CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2021年4月27日(火) 03時36分

    きのう神戸港中突堤を離岸した客船「ぱしふぃっくびいなす」が向かった先は・・・

    きのうの午後、神戸港中突堤を離れた客船「ぱしふぃっくびいなす」。高台から追いかけました。

    当初の予定では横浜港を目指す予定でした。ですが大阪湾沖で東へ旋回。

    神戸空港に着陸するスカイマーク機と上下に並びました。

    船は神戸空港沖を進み

    空港連絡橋のスカイブリッジの向こうを進みます

    そしてやや左に進路を取り

    ポートアイランドの東側を進みます。

    そして神戸大橋に近づいてきました。

    そう、「ぱしふぃっくびいなす」は中突堤から神戸ポートターミナルに向かったのでした。その航行時間は1時間半ほど。歩いた方が近い距離ですが大型船になると高さの関係で赤い神戸大橋の下を通ることは出来ず沖を迂回する必要があるのです。

    実はこの「ぱしふぃっくびいなす」で乗組員2人に新型コロナウイルスの陽性が確認されたとのことで、予定されていたクルーズの一部中止が発表になっています。
    船を運航する日本クルーズ客船のサイトによると、速やかに関係機関に報告し全乗組員のPCR検査を実施し、全員の陰性を確認するとともに船の消毒を行っているそうです。
    そして社としてお客様の安全に万全を期すため、予定していた「4月28日出発 鳥島・そうふ岩・伊豆諸島クルーズ」と「5月1日出発 GW三陸・常陸クルーズ」、そして「5月6日出発 あしずり・瀬戸内クルーズ」の3つのクルーズを自主的に中止するとのことです。
    そして休止期間中に、さらに複数回のPCR検査による全乗組員の陰性の確認を行うとともに船の徹底的な消毒を行う等、感染症対策に万全を期した上でクルーズを再開する予定だそうです。