CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

番組内容

懐かしの名曲を中心に三上公也アナウンサーのセレクトで、月曜日から木曜日の朝のひとときを音楽で彩ります。
また、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなど、一日の始まりに入れておきたい情報もお伝えします。

  • 2024年2月7日(水) 03時19分 土産

    丸の内駅舎を型取ったスティックタイプの「東京駅舎最中」

    東京駅の丸の内駅舎を型取った新感覚のスティックタイプの「東京駅舎最中」

    東京・練馬の「あわ家惣兵衛」の商品です。

    宮城県産のもち米を使用した皮の中に、風味良い小豆あんとしつこくない爽やかなバタークリームが挟んであります。

    確かに甘過ぎず2つ3つ食べられそうな最中でした(1本260円)

  • 2024年2月5日(月) 03時19分

    宮古島でみつけた万能健❝幸❞辛味調味料「島だね」

    みやこ下地島空港でみつけた「島だね」という名の辛味調味料。令和5年創業の島だね本舗の商品。

    スパイスソムリエが作る宮古島生まれの万能健幸辛味調味料で、宮古島ならではのアーサやカツオを使って数種類のスパイスを調合した辛味調味料との触れ込みで試しに買ってみました。
    これは旨いです!辛味が強く香ばしく旨味があって汁物に入れてもいいし、白飯に乗せて食べても美味しいものでした。

    70g入りで980円と少々高価ではありますが、次回訪れた時にも買いたいと思った次第です。

  • 2023年12月9日(土) 07時12分

    淡路島の冬の味覚といえば「3年とらふぐ」ですね!

    「冬の味覚」はいろいろありますが、これからの時期に食べたいのが「ふぐ」。中でも兵庫県南あわじ市の福良湾で養殖されている「淡路島3年とらふぐ」は近年人気を呼んでいます。通常は2年間養殖して出荷するところをもう1年長く育てて大きくしています。写真中央が3年とらふぐで左が2年もの、そして右端が1年ものです。大きさの違いは一目でわかります。

    2年ものは800g前後ですが、3年ものは1.2kg~1.8kgと比較にならないほどの大きさに育てられています。とはいえ養殖期間が長くなると飼育が難しくなるため手間がかかるのだそう。例年25万匹ほどの稚魚を仕入れても3年ものとして出荷されるように育つのは10万匹(約150トン)ほどだそう。共食いを防ぐために「歯切り」という作業も行われています。

    そんな「3年とらふぐ」ですが、サイズが大きくなるだけでなく、鳴門海峡の激しい潮流にもまれることで身のしまりが良くなり甘みもあって天然ものに近い味わいになっています。

    トロッとした食感の白子も3年ものになると大きい!

    唐揚げも美味

    〆は雑炊

    そしてひれを炙って熱燗に添えるひれ酒も旨い!

    「淡路島3年とらふぐ」は淡路島内のホテルや料理旅館、飲食店で食べられます。店舗など詳しくは淡路島観光協会のサイトをご覧ください。
    淡路島観光協会公式サイトはこちら

    そして冬の彩を楽しめるスポット「灘黒岩水仙郷」が今月25日正午にリニューアルオープンします。園路が新たに整備されて安全性が向上。交流拠点としての施設も整備され、屋上にはパノラマの風景が楽しめる展望デッキもオープン。海が一望でき、国生み神話で知られる「沼島」も望めるそう。

    灘黒岩水仙郷
    開園期間:2024年2月下旬までを予定 
    開園時間:9:00~17:00 
    入園料:大人600円 小人300円
    駐車場:無料(臨時駐車場含め150台)
    アクセスなどは南あわじ市の公式サイトをご覧ください。

    神戸方面から明石海峡大橋を渡って淡路島方面に行く際、左手に見える大きな鉄塔が見えます。これがラジオ関西のアンテナです。ここから558kHzの電波を発信しています。高さ135mで実は子午線上にあるんですよ。
    ※くれぐれも脇見運転はお止めくださいね。

  • 2023年11月28日(火) 03時17分

    淡路島で立ち寄ったタカムラコーヒーのお店

    南あわじの酵素風呂のあと立ち寄ったお店が「タカムラコーヒーロースターズファクトリーアンドカフェ」

    淡路市役所の向かいの広い土地に建つ体育館のような建物。ここがコーヒーの専門店で焙煎工場です。

    大阪・西区にあるワインとコーヒーの専門店「タカムラワイン&コーヒーロースターズ」の2号店として去年4月にオープンしました。1階ではコーヒーをはじめワイン、またそれらに合う調味料やお菓子なども販売され、2階はソファやテーブルが設置されゆったりコーヒーが飲めるスペースがありました。コーヒーを焙煎する様子も見ることが出来ました。

    1階の売店コーナーで自家製のドーナツと本日のコーヒーを注文。自宅用にジャマイカ産ブルーマウンテン100%のコーヒー豆も購入。ドーナツはモチモチ感たっぷりで美味しかったです。

    敷地内には木製のランウェイ?がありました。

    淡路島に行ったら立ち寄りたいスポットになりました。

    兵庫県淡路市生穂新島5番8(淡路市役所向かい)
    電話:0799-64-0281
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:水曜日
    公式サイトはこちら