CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

番組内容

懐かしの名曲を中心に三上公也アナウンサーのセレクトで、月曜日から木曜日の朝のひとときを音楽で彩ります。
また、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなど、一日の始まりに入れておきたい情報もお伝えします。

  • 2021年1月25日(月) 10時52分 特集!

    「冬」ソング集

    8時 洋楽特集「『 冬』ソング集」
    夢のカリフォルニア / ママス&パパス
    しなやかな冬の若木の小枝のようになりたい / キャロル・キング
    冬の青春 / ジェラール・ルノルマン
    冬将軍 / スティーブ・ミラー・バンド
    冬の部屋 / シーナ・イーストン
    ウインターズ・テイル / クイーン

    9時 邦楽特集「『 冬』ソング集」
    木枯らしの舗道 / 天地真理
    カルチェラタンの雪 / 布施明
    冬の星 / 伊藤咲子
    雪だより / 松任谷由実
    冬のこもりうた / 原田知世

    明日1月26日8時台は「カントリーミュージックトラベル」の阿部和則さんを迎えて
    「カントリーソング」ソング集。
    9時台の邦楽特集は「火・炎」ソング集です。
    おたのしみに!

    メッセージ・リクエストもお待ちしています!!

  • 2021年1月25日(月) 03時57分

    新長田献血ルームで献血すると「梵字札」がもらえます!

    今年(令和3年)の干支は“丑” ですが、丑年の守り本尊は虚空蔵菩薩だそうです。
    その虚空蔵菩薩の梵字を大本山須磨寺副住職の小池陽人さんが記したお札が今、献血した人にプレゼントされています。

    裏にはメッセージも書かれています。
    新長田献血ルームのみの対応で今月31日(日)までの期間限定です。
    詳しくは新長田献血ルームのサイトをご覧ください。

  • 2021年1月24日(日) 04時49分

    みかんまるごと明月庵本舗の「みかん大福」

    神戸市須磨区の板宿商店街にある板宿菓匠 明月庵本舗へ。丑年にあたり可愛いA5ランクの和菓子があるというので買い求めに行ったのですが年始までの製造だったようで「カウ」ことが出来ず。代わりに買ったのが「みかん大福」。

    通常の大福よりやや大きめのサイズ

    中を割ってみると、みかんがまるごと1個皮に包まれているのでした!

    みかんが甘い!今だけの美味しい季節大福です。1個270円(税別)

    板宿菓匠 明月庵本舗
    神戸市須磨区飛松町2-4-4
    078-732-0667
    ※山陽電車・神戸市営地下鉄板宿駅北側の板宿商店街を2分ほどまっすぐ進んだ右手にあります。

  • 2021年1月23日(土) 03時50分

    「朝は恋人」番組情報

    今月のラストウィーク、来週の「三上公也の朝は恋人」特集コーナーは・・・

    1月25日(月)
    8時台の洋楽特集、9時台の邦楽特集とも
    今シーズン4回目の「冬」ソング集

    1月26日(火)
    8時台は「カントリーミュージックトラベル」の阿部和則さんを迎えて
    「カントリーソング」ソング集
    9時台の邦楽特集は
    「火・炎」ソング集

    1月27日(水)
    8時台の洋楽特集は生誕265年の
    「モーツァルト」楽曲特集
    9時台の邦楽特集は生誕90年を迎えた浪速のモーツァルト
    「キダ・タロー」ソング集

    1月28日(木)
    8時台の洋楽特集は
    「ドライ・乾燥」ソング集
    9時台の邦楽特集は
    「三木鶏郎」ソング集

    リクエスト・メッセージもお待ちしています。
    番組メールアドレスは↓
    asa@jocr.jp

    ※予告なく放送内容を変更する場合があります。ご了承ください。

  • 2021年1月22日(金) 07時18分

    神戸駅の「デゴイチ」補修中の現場へ

    きのうJR神戸駅東側の公園に置かれた蒸気機関車D51(デゴイチ)」の前を通りかかると塗装作業が行われていました。

    機関車部分はピカピカですが・・・

    後部テンダー部(石炭や水を蓄える車両)の外装には傷みがでています。

    塗装前の補修マーキングはこんな風でした。

    塗っては塗りをを繰り返し。

    これらの作業は地元の「神戸・西元町のデコイチを守る会」のメンバーによってボランティアで行われています。

    放っておくと風雨にさらされ錆て終いには朽ちてしまうことに。そうならないよう鉄道好きのメンバーによって見守りと手入れが行われているのです。週明けには反対側の補修作業に取りかかるそうです。