CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

番組内容

おバカなコーナー盛りだくさん!
ラジオの天才!バンバンが繰り広げるショータイムです!

  • 2019年11月20日(水) 11時30分 OPトーク&プレゼント

    11月20日 ばんばひろふみ ラジオDEしょー★(2019.11.20 水)

    11月20日 ON AIR ★

    ばんばん「11月30日まで、神戸ポートアイランドの神戸どうぶつ王国で体験できる臭いってなんだーーーー!!!!」

    ★毎週冒頭で出題される、兵庫県にまつわるOPクイズの答えを送ってくだとくべつえnさった方の中から1名様に神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」のペアチケットをプレゼントします! (当選者の発表は来週です) メールフォーム

    おたよりをお寄せいただいた方の中から3名様に東急ハンズのグッズをプレゼント。どんなグッズかは、吉次師匠がオープニングで紹介します。

    —————————————————★

    知性の玉手箱ゲストは、清水智子さん。

    清水さんは大学卒業後、輸入代理店で輸入事務および顧客サービス業務に従事。その後、一部上場電機メーカー、外資系企業などで、採用、教育、顧客管理業務などを担当し、カナダ総領事館勤務を経て独立。会社員時代には終身雇用、成果主義、完全年棒制など、多様な雇用形態と組織を体験し実績を残されました。

    1992年10月有限会社キャップスを設立。2005年3月、文化政策研究科修士取得。2008年3月、博士後期課程単位取得満期修了。キャップスのお仕事の中にGG55(ジージーゴーゴー)事業部があります。きょうは須磨にオープンされていますアナログ喫茶GG55についてお話を伺いました。

     

     

     

    —————————————————★

    火曜の朝席 12月3日(火)

    桂白鹿/桂鞠輔/露の吉次/月亭八光/桂しん吉「みどりの窓口」(作・立川志の輔)

    開演:午前11時(10時40分開場)全席指定前売1,500円 当日1,800円

     

    嬉しい事がありました。

    兵庫県立美術館さんの県美亭ワンコイン寄席のお客さんを送り出しをしていた時の事です。

    ある男性が神戸新聞の俳句のコーナーに入選したコピーをいただきました。

    その句は“落語聴き 癌も笑へと秋の声”

    この句は前回の県美亭の帰り道に作ったそうです。

    芸人冥利を感じた昨日の帰り道でした。

    露の吉次

    —————————————————★

    ばんばんの法則

    どうして!どうしてこうなるの!あなたにおこる不幸な出来事は、あなた自身が選んでいるのです。知らず知らずのうちにひきよせた不思議な出来事を披露して頂き、ここに新しい「ばんばんの法則」をつくっていきましょう!

    大草原が出た方には、図書カードをプレゼントします。そしてばんばさんが鳥取県の「若桜鉄道広報大使」に就任し「春から春へ」が、鳥取県 若桜鉄道の観光列車「昭和」のイメージソングになったということで、特別にばんばさんの「若桜鉄道広報大使」の名刺ももれなく一緒にプレゼントしています。

    魅力満載!海峡通信

    明石海峡を挟んだ明石と淡路には、瀬戸内海の風光明媚な景観と海や自然に恵まれた特産品が満載!温暖な気候だからこそはぐくまれる、果物や野菜、新鮮なお魚そして自然の魅力をお伝えするコーナー。

    ばんばんの歯医者さんに聞いてみました (毎週水曜12時台に放送中)

    尼崎市の永井歯科 歯科医師の永井康照先生に、ちゃんと噛める歯になるために大切なことや、まだ日本ではあまり知られていない“こんな治療があったんだ!”という治療の紹介。気になる治療費のことまでお聴きするコーナーです。

    クイズ 単勝で候

    吉次師匠が出題する難問にばんばん&お孝さんが答えます!どちらが正解するのか投票してくれた方の中から、正解した方に投票してくれたあなたに3000円プレゼント★ ⇒ メールフォーム

    —————————————————★

  • 2019年11月13日(水) 14時40分 おたかのシネマDEトーク

    おたかのシネマでトーク『ベル・カント とらわれのアリア 』(2019.11.13 水)

    おたかのシネマでトーク

    今日は「ベル・カント とらわれのアリア」をご紹介しました。

    監督 ポール・ワイツ

    出演 ジュリアン・ムーア、渡辺謙、加瀬亮、クリストファー・ランバート

     

    “ストックホルム症候群”あるいは“リマ症候群”とよばれているのですよね?
    誘拐事件や監禁事件などで、被害者が生存戦略として犯人との間に心理的なつながりを築くこと。
    時には、恋愛感情にも似た感情を持つこともあるらしい・・・。

    1973年8月、ストックホルムで発生した銀行強盗人質立てこもり事件、
    1996年12月、南米ペルーのリマにある日本大使公邸占拠事件などからこの呼び名がついたようだが、そのリマの事件が執筆のきっかけとなったというアン・パチェットのベストセラーがこの映画の原作で、2001年に出版され、AMAZONのベスト・ブック・オブ・ザ・イヤーにも輝いたという小説。

    南米のとある国。副大統領の屋敷で開かれたパーティ。
    そこには、日本人のホソカワ(渡辺謙)という実業家も招待されていて、傍らには通訳のゲン・ワタナベ(加瀬亮)が付き添っていた。
    彼の事業の工場を是非とも誘致したいという下心もあって、実はホソカワがあちこちで開かれるリサイタルに足しげく通っているという、大好きなオペラ歌手ロクサーヌ・コス(ジュリアン・ムーア)をゲストに招き、目の前で歌ってもらおうと企画されたパーティで、大統領やフランス大使のティボー(クリストファー・ランバート)らも参加する盛大なものだったが、結局大統領は欠席したままパーティは始まり、居並ぶ招待客の前で、ロクサーヌの歌声が響き渡ったその瞬間、突然テロリストたちが邸内になだれ込み屋敷を占拠してしまう。

    邸内にいた全員が人質となったまま朝を迎え、収監中の仲間の釈放を求める彼らとの交渉役は、赤十字のメスネル(セバスチャン・コッホ)が務めることに。
    何人かの人質は解放されたが、その後の膠着状態を打破したのは、ロクサーヌの歌声。
    そして、いつしか人質とテロリストの間には、不思議な関係が芽生えていった・・・。

    ロクサーヌの素晴らしい歌声を吹き替えたのはルネ・フレミング。あの「シェイプ・オブ・ウォーター」の挿入歌の「ユール・ネヴァー・ノウ」でも知られる素晴らしいソプラノ歌手。
    素晴らしい芸術が人の心を動かすというのは、先日、来日中のベルリン・フィルをあのズービン・メータが指揮したコンサートを聴き、大感動したのでわかるような気がするし、実際、人の心を動かしたり救うのは、力ではなく、芸術や真の交流がもたらす触れ合いや愛なのだというこの映画のテーマに、素直に共感できるのだ。

    監督は「アメリカン・パイ」でデビューし、「アバウト・ア・ボーイ」で弟のクリスと共に脚本と監督を務めアカデミー賞脚本賞にノミネートされたポール・ワイツ。
    人間ドラマの演出ぶり、サスガです!

    ★おたか★

  • 2019年11月13日(水) 10時30分 OPトーク&プレゼント

    11月13日 ばんばひろふみ ラジオDEしょー★ナナファーム須磨 公開録音お土産話も!(2019.11.13 水)

    11月13日 ON AIR ★

    ばんばん「11月24日まで、兵庫県立美術館で開催される、音楽家に関する特別展ってなんだーーーー!!!!」

    ★毎週冒頭で出題される、兵庫県にまつわるOPクイズの答えを送ってくだとくべつえnさった方の中から1名様に神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」のペアチケットをプレゼントします! (当選者の発表は来週です) メールフォーム

    おたよりをお寄せいただいた方の中から3名様に東急ハンズのグッズをプレゼント。どんなグッズかは、吉次師匠がオープニングで紹介します。

    ★11月13日 放送 ポッドキャスト↓↓

    11月9日(土)は、ひょうご産直市場ナナ・ファーム須磨で「原田伸郎 のびのび金ようび公開録音INひょうご産直市場ナナ・ファーム須磨」の公開録音イベントがありました!

    美味しいものがたくさん!

    お酒も♪

    田代さやかさんも登場!

    のびのびのびりーぬのナンバークイズ!

    ばんばんも正解してミカンをゲット!

     

     

    恒例のじゃんけん大会!

     

    放送は11月17日(日)14:00から!

    —————————————————★

    知性の玉手箱ゲストは、口腔外科医 岩田雅裕さん、一般社団法人ウィズアウトボーダー代表理事岩田宏美さん。

    —————————————————★

    火曜の朝席 12月3日(火)

    桂白鹿/桂鞠輔/露の吉次/月亭八光/桂しん吉「みどりの窓口」(作・立川志の輔)

    開演:午前11時(10時40分開場)全席指定前売1,500円 当日1,800円

    露の吉次

    —————————————————★

    ばんばんの法則

    どうして!どうしてこうなるの!あなたにおこる不幸な出来事は、あなた自身が選んでいるのです。知らず知らずのうちにひきよせた不思議な出来事を披露して頂き、ここに新しい「ばんばんの法則」をつくっていきましょう!

    大草原が出た方には、図書カードをプレゼントします。そしてばんばさんが鳥取県の「若桜鉄道広報大使」に就任し「春から春へ」が、鳥取県 若桜鉄道の観光列車「昭和」のイメージソングになったということで、特別にばんばさんの「若桜鉄道広報大使」の名刺ももれなく一緒にプレゼントしています。

    魅力満載!海峡通信

    明石海峡を挟んだ明石と淡路には、瀬戸内海の風光明媚な景観と海や自然に恵まれた特産品が満載!温暖な気候だからこそはぐくまれる、果物や野菜、新鮮なお魚そして自然の魅力をお伝えするコーナー。

    ばんばんの歯医者さんに聞いてみました (毎週水曜12時台に放送中)

    尼崎市の永井歯科 歯科医師の永井康照先生に、ちゃんと噛める歯になるために大切なことや、まだ日本ではあまり知られていない“こんな治療があったんだ!”という治療の紹介。気になる治療費のことまでお聴きするコーナーです。

    クイズ 単勝で候

    吉次師匠が出題する難問にばんばん&お孝さんが答えます!どちらが正解するのか投票してくれた方の中から、正解した方に投票してくれたあなたに3000円プレゼント★ ⇒ メールフォーム

    —————————————————★

  • 2019年11月6日(水) 13時30分 おたかのシネマDEトーク

    おたかのシネマでトーク『ターミネーター ニュー・フェイト 』(2019.11.6 水)

    おたかのシネマでトーク

    今日は「ターミネーター ニュー・フェイト」をご紹介しました。

    監督 ティム・ミラー

    出演 リンダ・ハミルトン、アーノルド・シュワルツェネッガー、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボニータ

     

     

    1984年の「ターミネーター」、1991年「ターミネーター2」、その後、3本の映画と1本のTVシリーズが作られたが、それらはおいといてこの「ターミネーター ニュー・フェイト」が「ターミネーター2」の正当な続編というのが、ジェームズ・キャメロンの考え。

    彼が監督した12作目は大ヒットしたが、その後権利が彼の手を離れてしまい、今年やっと彼の元へ権利が戻り製作復帰して、今回26年ぶりにサラ・コナーとT-800が揃ってスクリーンに帰ってきたという訳。
    この新作の公開を前に「ターミネーター2」が3Dに生まれ変わって公開されたのも話題の一つ。
    35mmのオリジナル映像を4Kのデジタルデータにし、それを3Dにするという1年にも及ぶ大変な作業を経て見事3D作品に生まれ変わったのが「ターミネーター2 / 3D」。
    「アバター」の大ヒットで、3Dの神様みたいにいわれているジェームズ・キャメロンの面目躍如といったところだが、なぜかこの最新作は2Dデジタル。IMAXで観たので、迫力満点でよかったのだけれど、3Dで撮らなかったのは、何故なんだろうか?それは、監督がキャメロンではなくティム・ミラーだったから、ミラー監督のこの映画にかける思い、どこを、何を観てほしいかというところでの選択になったのではないのかと思うのだけれど・・・。

    キャメロン自身が選んだティム・ミラー監督はマーベルコミックのキャラクターのデッドプールが主人公の、なんとX-MENシリーズ初のR指定のスーパーヒーローコメディ「デッドプール」で劇場長編デビューした人。
    今や、映画の伝説となった”ターミネーターシリーズ”の正当後継作品を見事に演出し、より増幅されたスペクタクル感と独自のアクション感覚をもって楽しませてくれた。

    そして、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)とT800(アーノルド・シュワルツェネッガー)の出ない「ターミネーター」なんてターミネーター映画じゃない!と思い続けてきた最初からのファンにとっては待望の作品!

    人類存亡のカギを握る女性、自動車工場で働くダニー・ラモス(ナタリア・レイエス)を亡き者にしようと未来から送り込まれてきたのが最新型のターミネーターの“REV-9”(ガブリエル・ルナ)。
    触れた相手に変身することができ、肉体を2つに分離することも可能。皮膚は液体金属で、骨格は金属炭素系・・・という「T2」に登場した”T1000“の進化型のようなすごいターミネーター。

    そしてダニーを守ろうとやってきたのが、人間でありながら身体を強化改造された女性兵士スーパーソルジャーのグレース(マッケンジー・デイヴィス)。
    あわやという局面で、颯爽と登場してダニーとグレースを助けたのが、サラ!
    そしてなんと、あのT-800が強力な助っ人に・・・???

    キャメロン作品らしい“力強い女性の活躍”“家族の絆”“自己犠牲”などしっかり描きこまれたドラマに、現代社会の抱える問題まで織り込まれて、ダイナミックなアクションだけではない、奥深い感動を生み出す作品になっている。

    人類に明日はあるのか・・・? 
    是非劇場に“I’ll Be Back!”して、見届けてほしい!!

    ★おたか★