CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオDEしょー!

番組内容

おバカなコーナー盛りだくさん!
ラジオの天才!バンバンが繰り広げるショータイムです!

  • 2018年5月23日(水) 17時20分 お孝さん

    おたかのシネマでトーク『万引き家族』(2018.5.23水)

    ーーーおたかのシネマでトーク

    今日は「万引き家族」をご紹介しました。 

     

    監督 是枝裕和

    出演 リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林

    手にしたトロフィーを抱いて寝たいと言って、満面の笑みを見せた是枝裕和監督。
    55歳、自身7度目のカンヌで獲得した、第71回のカンヌ国際映画祭の最高の賞である“パルムドール賞”。

    2001年「DISTANCE」でコンペティション部門に初出品、2004年「誰も知らない」では、柳楽優弥が史上最年少で男優賞に輝き、2013年「そして父になる」では審査員特別賞を受賞、
    2015年には「海街ダイアリー」で参加。
    それに2009年「空気人形」、2016年「海よりもまだ深く」は“ある視点部門”に出品されるなど、もうすっかりカンヌの常連といった感じの是枝監督。
    今回1997年の今村昌平監督の「うなぎ」以来21年ぶりとなるパルムドール受賞は満を持しての快挙で、『この映画祭に来るといつも映画を作り続ける勇気をもらいます。そして対立している人と人、隔てられている世界と世界を映画がつなぐ力を持つのではないかという希望を感じます。』という受賞スピーチも大きな拍手で迎えられました。

    世界3大映画祭(カンヌ・ベルリン・ベネチア)の中でも、毎年有名な監督や俳優が審査委員長を務めることで知られるカンヌ国際映画祭。第71回の今年は、女優のケイト・ブランシェットが審査委員長を務めた。

    どんな顔ぶれの審査員が審査するのかで、賞の行方も左右されるわけで、会期中も例のセクハラ問題から派生した“#Me Too”運動や、映画業界での女性の地位向上へのアピールなどのイベントも多く、女性監督の作品が有利?という下馬評もあった中、「万引き家族」が選ばれたことには、この作品の持つ社会性が世界的に共感を呼ぶものになっていたということも大きいと思う。

    祖母初枝(樹木希林)の年金を当てにし、都会のビルの間の小さな一軒家に暮らす父の治(リリー・フランキー)母信代(安藤サクラ)その妹の亜紀(松岡茉優)息子の祥太(城桧吏)。
    生活の為に万引きを繰り返す家族とそこに加わった、親に見捨てられた女の子ゆり(佐々木みゆ)との同居生活の日々。

    貧困家庭、年金詐欺、虐待、育児放棄、リストラ、格差社会・・・
    今や世界中どこにでもあるような社会問題を通して、家族って何?人の絆って何?と鋭く問いかけるこの作品。

    今までの是枝監督がよく描いてきた家族やその日常生活といったパーソナルな部分より、より社会的な普遍性が大きく加わったことで、国境や人種を超えて共感を呼ぶ作品となり、パルムドール賞の受賞につながったのかもしれない。

    早速、次回作の準備に入ったという監督。
    『あと20年は映画を作りたいな』との言葉通り、益々頑張ってほしいところですが、20年後でもまだ75歳!
    あと40年ぐらい、頑張って欲しいで~す!

    ★おたか★

    過去ログ…5月16日 放送 おたかのシネマでトーク「のみとり侍」

         5月9日 放送 おたかのシネマでトーク「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」

                   5月2日 放送 おたかのシネマでトーク「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

                   4月25日 放送 おたかのシネマでトーク「かぐや姫の物語」

         4月18日 放送 おたかのシネマでトーク「レディ・プレイヤー1

  • 2018年5月23日(水) 17時00分 はるか吉次のベストセラーを読む!

    ベストセラーを読む★5/27は あみだ池寄席 宜しくお願い致します。 (2018.5.23水)

    露の吉次Presents 五郎への道

    先日、落語会でまくらの部分に「私事ですが、今年で54才。娘が5才です。」

    終演後にご婦人の方が「私同い年です。」と話しかけてこられました。

    すると、ご婦人というより女の子が「私も同い年です。」

    「えっ?」

    すると「私の父と同い年です。ちなみに私は27才です。」やって。

    (露の吉次)

    ——————————————————

    大吉次・はるかのベストセラーを読む!今日は原りょうさんの「そして夜は甦るをご紹介しました。

    ——————————————————

    そして夜は蘇る。

    私立探偵沢崎シリーズ デビュー作。

    行方不明となったルポライターの調査に乗り出す。

    やがて事件は東京都知事狙撃事件へと展開します。

    (露の吉次)

    ——————————————————

    放送で紹介した本は2名様にプレゼントします!来週もお楽しみに!!

    過去ログ…5月16日 放送 ベストセラーを読む「ゆるふわ昆虫大百科/じゅえき太郎著」

                    5月9日 放送 ベストセラーを読む「オリンピックへ行こう!/真保裕一著」

                    5月2日 放送 ベストセラーを読む「さざなみのよる/木皿泉著

                    4月25日 放送 ベストセラーを読む「フィリップ・マーロウの教える生き方/レイモンド・チャンドラー著

     

    ★第49回 あみだ池寄席★

    日時…2018年5月27日(日)午後2時開演(1時半開場)

    場所…あみだ池 和光寺 本堂1階 全席椅子席

    ※地下鉄千日前線 西長堀駅5号出口 東へ徒歩2分、または地下鉄長堀鶴見緑地線 西長堀駅2号出口 東へ徒歩5分

    木戸銭…前売り 1500円 当日2000円

    出演…笑福亭枝鶴、林家染吉、露の吉次、三味線 中田まなみ

    お問い合わせ・お申込み

    TEL&FAX 06-6491-3554

  • 2018年5月23日(水) 13時50分

    知性の玉手箱★八神純子さん (2018.5.23水)

    知性の玉手箱、ゲストは八神純子さん

    1978年「思い出は美しすぎて」のデビュー以来、「みずいろの雨」「ポーラ・スター」「パープルタウン」など数々のヒット曲を生み出してきた八神さん。お土産にみずいろの飴を頂きました♪

    八神純子 with 後藤次利 “The Night Flight 5”

    会場: ビルボードライブ大阪

    日程: 6月28日(木)  6月29日(金) 6月30日(土)

    【チケット】サービスエリア 7,900円カジュアルエリア 6,900円 1drink付

    お問い合わせ ビルボードライブ大阪 06-6342-7722

    八神純子さんオフィシャルサイト

     

    ーーー「ばんばんの法則

    これ、なんでかいつも不思議とこうなっちゃうよね。え!なんでいつもこうなるの!?と思う日常の法則を紹介するコーナー。

    “こちらから切れますと書いてあるのに限って、どちらからも切れずに、歯で食いちぎる”

    「大草原~!!」

    大草原が出た法則には、ラジオ関西 オリジナル図書カードをプレゼント!まだまだ来週も「ばんばんの法則」お待ちしています!!!⇒ メールフォーム  

     

    そしてバンディ石田さん、A&D MUSIC 土井亮さん!

    波止場ミュージックフェスティバルvol.1 元気で行こう!!ロックレジェンド編」を開催されます。
    場所 ハーバースタジオ(旧上屋劇場) 
    日時 2018年6月3日(日) 
    ご予約4.000円 当日4.500円
    出演 ■DOVE=SHO+KAJA ■チャーリーコーセー ■ロメルアマード(Romy&Friends) ■ブーケンバンド ■だるま食堂 ■ピークレベル 

    お問合せ 078-599-5518

  • 2018年5月23日(水) 10時40分 プレゼント

    5月23日★変態っぽいスニーカー…10万円のランドセル (2018.5.23水)

    5月23日 ON AIR ★

    ばんばん「6月2日、3日の2日間、兵庫県篠山市の大国寺周辺で開催される、篠山の特産物に関するお祭りってなんだーーーーー!!!」

    今日もラジオDEしょー!スタート~!

    ばんばん「僕は私生活が忙しくて、目の前のことでいっぱいなのですが、吉次師匠はお子さんのために、早めにランドセルを買ったそうです。10万円の高級ランドセルを」

    吉次師匠「これからコードバン吉次と呼んでください。」

     

    ばんばん「マネージャーのガッテンは、いっつも同じ服なんですけど、スニーカーだけはこだわっていて…。それがすごく変態っぽい色なんです。」

    これ。

    みなさんはどんなスニーカーをお持ちですか??

    ★OPクイズの答えを送ってくださった方の中から1名様に神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」のペアチケットをプレゼントします! (当選者の発表は来週です) 

    ★そして、おたよりをお寄せいただいた方の中から3名様に東急ハンズのグッズをプレゼント。今週は「カゼグルマ」どんなグッズかは、吉次師匠がオープニングで紹介します。

    ⇒ メールフォーム  

    みなさんもメールを送って番組に参加してくださいね★

     

    ーーー露の吉次Presents 五郎への道

    10時40分頃から放送。

    ーーーおたかのシネマでトーク

    11時台に放送。今日は「万引き家族」をご紹介します。

    過去ログ…5月16日 放送 おたかのシネマでトーク「のみとり侍」

     

    ーーーばんばんの法則

    これ、なんでかいつも不思議とこうなっちゃうよね。え!なんでいつもこうなるの!?と思う日常の法則を送ってください。12時35分頃から放送です。

    ーーーばんじいの知恵袋

    今日のお悩みは 子育ては難しい さんから。 “幼稚園の子供はお絵かきが大好き。でも家の壁に落書きをするようになって困っています。どうしたらいいでしょうか?

    番組冒頭で紹介する、お悩みに対するアドバイスを送ってください。いただいたおたよりは、12時50分頃にご紹介。お悩みも随時募集中!採用された方には、図書カードをプレゼントします。

    ーーークイズ 単勝で候

    吉次師匠が出題する難問にばんばさん&お孝さんが答えます!ばんばさん、お孝さん、どちらが正解するのか投票してくれた方の中から、正解した方に投票してくれたあなたに3000円プレゼント★コーナーは13時15分頃。

    ⇒ メールフォーム  

     

    ーーー「大吉次・はるかの

         ベストセラーを読む!

    今日は、原りょうさんの「そして夜は甦る」をご紹介します。放送で紹介した本は2名様にプレゼントしています!

    過去ログ… 5月16日 放送 ベストセラーを読む「ゆるふわ昆虫大百科/じゅえき太郎著」

     

    13時から「知性の玉手箱」のコーナー★ゲストは4月25日にライブアルバム『This is the ヤガ祭り』をリリースされた八神純子さんです!

    今日の晩ごはんも送ってくださいね♪🎵

    たくさんのメールお待ちしてます!

    (スタッフ K)

  • 2018年5月16日(水) 16時48分 お孝さん

    おたかのシネマでトーク『のみとり侍』(2018.5.16水)

    ーーーおたかのシネマでトーク

    今日は「のみとり侍」をご紹介しました。 

    監督 鶴橋康夫

    出演 阿部寛、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子、松重豊、桂文枝

     

    徳川10代将軍家治の治世。
    老中、田沼意次(桂文枝)は、やりたい放題。規制緩和で何でもありの世の中で、いろんな生業で江戸庶民たちは逞しく生きていた、そんな時代。

    武士のエリートコースをひた走っていた、越後長岡藩の勘定方書き役小林寛之進(阿部寛)は、歌会で藩主牧野備前守忠精(松重豊)の逆鱗にふれ『お前なんか、蚤とり侍になれ~!』と左遷されてしまう。

    当時、猫の蚤取りをすることを表の顔にして、裏ではその飼主の女性たちを慰めるというお仕事があったようで、
    藩邸を追い出された寛之進は、貧しい子供たちに無料で読み書きを教えている佐伯友之介(斎藤工)らの暮す長屋に住まいを移し、どんな仕事かもわからないまま、蚤とりの元締めを訪ねる。

    甚兵衛(風間杜夫)と女将のお鈴(大竹しのぶ)に才能があると見込まれ、派手な着物を着せられていきなり何も分からず、お仲間たちと町へ送り出された寛之進。

    最初に彼を呼び止めたのが、おみね(寺島しのぶ)という、ある大物に囲われている愛人で、なんと寛之進の亡くなった妻にうり二つの女性。
    これはもしや運命の出会い?と胸躍らせたのもつかの間、
    『この下手くそが~!』と怒鳴られる始末。

    男としてのプライドをズタズタにされ、意気消沈する寛之進の前に現れたのが、江戸一番の伊達男、小間物問屋近江屋の婿養子の清兵衛(豊川悦司)。恐ろしい妻おちえ(前田敦子)の目を盗んでは浮気三昧。
    そんな清兵衛に手取り足取り教えてもらい、メキメキ腕を上げていく寛之進。
    ところが、老中田沼意次が失脚し、蚤とり禁止令が出て、彼らは捕らえられてしまうのです・・・。

    昨年亡くなった小松重男の傑作短編集「蚤とり侍」の中から、
    表題作と、傘一本だけ持って追い出された亭主の「唐傘一本」、
    父親から譲り受けた刀を大事に守る貧乏武士の「代金百枚」のお話をあわせて脚本を書いて監督したのが、鶴橋康夫。
    映像の魔術師といわれる彼が、40年間も映画化を熱望していたと言うだけあって、シニカルでシュールな鶴橋ワールドが全開。

    前作「後妻業の女」で、高齢化社会に潜む怖さをブラックな笑いをまぶして描いた鶴橋監督が、今回は江戸時代を舞台に武士として、男として、与えられた場で真面目に生きようとする不器用な男が、やがて本物の愛と人情に出会う物語を、笑いと共に、楽しく切なく風刺を利かせて描きあげている。

    結構きわどいシーンもありながら、嫌味なく観られるのは、阿部寛はじめ出演者のアンサンブルの妙で、本当は練りに練った演技プラン演出プランに基づいているのだろうけど、まるで思い付きのように気楽な展開で進んでいくのが小気味いい。
    文枝師匠の田沼意次も、非常に見ものです。
    是非観に、いらっしゃ~い!

    ★おたか★

    過去ログ…5月9日 放送 おたかのシネマでトーク「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」

                   5月2日 放送 おたかのシネマでトーク「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

                   4月25日 放送 おたかのシネマでトーク「かぐや姫の物語」

         4月18日 放送 おたかのシネマでトーク「レディ・プレイヤー1」

                   4月11日 放送 おたかのシネマでトーク「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救っ