CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2021年2月22日(月) 04時07分

    JR小野町駅から粟生駅へ加古川沿いをウォーキング

    「ぷらっときすみの」で蕎麦を食べたあとは次の粟生(あお)駅までウォーキング。

    天気が良かったこともありますが、この時間帯は西脇市方面への電車が走っていないことも理由。ならばと歩きました。

    加古川河口から20kmの場所に掛かる大住橋(おおすみはし)。橋の欄干には小野の特産である播州そろばんの造形物がありました。

    川に沿って整備された道を歩きます。

    途中大きな岩がありました。

    夫婦岩(めおといわ)と御輿岩(みこしいわ)だそう。

    しばらく歩くと今度は石のモニュメントがありました。

    かつては船着き場があった地とのこと。

    このあたりは船による物資輸送の要所だったのですね。

    こんな石仏も

    歩き始めて1km

    右手に河川(かせん)

    そして左手にもカセン。こちらは架線(笑)

    河川の方では鉄橋を渡る神戸電鉄の姿が!

    粟生へ向かうJR加古川線125系

    加古川駅方面に向かう103系。歩いたことで数少ない電車の走行シーンをみることが出来ました。

    そしてパラボラアンテナが付いた大きな建物も。

    国交省姫路河川国道事務所小野出張所の建物でした。

    踏切近くにある金属加工会社の立て看板

    サイドに「年中夢求!!」と。こういう洒落た看板好きです!(^^)

    神戸電鉄の粟生踏切道を渡ります

    しばらくすると粟生駅を示す看板がありました。

    このアーチをくぐると駅

    ここはJR加古川線、神戸電鉄粟生線、そして北条鉄道の3つの路線が集うジャンクションです。

    JRは切符購入またはICカードタッチして改札を通り、神戸電鉄はそのまま通ったあと神鉄専用改札を通ります。

    レトロ感たっぷりの鉄骨木造の跨線橋からの眺め(西脇市方面を望む)

    北条鉄道に乗るため3番ホームへ

    北条鉄道はワンマンカーでそのまま乗って降車の際に料金を支払います。

    つづく・・・