CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2022年11月17日(木) 03時17分 芸能文化

    島根県飯南町里山満喫1泊2日の旅レポート⑦~飯南神楽団特別公演鑑賞

    森林セラピーロード散策の後は町内に去年出来た来島交流センターへ移動。ここで「飯南神楽団ラジオ関西特別公演」を鑑賞。

    舞台にはこんな歓迎幕が!

    公演開始を待つ参加者

    公演にあたり団長の田部浩さんから挨拶

    広島県の県北・島根県では神楽が盛んで多くの神楽団が活動しています。飯南神楽団は2005年(平成17年)に同好会として発足。10周年を迎えた2016年(平成28年)に飯南神楽団と名称を改めました。若いメンバーが多いのが特徴で、地元の伝承などを基にした創作神楽などにも取り組む活気ある神楽団です。

    今回の演目は「土蜘蛛」

    大和国葛城山に巣食う土蜘蛛の精魂が、恨みを持つ摂津守・源頼光の侍女に姿を変え良薬と偽り毒殺を企てます。

    そこで頼光は伝家の宝刀を坂田金時と卜部季武に託し土蜘蛛退治を命じます。

    両名は妖術に悩まされながらも大激闘の末土蜘蛛を退治するというお話。

    見応えたっぷりの迫力ある公演でした。

    公演終了後には神楽団の人たちと一緒に記念撮影
    ツーショットも撮っていただきました。

    高価な衣裳を纏ってポーズ!これがなんと畳を背負っているかの如く重たいのです。

    これを身につけて舞うとは!

    面も手作りされた立派なものでした。

    公演を観る機会があれば是非ご覧ください!
    飯南神楽団について詳しくは公式サイトをご覧ください。

    このあとは昼食タイム。レポートはつづく・・・