CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2020年10月26日(月) 04時09分

    神戸市役所2号館建替え前に思い出を振り返るパネル展開催中

    老朽化した神戸市役所本庁舎2号館の建替え工事のため来月から解体工事が始まるのを前に、今一度庁舎を訪れて思い出を振り返ってもらおうと庁舎内でパネル展が開かれています。

    建物は昭和32年4月竣工。私とほぼ同い年。

    2階吹き抜けのロビー

    2号館は今年3月まで都市計画局や建設局が入っていた庁舎

    奥に進んだところにパネルが展示されています。

    建設記録や平面図、庁舎と神戸まつりの歴史を振り返る写真パネルも。

    元々は地上8階地下1階建ての庁舎でしたが、1995年に起きた阪神淡路大震災で6階部分がつぶれ上層階は撤去されました。

    今年の3月まで使われていた2号館ですが老朽化に伴い解体の上新たな庁舎が建てられることになりました。

    三宮再整備に向けた1000SMILEポスター。私も写っていました!

    歴史を感じる階段の手すり(2階部分に上がれます)

    2階ロビー

    トイレ前通路

    窓口のあった名残

    パネル展期間中は休憩場所に利用できます

    こうした窓からの眺めはしばらくお預け

    時計はちゃんと動いていました。

    さて、シャッターの先はどこに繋がっていたのか・・・

    定礎に納められていた箱

    収納品が展示されていました。

    銘板と当時の貨幣

    当時の新聞各紙

    建築写真や設計図も

    「神戸市役所本庁舎2号館パネル展~63年の歴史~」は明日27日(火)まで。午前10時~午後5時までで入場は無料です。新型コロナウイルス感染予防のため、マスク着用の上で入口で検温と手指消毒、また兵庫県新型コロナ追跡システムへの協力を!

    庁舎は11月から解体工事が始まり2025年度以降に新庁舎が完成する予定ですが、市庁舎機能に加えてハイクラスホテルや800席の音楽専用ホールなどを備えた建物に生まれ変わるそうです。