CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2019年1月9日(水) 03時59分

    H.I.S.バスツアーで「なばなの里」へ!

    今月紹介する「H.I.S.情報タビイチ!」のバスツアーは『美しい雪の世界へ!御在所岳ロープウェイ「樹氷」&「氷ばく」、国内最大級!なばなの里イルミネーション』です。
    御在所岳ロープウェイの湯の山温泉駅を出発して50分ほどで三重県桑名市長島町にある「なばなの里」に到着。開園して20周年という節目を迎えていて入ってずぐのところに記念撮影スポットがあります。スマホやカメラの設置台も用意されています。
    地上45mまで上がる回転展望台

    イルミネーションはこの時期午後5時に点灯。教会の鐘が鳴り終わると水上イルミネーションの光が走ります。

    そしておなじみの「光のトンネル」。長さは200mあります。別の場所には曲がりくねった100mの光のトンネルもありますよ。
    イルミネーションメイン会場では「JAPAN-日本の情景-」をテーマに、富士山をはじめとする絶景、色鮮やかな浮世絵、伝統文化から昔話に至るまで様々な日本の絶景をイルミネーションで表現。
    見ごたえたっぷりです!5月6日まで点灯。

    このほか澄み切った水に木々が写り込む鏡池やガーデンツリーなどいたるところにイルミネーションがあります。

    光の雲海・光のアーチ

    これだけのイルミネーションが輝く園内。「アイランド富士」と呼ばれる展望台に乗りたくなりました(料金別途おとな1人500円)
    地上45mの高さから園内のイルミネーションが見下ろせます。
    360度のパノラマ!
    四日市のコンビナート夜景も見えましたよ。
    ナガシマリゾート企画宣伝課の熊谷将成さんと。園内のイルミネーションの数はわからないのだそう。春の花の季節になると電球すべてを外し、メンテナンスしたのち秋にまた設置するそうです。木々や草花はもちろんLED電球に至るまで日々の管理が大変だろうなと感じました。そして管理といえば園内でおすすめなのが「ベゴニアガーデン」。 別料金(1000円)なのですが、このH.I.Sバスツアーにはもれなく入園券が付いています。続きはあすのブログで!