CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2020年9月18日(金) 04時44分

    新たな神戸港クルーズ船「boh boh KOBE」今月20日運航開始!

    神戸港中突堤に停泊する「boh boh KOBE(ボーボーコウベ)」。


    海運会社の早駒運輸が運航する神戸シーバスの新しい遊覧観光船で427トンあります。「boh boh」とは船の汽笛の音に由来して名付けられたもの。またフランス語で「ボー(beau)」とは美しいという意味だそう。去年11月に長崎からやってきました。それまでは三菱重工業長崎造船所の従業員を運ぶ通勤船「ぐらばあ」として活躍していた船です。その後改装され今年の6月に引退した「ファンタジー号」に代わる観光遊覧船として今月20日に再デビューすることになりました。きのうひと足早くプレ運航に乗船させてもらいました。

    600人乗れる大きな船で、「リゾートクルーズ」をコンセプトに船内には行楽気分が味わえる色々な仕掛けが用意されています。

    2階前方、船首部分には靴を脱いで港の風景を眺めながら寝転がれるリラックススペースがあります。

    3階にあるオープンデッキ

    座席はコロナ対策仕様デッキの船尾部分にはハーブガーデンも!
    これは神戸市北区にある弓削牧場の協力を得ての船上でハーブ栽培の試みとのこと。

    船内ではスイーツやドリンクの提供がされるほかオリジナルデザインの自動販売機も設置されています。

    遊覧コースはまっすぐ南下し、ポートアイランド沖を通り神戸空港島の南でUターン。

    神戸空港の滑走路の西側を通るのでタイミングがあえば離着陸する旅客機を眺めることが出来ます。

    きのうはあいにくの曇り空でしたが乗船時間の1時間はあっという間。また乗りたいと感じた船でした。
    9月20日(日)から通常運航が始まります。
    60分クルーズの出航時刻は11:00、13:00、15:00、17:00で、18:30の90分クルーズもありますが、11:00、17:00、18:30は臨時便で季節や曜日により運休となるので必ず事前にホームページで確認してください。
    乗船料はおとな1,800円、中高生及びシルバー1,500円、こども900円で毎週水曜日は運休。
    神戸シーバス
    パーティなどの貸し切りもOK。今後は季節に応じたイベントクルーズも予定されています。

    船内ではさまざまなグッズも販売されています。

    記念にこんなマスクカバー買いました(1,000円)

    下船前にブリッジ(操舵室)を見学させてもらいました。通常船長は中央で舵をとります。

    ただし着岸の際などは大きな客船と同じく左舷でコントロールするそう。


    この3連休は天気も回復しそう。潮風を感じながらのリゾートクルーズが楽しめそう!