CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

番組内容

懐かしの名曲を中心に三上公也アナウンサーのセレクトで、月曜日から木曜日の朝のひとときを音楽で彩ります。
また、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなど、一日の始まりに入れておきたい情報もお伝えします。

  • 2022年9月30日(金) 07時07分 関西

    きのうは小田急5000形車両の甲種輸送があり神戸の街を走りました!

    川崎車両で製造された小田急電鉄5000形車両の甲種輸送が昨日の午後行われました。

    13時16分に神戸ターミナルを出発。

    およそ7分後に赤いディーゼル機関車に牽引されてくるのが見えました。

    牽引されているのは全部で10両。ステンレス製の通勤型車両です。

    落ち着いたスピードで通過していきました。

    最後尾は女性専用車のようです。

    車体番号が「5461」とあるのでこの形式11編成目になりますね。

  • 2022年9月26日(月) 03時49分 関西

    秋の交通安全週間につき「兵庫県警版ひっぱりだこ飯」を食べました(^^)

    お弁当の淡路屋が兵庫県警とコラボして販売中の「兵庫県警版ひっぱりだこ飯」。秋の全国交通安全運動期間を前に9月15日に販売を開始した人気の「ひっぱりだこ飯」です。先週ようやく入手出来ました。

    ひっぱりだこ飯の陶器が兵庫県警のパトカーを模した白と黒の特別仕様に仕上げられています。

    そしてゴムと掛け紙で赤色灯を演出と細やかなデザイン。掛け紙を外し蓋を開けると・・・

    中身は定評ある真ダコの旨煮や穴子煮、醤油飯などが盛りつけられています。

    発売当初はすぐに売り切れてしまっていましたが、21日からは各店舗の取り扱い数量が少し増えたようです。それでも開店して程なくして売り切れてしまうそうです。限定1万2,000食で1個1480円(税込)

    掛け紙のデザインは全部で3種類あるそうですよ。

    取り扱い店舗
    淡路屋各店(新神⼾、神⼾、⻄明⽯、鶴橋、垂⽔駅、神⼾阪急、神⼾⼤丸、⻄神中央、芦屋⼤丸、阪神梅⽥、⼤阪⾼島屋、⾼槻阪急、川⻄阪急、宝塚阪急、⻄宮阪急、川⻄阪急、オンラインストア(https://all.awajiya.co.jp/)、旅弁当(京都駅・新⼤阪駅・⼤阪駅構内の⼀部店舗)、近鉄⼤阪難波駅構内「箱夢」、東京駅「駅弁屋 祭 グランスタ東京」他
    ※売り切れ次第終了。⼀部店舗は、販売期間が異なります。

  • 2022年9月20日(火) 03時29分 関西

    「神戸市(こうべいち)」に沢山の方にお越しいただきありがとうございました!

    台風の影響は如何だったでしょうか?近畿地方からは遠ざかりつつあり、この時間の神戸は北側からの風が吹く以外は静まりかえっています。まだ但馬や播磨北西部には大雨や暴風、波浪、洪水などの警報が出されていますので今しばらくは警戒して下さい。また各地には雨や風に関する注意報も出されています。
    JRなど交通機関は始発からの運行に影響の出る線区があり、引き続き運転の取りやめ取り止めや運転再開後も列車本数を減らしての運転となるようです。連休明けの通勤通学時間帯のダイヤの乱れもありそうですから各交通機関のサイトを確認の上ゆとりを持ってお出掛け下さい。
    さて、昨日まで大丸神戸店9階で開かれていた「神戸市(こうべいち)」。台風の接近で午後3時までの営業となりましたが最終日も足元不安の中お越しいただきありがとうございました。私も午前11時半頃から2時間ほど会場に顔を出しました。

    普段は広告バナーがある建物の外壁ですがすべて外されていました。

    大丸前は祝日の午後とは思えない街風景

    JR元町駅改札前の貼紙

    阪神元町駅の運行情報掲示板。他社線への運行情報が出ていました。

    ホームも閑散としていました。

    JR神戸駅の地下街デュオこうべも店舗は休業。祝日なら多くの人で賑わっていますがここも閑散としていました。

    今日は普段通りの光景に戻るでしょうか。

  • 2022年9月19日(月) 03時37分 関西

    『ぶら鉄 親子でGO! 電車見まくりスポット 関西版』発売

    電車好きのお子さんを持つ方の救世主本、第一線の鉄道写真家がファン垂涎のスポットを指南という触れ込みで、駅や鉄道博物館系の施設意外でも鉄道を存分に楽しめるスポットを提案するガイドブック「ぶら鉄 親子でGO! 電車見まくりスポット 関西版」がこのほど出版されました。

    去年10月に発売された首都圏版が好評だったことから第二弾として関西版が発売されました。
    車両基地や跨線橋、電車が見える河川敷や公園、商業施設から、鉄道ファン経営の飲食店や鉄道車両を保存している施設・博物館まで、鉄道の魅力を日帰り感覚で堪能出来る関西一円のおすすめスポットが紹介されています。

    特集「新幹線を見に行こう」にはじまり、「電車を見に行こう」「電車とふれあおう」、子どもと一緒に行きたい面白い鉄道や駅などの紹介も。
    昭文社から出版されています。B5変判144頁 1,760円(税込)
    昭文社のサイトはこちら

    ※ところでこの本には載っていませんでしたが、もう一箇所おすすめする新幹線見学スポットがあります。
    兵庫県西宮市にある「新幹線鉄道公園」(過去ブログ)

  • 2022年9月14日(水) 03時25分 関西

    建造中の最新潜水艦「はくげい」が4番ドック入り

    昨日スタジオから見えた光景。

    潜水艦が移動しているのが見えました。

    川崎重工業神戸工場の№4ドックに入ってきました。

    よく見ると艦橋のところに「514」の数字が書かれているのが見えます。

    これは去年10月に進水し内装工事が進む防衛省向けの最新鋭たいげい型潜水艦の2番艦「はくげい」。リチウムイオン電池を搭載し潜水能力が高められたほか探知能力も向上。女性乗組員のための設備も備わっているそう。

    4番ドックに入ったあと水が抜かれ作業が進められます。建造は最終段階に入るのでしょう。来年3月引き渡される予定です。

    手前のそうりゅう型に比べて大きく見えますが長さや幅は同じ。水中にあるのとないのとで見た目が変わります。
    広島の呉にある「てつのくじら館」に行くと本物の潜水艦が展示されています。
    参考ブログはこちら

    昨日も綺麗な朝焼けが見られました。