CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2021年10月31日(日) 06時17分

    新商品「ひね鶏チャーシュー」を使ってバーガーに!

    今年100周年を迎えたコープこうべが、印南養鶏農業組合(兵庫県稲美町)とコープわいわい会議の組合員がいっしょになって商品化された「和風仕立てのひね鶏チャーシュー」。

    次の100年を見据えたコープこうべのオリジナル商品。規格外となった原材料を有効利用すること、そして地域の活性化、ひいては地域の課題解決に繋がるようにとコープこうべと生産者、取引先が協同で開発をすすめる商品でこのマークが付けられています。

    ひね鶏はやや歯ごたえのある鶏肉で、子どもでも食べやすいようにと厚さ4ミリにスライスされています。

    このまま食べても美味しく、ラーメンの具材にもなりますが、パンにも合うだろうとバーガーにしてみました。
    材料はバンズ(食パンでも可)、レタス、スライス玉葱、マヨネーズ。

    ひね鶏は袋から皿に移して軽くラップをしてレンジで20秒ほど加熱。
    バンズは包丁で半分に割り、適量マヨネーズを塗ります。
    あとはレタス、ひね鶏、スライスした玉葱を挟んで出来上がり。

    シンプルながら美味しいバーガーの完成。バンズの大きさにもよりますが、ひね鶏1袋で6個のバーガーが出来ました。

    100g入り288円(税込311.04円)
    「ひね鶏チャーシュー」の商品開発にまつわる話はこちら