CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2021年12月9日(木) 03時15分 おでかけ

    帆船「日本丸」神戸港寄港100回記念セレモニー&出港見送り

    先月30日にちょうど100回目の神戸寄港をした練習帆船「日本丸」(2代目)ですが、昨日の午後出港を前に新港第1突堤で記念セレモニーが行われました。セレモニーでは日本丸の真鍋船長と滝本機関長に主催する神戸観光局から記念品や花束がに手渡されました。

    2代目の日本丸は就航後すぐの1984年9月28日に神戸に寄港。その後度々出入港を繰り返し先月30日に100回目の入港をしました。
    ※入港時の記事はこちら
    神戸初入港時の写真や航海日誌も公開されました。

    1984年9月28日の航海日誌

    職員や実習生ら乗組員は集まった関係者や見学者らに向かって感謝の敬礼

    セレモニーのあと早速出港の準備に入りました。

    神戸市消防音楽隊が駆けつけ歓送演奏

    そして係留ロープが外され13時55分に離岸

    演奏の手を止めて手を振って見送る音楽隊員。乗組員たちはヘルメットや帽子を振って応えていました。

    見学者も手を振って見送り

    鳥や飛行機(FDA機)もお見送り!(^^)

    船の姿が見えなくなるまで見送りを続ける見学者。ファンは最後まで見守るのでした。

    実習生を乗せた日本丸はこのあと別府港などに向かって航海訓練を重ね、今月22日(水)に再び神戸に寄港。年越しは第2の母校である神戸で迎えるそうです。