CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2020年4月6日(月) 04時43分

    長崎旅レポート~長崎といえば「ちゃんぽん」そして「茶碗蒸し」

    長崎の名物といえば「ちゃんぽん」に「皿うどん」。グラバー園近くにある「四海樓」。ちゃんぽんミュージアムもある大きな建物のお店で創業1899年(明治32年)のちゃんぽんと皿うどん発祥の中華料理店です。

    錦糸卵がトッピングされたちゃんぽん
    麺は太め

    そして皿うどん

    そして長崎新地・中華街にある「江山楼」へ。
    さだまさしさん御用達のお店

    四海樓よりはやや細めの麺。スープの味は店によって微妙に違うものです。関西で食べるよりあっさり!

    加えてこのお店の焼売は美味!ビールが進みました(^^)

    そして長崎名物のもう一つが「茶碗蒸し」と聞いて浜町にある「吉宗」へ

    創業慶応2年という歴史ある老舗。「吉宗」と書いて「よっそう」と読みます。

    茶碗蒸しと蒸し寿司のセット。大きな丼ぶりが2つ並んだ「夫婦蒸し」です。茶碗蒸しには穴子・海老・鶏肉・きくらげ・椎茸・銀杏・筍・蒲鉾・麩が入っています。蒸し寿司は酢飯に牛房のささがき、上には錦糸卵・たらのおぼろ・穴子の蒲焼のそぼろがのっています。いずれも150年以上前からの味が保たれているそう。

    訪れた時はまだ牡蠣のシーズン。カキフライも美味しかったぁ。

    いずれもオススメのお店です。今は旅行もままならない時期ですが、今後旅される方のご参考まで。