CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

番組内容

懐かしの名曲を中心に三上公也アナウンサーのセレクトで、月曜日から木曜日の朝のひとときを音楽で彩ります。
また、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなど、一日の始まりに入れておきたい情報もお伝えします。

  • 2022年5月11日(水) 03時49分 模型

    JR貨物吹田機関区に属する機関車有料撮影会きょうから受付

    昨日番組内でも話題になったJR貨物関西支社吹田機関区の機関車特別公開及び有料撮影会ですが、5月21日(土)・22日(日)の2日間開催されます。無料の親子向けの公開もありますが、メインイベントは有料撮影会。参加には事前の申し込みが必要で、きょう11日(水)14時00分から「かもつマルシェ」のwebサイトで受付が開始されます。有料撮影会は21日・22日とも15時00分からと17時30分からで、22日は12時30分からも設定されています。18歳以上で募集人数は各回20人。ちなみに参加費用は17時30分からの各回が30,000円、そのほかは27,000円です。このほど定期運用を終えた電気機関車EF66-27をはじめ運用中の機関車などが展示されるようです。
    詳しくはこちらをご覧下さい↓
    https://www.jrfreight.co.jp/info/2022/files/20220509_01.pdf

    このほど運用を終えたEF66-27ですが、鷹取の神戸貨物ターミナルや

    元町駅で見かけていました。

    そもそもは貨物牽引用に作られた機関車ですがブルートレインの客車を牽引した時期もありました。国鉄時代の車両がまた姿を消すのは寂しいものです。ちなみに我家にある模型は「EF66-53」です。

  • 2022年5月9日(月) 03時28分 模型

    南海とJRの関西空港駅構内散策

    南海電鉄の関西空港駅構内にあるモナリザと落穂拾いの絵画

    なんと使用済み切符を使って製作されたものだそう。

    近づいて見るとなるほど納得。モナリザは63,756枚、落穂拾いは131,516枚使われているとのこと。

    関西空港駅は南海電鉄とJRが乗り入れています。
    閑散とした駅構内

    関空連絡橋の線路は南海とJR供用ですが、改札およびホームは別々。赤の南海、

    青のJRと色分けされています。

    ここには関空特急「はるか」の模型が展示されていました。

    関空特急「はるか」の専用車両として製造された281系。1994年9月4日の空港開港に合せて走り始めました。もう28年になるのですね。

    帰路はJRを利用。

    ホームに停車中の関空快速。

    空港ターミナルビルも覗きましたが閑散としていました。

  • 2021年2月11日(木) 03時39分 模型

    我が家の鉄道模型から

    我が家の鉄道模型(Nゲージ)。久々にいくつか並べてみました。

    左からJR281系、JR221系、旧国鉄153系、旧国鉄キハ181系

    在宅時間も増えたので棚卸しを兼ねて暇な時に並べてみることにします。

  • 2020年11月26日(木) 04時37分 模型

    我が家の「神姫バス」模型

    我が家の神姫バス・ダイキャスト模型

    日野セレガエアポートリムジン仕様

    三菱ふそうエアロエース

    下写真の左が三菱ふそうエアロエース、右は日野セレガエアポートリムジン仕様

    細部までこだわったリアルなディスプレイモデルのバス模型です。

    150分の1スケールのKYOSHO製。Nゲージ鉄道模型と同じ縮尺サイズです。

  • 2019年8月26日(月) 05時19分 模型

    石川県の「航空プラザ」へ行って来ました!

    航空ファンには堪らない「石川県立航空プラザ」に行って来ました。

    玄関前には海上自衛隊の対潜哨戒ヘリコプターHSS-2B(米・シコルスキー社製)「ちどり」が展示されています。

    昭和58年3月に三菱重工で製造されたB型で、平成7年7月に除籍になった機体。

    パイロット養成訓練に使用された冨士KM-2初等練習機

    そして館内には小型機からジェット戦闘機まで17機の実物航空機が展示されています。

    多用途軽飛行機ピタラスPC-6Bターボポーター

    ドルニエDo28A-1
    主翼の空力特性を向上させるため2、基のエンジンを機首胴体側方に水平に支柱を出して装備し、その下に主脚を取り付けるというユニークな形態をとったドイツ製の短距離離着陸機。

    ロッキード/川崎T-33Aジェット練習機

    ロッキード/三菱F-104Jスターファイター

    このほか利用料500円がかかりますが国産旅客機YS-11Aのフライトシミュレーターがあります。 

    また200円でヘリコプター操縦体験も出来ます!

    豊富な資料や模型を使って航空の歴史と文化を体感できる施設で、すぐ近くにある小松空港のことをジオラマと共に紹介しています。

    そして館内には日本最大級の飛行機型屋内遊具もあって、子供から大人まで楽しめる施設です。

    しかも入館料、駐車代はなんと無料。えらい太っ腹ですね。