CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

番組内容

懐かしの名曲を中心に三上公也アナウンサーのセレクトで、月曜日から木曜日の朝のひとときを音楽で彩ります。
また、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなど、一日の始まりに入れておきたい情報もお伝えします。

  • 2024年7月20日(土) 03時55分 カメラ

    神戸大丸で開催中の「昭和レトロ展」いよいよ明日21日まで

    神戸大丸9階イベントホールで開催中の「昭和レトロ展」

    会期はいよいよ明日21日(日)までとなりました。

    商店街が再現された通りには

    懐かしい看板

    電器店

    写真館

    レコードショップの前にはジュークボックスがありました

    懐かしのおもちゃ

    映画ポスター(一部)

    ゲーム喫茶にありましたね。家庭用のTVゲーム機もありました。

    駄菓子屋

    昭和な茶の間。旅先で土産にとペナントを買ったものですね。

    洗濯機と洗濯板

    昭和な喫茶メニューも味わえます

    昔はこんなだったのですね

    包装紙

    その世代には懐かしい、若い世代には新鮮に映る?「昭和レトロ展」

    今日20日(土)は10時から19時まで(最終入場は18時30分)、明日21日(日)は午前10時から17時(最終入場は16時30分まで)
    入場料は一般・大学生600円、中高生400円、小学生以下は無料です

  • 2024年7月19日(金) 04時43分 カメラ

    「朝は恋人」番組情報

    昨日は関東甲信や東海地方が梅雨明けしたとみられると気象庁から発表がありました。今日は四国が梅雨明けとなるようですが近畿地方はまだお預け。どうやらそのあとに発表がありそうです。すでに明けていそうな感もありますが・・・
    いずれにしてもこの夏は去年の夏以上に猛暑となるところがあるようですから、こまめな水分補給や長時間の炎天下での活動を控えるなど熱中症にならないための工夫をして過ごしましょう。在宅の場合はエアコンの使用やシャワーを浴びるといったことも取り入れては如何でしょう。以前も紹介した大きめの急須やポットに日本茶葉と氷を入れてしばらく放っておく「氷出し茶も」おススメです。

    さて来週の特集コーナーは・・・

    7月22日(月)
    8時台の洋楽特集、9時台の邦楽特集とも
    「サマー・夏」ソング集

    7月23日(火)
    8時台の洋楽特集は
    「サマー・夏」ソング集②
    9時台は神戸出身のシンガーソングライター TAKERU(タケル)さんを迎えてお送りします

    7月24日(水)悟
    8時台の洋楽特集は
    「サマー・夏」ソング集③
    9時台は兵庫県明石市の市長 丸谷聡子さんをゲストに迎えてお送りします

    7月25日(木)
    8時台の洋楽特集は
    「サマー・夏」ソング集④
    9時台はシャンソン歌手のクミコさんを迎えてお送りします

    今週もリスナーの方々から色々な写真をお送りいただきましたが、中でも神戸市垂水区にお住いのラジオネーム「もりっち」さんから届いた雨中の新幹線写真がこれ。

    兵庫県赤穂市の大津トンネル付近で撮影されたそうですが途中半端ない降り方になったそう。

    雨の日ならではの迫力ある貴重なショットありがとうございました。

  • 2024年7月18日(木) 03時09分 カメラ

    昨日の神戸ハーバーランド写真~今日18日は大観覧車臨時休業です

    天気は不安定ながら海風が心地よい神戸ハーバーランド。看板からわかるように観光スポットであり住環境も整っているのです。

    そんな神戸ハーバーランドの朝(昨日の午前4時44分撮影)この日の日の出時刻は4時59分。週末には5時台になります。

    情報文化ビルの屋上にある塔と飛行機雲が交差

    ランチクルーズ出航準備中のコンチェルト

    ハーバーランドのランドマークといえば大観覧車ですが・・・

    今日18日(木)はメンテナンス工事のため臨時休業です

    この週末に梅雨明けしそうな近畿地方。明日金曜日午前9時には向かいの中突堤にクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が入港してきます。

  • 2024年7月13日(土) 06時54分 カメラ

    神戸元町にある花森書林で開催中の「青山大介 初代神戸駅鳥瞰図原画展」へ

    「神戸-大阪 鉄道開業150周年」の今年話題になった「初代神戸駅鳥瞰図」。JR神戸駅南側の通路に「鉄道技術のニッポン! 始まりは神戸」と題して掲示されています。

    これを描き上げたのが神戸の鳥瞰図絵師の青山大介さん。今、その原画展が神戸元町にある古書店「花森書林」で開かれています。

    「鳥瞰図」とは鳥のような目線で上空から見た街並みを描いたもので、初代神戸駅の写真を元に作成されたとのこと。

    店内奥には色付けされる前のモノクロの原画をはじめ、元町にあった海文堂書店や灘区の一王山などの鳥瞰図が紹介されています。

    『Daisuke AOYAMA Bird’s eye view    青山大介 初代神戸駅鳥瞰図原画展』
    開催期間は今月15日(月・祝)まで。営業時間は午後1時から7時(最終日は午後5時まで)

  • 2024年7月11日(木) 03時01分 カメラ

    正雀車庫にいた!今月21日に営業運転開始の阪急の新型車両2300系

    今月21日に阪急京都線で運行を始める新型特急車両2300系

    車庫に停まっているのが正雀駅のホームから見えました。

    阪急初の座席指定サービス車両「Privace(プライベース)」が編成の中に組み込まれていることで話題に。京都線ではまだ3300系も現役で頑張っています(1969年8月から走る3329F)

    神戸線や宝塚線でも年内には新型車両2000系が走り出すようです。