CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2021年6月8日(火) 03時34分

    山陽電車の1dayチケットを使って須磨浦山上遊園へ!

    昨日は仕事を早めに切り上げ須磨浦山上遊園に行って来ました。
    高速神戸で山陽電車の「三宮・明石1dayチケット」(1,100円)を購入して出発!

    この「1dayチケット」は、阪神・阪急神戸三宮と明石市内の西二見の間で乗り降り自由な乗車券と須磨浦山上遊園の須磨浦ロープウェイとカーレーターの往復乗車券、回転展望閣入場料がセットになったお得なチケットなのです。

    赤いゴンドラの「やまひこ」に乗ります。

    この春3月にリニューアルされたゴンドラです。

    ゴンドラ内のシート生地は山陽電車の最新車両6000系と同じ!

    およそ3分で海抜246mの鉢伏山上駅に到着。ここからはおなじみのカーレーターに乗車。

    ガタガタ・ゴトゴト全長91m、勾配25度の急斜面を登ります。

    回転展望閣に到着。

    緊急事態宣言下で3階と屋上のみ営業中。ゲームセンターや喫茶は休業中です。

    屋上へ上がり眺望を楽しむことに。

    360度の開放感!明石海峡大橋が眼下に見えます。

    東方面の眺め

    眼下に須磨海浜公園。砂浜の形状は今こうなっているのですね。

    神戸空港を離陸したスカイマーク機

    着陸態勢に入ったソラシドエア機

    FDA機も来ました!

    しばらく心地よい風に吹かれながら過ごし徒歩で鉢伏山上駅へ戻ります。

    途中色とりどりのあじさいが咲いていました。

    帰路で待っていたロープウェイのゴンドラは白地の「うみひこ」でした。

    実は昨日の目的は、きょう8日に運行を終える山陽電車の3028Fのラストランヘッドマーク付き車両を撮影しようと出掛けたのでした。しかし東二見の車庫にいることが判明。撮影は諦め須磨浦山上に向かったのですがこれはこれで楽しめたひとときでした。土日は分かりませんが平日は密にならず過ごせますよ。1冊本を持ってぶらり出掛けるにもよい場所と感じました。