CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2018年3月21日(水) 04時03分

    加西に残るノコギリ屋根の建物

    兵庫県加西市にある軍手・手袋製造のカネカ興業を訪ねました。

    綿と機械油の香りが漂う工場では機械がガシャガシャと音を立てて動いていました。

    出来上がった軍手。

    今も現役で働き、日々軍手の製品開発をされている森本さんは御年93歳!戦時中は航空機の整備兵をされていたそう。

    お土産にとドライブ手袋をいただきました。 
    工場内にはこんな看板も!なるほど・・・

    工場敷地内にはのこぎり屋根の建物があります。

    現在は倉庫として使われています。

    天井に近い窓からは明かりが入ってきます。

    懐かしい照明スイッチ。

    そして懐かしいといえば、表にある水道の蛇口のところに錆びた四角い箱の水受けがありました。

    良く見るとこれは洗濯機!

    「SANYO」の文字が入っています。

    そう、加西市は三洋電機創業の地なのです。