CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2021年10月20日(水) 03時59分

    神戸にチョコレートミュージアム誕生!

    洋菓子の街神戸からチョコレートの文化を発信する新しい施設「フェリシモ チョコレートミュージアム」があさって10月22日にオープンします。

    場所は神戸市中央区新港町のカタログ通販大手のフェリシモ本社2階です。

    パッケージ収蔵数は約12000点!フェリシモと言えばチョコの人気バイヤーが世界中のローカルなチョコレートを探しては通販カタログで紹介・販売してきた実績があります。

    色やデザインは勿論、素材も紙や木、缶など様々で見ていて楽しい包みの数々が並んでいます。

    チョコレート同様にパッケージからも職人のこだわりが伝わってきます。兵庫県三田市にある洋菓子店「パティシェ エス コヤマ」のチョコレートパッケージも。

    企画展では高級時計ブランドの「フランク・ミュラー」のチョコも紹介されています。

    少量ながら素材や製法にこだわったチョコがつくられているのです。

    壁に大きな板チョコがある場所では記念撮影も出来ますよ。

    フェリシモの人気チョコレートバイヤーの木野内美里さんと記念撮影。これまで20年以上にわたり世界中のチョコレート約500ブランド、2500種以上を輸入し紹介し続けてきた方です。

    是非ミュージアムで“しあわせを包むカタチ”であるパッケージの数々に包まれて下さい。
    今後もパッケージ収集は続き、世界一のコレクションを目指していくそうです。

    「フェリシモ チョコレートミュージアム」
    神戸市中央区新港町「Stage Felissimo(ステージ フェリシモ)」(フェリシモ本社)の2階
    午前11時から午後8時(日曜は午後6時まで)月曜休館
    入館料は来年321日までは開館記念割引が適用され一般1,000円、学生800円、小学生300
    なおミュージアムのサイトから事前予約が必要です。
    予約やアクセス方法などは「フェリシモ チョコレートミュージアム」のサイトをご覧ください。