CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2021年10月12日(火) 04時10分

    週末に見かけた神鉄&山陽ヘッドマーク車両

    この週末見かけた神戸電鉄6000系車両。「好日山荘」のヘッドーマークが付いていました。

    車内の吊広告はすべて「好日山荘」

    反対側も。そしてドア横の広告スペースも「好日山荘」!

    これはこのほど神戸市とアウトドア専門店の株式会社好日山荘、そして神戸電鉄が相互に連携・協力し進めるプロジェクト「KOBE Rail(レイル)&Trail(トレイル)」の一環です。アウトドアを通じた神鉄沿線の地域活性化と魅力発信に向けた取り組みで、「Rail」(線路・鉄道)には人々の交流の架け橋として地域をつなぐレール、「Trail」(里山の自然路)には心とからだの健康づくり、豊かさをつなぐ道としての想いが込められているのだそう。
    詳しくは神戸電鉄のサイトをご覧ください。

    そして山陽電車の須磨浦公園駅では「ひめじ」の文字がデザインされた5000系(5014F)車両が通過していきました。

    これは「オールひめじ・アーツ&ライフ・プロジェクト号」で、姫路市立美術館と共同で新たな姫路の魅力を国内外に発信するアートプロジェクト「オールひめじ・アーツ&ライフ・プロジェクト」開催を記念した企画列車。画家でイラストレーターの日比野克彦さんがデザインしたロゴマークを用いたヘッドマークが車両の前後に掲げられ、ドア横にもステッカーによる装飾が施されています。姫路と阪神大阪梅田の間を結ぶ直通特急として来年3月末まで運行とのこと。
    運行ダイヤは山陽電車のサイトに出ています。