CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の“G”報アサイチ!

  • 2018年4月30日(月) 03時57分

    岡本でだんじり試し曳き

    「だんじり」といえば大阪・岸和田が有名ですが、神戸にもだんじりがあります。5月2日・3日には兵庫の和田宮や灘区内の神社で春季大祭があり、東灘の各所で3日~5日、26日~27日にだんじりの宮入りやパレードが行われます。中でも5月4日の午後0時半から行われる本山だんじりパレードは毎年大変な賑わいです。
    そのだんじりパレードにも参加する本山・魚崎地区の一つ、岡本區の地車のコマづくりの様子を見学させてもらいました。これがベースとなるコマ。

    まずは「ツグ」と呼ばれる杭づくり。木の端をクサビ型に加工します。

    コマの周りにツグを打ち込みます。

    一定の長さに揃え余分なところはノコギリで切り落とします。

    毎年これを打ち継いでいるのですが、近年は松不足で材料の確保に苦労されているということでした。
    そしてツグを打ち込んだコマに「つる」を巻いてくさびが抜けないようにします。 

    この工程は経験のある人が担当。

    岡本は坂道が多いので、だんじりのコマが滑らないようにするための工夫だそう。昔の岡本の辺りの家畜馬ではなく牛で、荷車を引くのこうした処置が施されていた名残なのだそう。それをずっと継承し続けているのですね。
    そしていよいよ試し曳き。

    立派な地車です。屋根の上はこんな感じ。

    蔵から引き出します。

    鉦や太鼓の音が鳴り響き本番さながら。

    試し曳きは出来上がった「コマ」の状態を確認するとともにコマをだんじりに馴染ませるものです。

    町内をぐるりと一周。

    甲南大学キャンパスの前で折り返し。

    見どころのひとつは方向転換。2トンはあるといわれる地車の片方を持ち上げて向きを変えます。

    この日は男衆20人ほどで引いていましたが、5月4日のだんじりパレードでは子供たちも参加して300人ほどでだんじりを引くそうです。第31回本山だんじりパレードは13時~JR摂津本山駅山側の山手幹線で行われます。今年は岡本をはじめ住吉川以東地区から10地区のだんじりが参加、山手幹線に集結しますよ!

  • 2018年4月29日(日) 06時25分

    姫路歴博で特別企画展始まる

    姫路城の北側にある兵庫県立歴史博物館できのうから特別企画展「線路はつづく-レールでたどる兵庫五国の鉄道史-」が始まりました。

    天気も良く、姫路駅からふらふら歩いて20分ほどで到着。

    この特別企画展では、様々な役目を終え兵庫県内各地に保存されている古レールを展示し、兵庫の鉄道のあゆみに触れることが出来ます。その展示資料関係については写真はNGなので足を運んでご覧ください。 「播但鉄道」や「別府鉄道」のこと、「淡路島に鉄道が通っていた」ことなども知ることが出来ます。
    ただし最後の展示コーナーは写真撮影OK。これまでに使われた阪神・阪急・山陽各私鉄のヘッドマークなどが展示されています。

    阪神淡路大震災から立ち直り運転再開された際のヘッドマークや、阪神・阪急相互乗り入れ再開のマーク。
    山陽電車のヘッドマーク

    この頃は形状も四角いものでした。

    沿線の催しに合わせた阪神電車のヘッドマークも。

    阪急電車の数々のヘッドマーク。万博直通列車もありました。

    子供たち向けには制帽を被ってにわか運転手になって記念撮影出来るコーナーもあります。そしてもう一つ、列車内の様子が描かれた絵があります。床部分がめくれるようになっていて、めくると台車など床下の様子がわかるんですよ。

    特別企画展は6月17日(日)まで開かれています。大人500円、大学生350円、高校生以下は無料。
    開館時間は午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)休館日は毎週月曜日ですが、4月30日(月)は開館し、5月1日(火)は休館。詳しくは歴博のサイトをご覧ください。
    https://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/

    なお5月1日(火)の三上公也の情報アサイチ!9時台にはゲストに歴史博物館学芸員の鈴木敬二さんを迎えて特別企画展について詳しくお話を伺います。
    そして姫路といえば「姫路城」。5月11日(金)~13日(日)はお城まつりです。

    この辺りを狙っていくのも良いでしょう。

  • 2018年4月28日(土) 06時28分

    情報アサイチ!番組情報

    今週の「三上公也の情報アサイチ!」は・・・

    4月30日(月)
    アシスタント:木谷美帆

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「ニュース深堀り~働き方改革法案とは」
    出演:神戸新聞記者 中部剛さん
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「記者襲撃~赤報隊事件30年目の真実~」
    出演:ジャーナリスト 樋田毅さん
    「美帆の大発見!」 
    ~おはなしのはじまり展~
    出演:絵話塾 絵本ゆっくりAクラス6期卒業生
       魚住加奈さん
       ギャラリー ヴィー 村上政行さん

    5月1日(火)
    アシスタント:木谷美帆
    火曜コメンテーター:神戸市立博物館副館長
              神戸学院大学客員教授
               山崎整さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「山崎整の気になるニュース」
    「山崎整の西播磨の山城」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「線路はつづく ~レールでたどる兵庫五国の鉄道史」
    出演:兵庫県立歴史博物館学芸員 鈴木敬二さん
    「こうべしんきん三上公也の企業訪問」
    出演:神戸市立王子動物園副園長 花木久実子さん

    5月2日(水)
    アシスタント:上原伊代
    水曜コメンテーター:関西外国語大学英語キャリア学部教授
                滝川好夫さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「滝川好夫の気になるニュース」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「無添加住宅って?」
    出演:株式会社無添加住宅取締役 橋本信吾さん

    5月3日(木)
    アシスタント:上原伊代
    木曜コメンテーター:社会保険労務士 田中道弘さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「田中道弘の気になるニュース」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「神戸洋服の技術を継承」
    出演:アイコア 井場幸男さん、市原稔行さん
    「伊代の大発見!」
    ~姫センでキングチーターの赤ちゃん誕生~

    ※放送内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

  • 2018年4月27日(金) 07時57分

    「阪神のそこそこウマい電車パイ」

    たしかにそこそこウマかった^_^;パッケージもユニーク8000系の紙パック
    神戸の昭栄堂のメープル風味のパイだから美味しいに決まっていますが、控えめなネーミングが良いですね。

  • 2018年4月26日(木) 03時58分

    今年もやってきた「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」

    神戸港にやってくる外国客船では最大級の大きさの「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」。今年もおととい神戸港に入ってきました。ようやく雨の上がったきのう停泊中の様子を見てきました。

    総トン数ハ168,666トン、全長348m、全幅41m、乗客定員4180人、乗組員数1500人という、とてつもない大きさのクルーズ船!
    近づいてみるとその大きさに圧倒されます。
    アメリカのマイアミに本社のある世界最大規模の客船会社「ロイヤル・カリビアン・インターナショナル」が運航する客船です。

    突然現れたビルのよう。
    威圧感を覚えるほどの大きな船。

    まさに動く巨大ホテル!

    船尾からみた全景。

    船内には様々な娯楽施設がありますが、この船の売りのひとつが「ノーススター」と呼ばれるアトラクション。海上約90mからの絶景が楽しめる宝石型展望カプセルです。

    きのうの夕方、次の名古屋港に向けて出港しました。