CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2022年2月24日(木) 03時38分 グッズ

    心を元気にする新銘菓、その名も「しんどい心の処方箋まんじゅう」

    山陽電車須磨寺駅で降りて須磨寺へ向かう途中の商店街に「神戸天ペロ」というかりんとう饅頭専門店があります。
    小豆餡を饅頭の皮で包み揚げた和菓子で、サクサクの生地にしっとりしたこしあんが入った絶妙の饅頭です。

    そのかりんとう饅頭とともに今人気なのが「しんどい心の処方箋まんじゅう」。餡をクッキーのような皮で焼いた乳菓です。

    和洋折衷の饅頭

    餡は小豆のこしあんとミルクあんの2種類。どちらも優しい口当たりです。

    実はこの饅頭は須磨寺の小池陽人副住職とのコラボ商品なのです。コロナ禍でしんどい日々が続く中、小池副住職は人々の心を元気づけようと法話を発信し、「しんどい心の処方箋」という著書も出版されています。ほっこり癒やしになる菓子をとおととしの秋に開発されたいわばコラボ商品なのです。9個入りの箱の中には法話が添えられています。

    かりんとう饅頭、しんどい心の処方箋まんじゅうとも1つ150円。
    「神戸天ペロ」
    神戸市須磨区須磨寺町2-6-4
    078-735-5123
    営業時間 10:00~17:00
    水曜定休

    ※なお2022年3月31日までの間、1000円以上お買い上げの際に「ラジオ関西を聴いた」とお店で告げると、かりんとう饅頭としんどい心の処方箋まんじゅうがそれぞれ1つずつ貰えます。