CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2019年12月13日(金) 04時15分

    長崎の双胴船「ぐらばあ」が神戸港中突堤に停泊中!

    神戸港中突堤に見慣れない船舶が停泊中。

    実はこの船は双胴船「くらばあ」号(425総トン)。三菱重工長崎造船所で働く従業員を運ぶため長崎市に本社を置く野母商船が通勤船として運航していましたが、近年の造船事業の縮小から別の交通機関による輸送に切り替えることとなり今年の9月にその役目を終え市場に売り出されました。

    そしてこのほど神戸市に本社のある早駒運輸が取得。長崎から門司、松山を経由して先月23日に神戸に着きました。

    早駒運輸は現在神戸港遊覧船として神戸シーバス「ファンタジー」号(152総トン)を運航していますが、老朽化に伴い新たな船舶を探していたそう。
    早駒運輸の渡辺真二社長(53)は「船名も含めまだ何も決まっていない。ファンタジー号との併用も含め活用法を検討していきたい」と話し、今後観光船としての内装リニューアル工事を進め、来夏までには就航させたいとしています。新たな神戸の観光船としての活用が期待されます。