CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

番組内容

懐かしの名曲を中心に三上公也アナウンサーのセレクトで、月曜日から木曜日の朝のひとときを音楽で彩ります。
また、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなど、一日の始まりに入れておきたい情報もお伝えします。

  • 2022年6月26日(日) 10時05分 グッズ

    これぞ地産地消のソース!「KOBE CRAFT SAUCE 2022」

    神戸ベイシェラトンホテル&タワーズが運営するフードセレクトショップ「シェラトンマルシェ」。地元生産者から直接届く新鮮な野菜や果物、地元食材を使った加工品、ホテルこだわりのパンやスイーツ、酒類などが販売されています。

    そんな中で気になったのが「KOBE CRAFT SAUCE 2022(神戸クラフトソース 2022)」

    1本1,598円(税込)と少々お値段は高めですが、限定商品と聞けば買わないわけにいきません。ソースの材料は冬から春にかけて育った神戸産の旬な採れたての野菜と果実を原料使用している、神戸の季節の味が詰まったソースなのです。

    神戸のオリバーソース製

    コロッケにつけて食べてみましたが思ったよりスパイシーで美味しいソース!

    無理のない原材料の調達計画を行い、商品と農家の繋がりで生産者の顔が見えるソースという訳です。

    以前リスナープレゼントのお知らせをした「須磨のり」も販売されていました。

    一番摘み生海苔佃煮(税込540円)
    「シェラトンマルシェ」公式サイトはこちら

  • 2022年5月25日(水) 03時31分

    食べ応えのある「新神戸駅開業50周年記念弁当」

    今年の3月に開業50周年を迎えた山陽新幹線の新神戸駅ですが、これを記念して新神戸駅構内で特別な駅弁が販売されています。

    新神戸駅のお弁当の淡路屋でのみ限定販売されています。

    記念弁当にふさしいパッケージ

    開業記念ロゴマークが印刷された2段容器になった特別お重弁当です。

    蓋を開けると祝いのちらし寿司と淡路屋さんの人気のおかずがあれこれ盛り付けられています。

    焼売、鶏肉煮、焼鮭、糸こんにゃく煮、揚げかまぼこ、焼ビーフン、蛸煮、玉子焼、牛肉煮、えびチリソース和え、菜の花醤油漬、いかなごくぎ煮など。ちらし寿司もボリュームたっぷりでお腹が一杯になります。

    値段は1個1800円で、3日前の午前中までに予約しておけば取り置きも可能(新神戸駅のみ)です。
    淡路屋公式予約サイトはこちら

    そして駅南の滝の広場に新神戸駅完成記念モニュメントが設置されています。

    元々は水が流れていたのでしょう。

    大きな構造物ですが今や手つかずの状態に。

    開業から50年経つとこうなってしまうのかと思いますが、神戸市は新神戸駅前の再整備計画を発表しています。神戸の玄関口らしい利用しやすい構造と景観をめざすようで、生田川公園も含め2025年4月の大阪万博開幕時に供用を開始する計画だそう。再整備に駅舎自体は含まれていませんが、殺風景な駅前広場がどんな風に生まれ変わるのか楽しみです。

  • 2022年5月22日(日) 04時08分 グッズ

    大阪・堺市内と淡路島、そして伊丹市内で見かけたマンホール蓋

    今年の大型連休中に大阪府堺市と淡路島に出掛けましたが、その際見かけたマンホール蓋写真をいくつか掲載。
    堺市内に多くある汚水マンホール蓋

    堺市の市鳥であるモズがデザインされています。色つきのカラータイプもありました。色落ちしたうすい(雨水)用。

    政令指定都市移行記念バージョン。堺市が政令指定都市になったのは2006年4月でしたから16年前のことになります(汚水用)

    これも汚水マンホール蓋。歴史ありそうでやや埋もれかけていました。

    大和川近くでみかけた通信用のマンホール蓋

    淡路市の東浦の汚水マンホール蓋

    こんな白く塗られたものもありました。マンホールの「ホワイトエンジェル」!

    マンホールではありませんが淡路町の消火栓蓋。全国共通タイプのデザインもありますが自治体独自の名前入りのものもありますね。

    そして伊丹市のマンホール蓋。昆陽池のデザインでしょうか。

    色違いの白バージョン

    ゴールドバージョン

    雨水(うすい)管のカラーバージョン

    酒蔵通りのデザイン蓋(雨水)

    小ぶりの蓋は水道管用の蓋。人は入れないのでハンドホール蓋。

    いろいろなデザイン蓋があるものです。

  • 2022年5月21日(土) 08時26分 グッズ

    「朝は恋人」番組情報

    5月18日の放送でことばの日に寄せてワードソング集をした際に、1982年の楽曲FーRデイヴィッドの「WORDS(ワーズ)」を選曲しました。その時に「当時のレコードプロモーションで豆単をもらった」という話をしましたが、その後調べたところ英語の「豆単」ではなく「国語小辞典」でした。訂正します。

    正直、字が小さすぎて実用的ではありません(>_<)

    40年前は読めたんでしょうけれど。トホホ・・・

    さて来週の特集コーナーは

    5月23日(月)
    8時台の洋楽特集、9時台の邦楽特集とも『キスの日』にちなみ
    「キス・口づけ」ソング集

    5月24日(火)
    8時台の洋楽特集、9時台の邦楽特集とも日付にちなみ
    「棚番524」シングルソング集
    ※洋楽の「V524」の棚は1976年6月~12月にかけて登録された女性ヴォーカルもの、
     邦楽の「EP524」の棚は昭和43年(1968年)7月頃に登録された楽曲が収められています。

    5月25日(水)
    8時台の洋楽特集、9時台の邦楽特集とも『アフリカの日』にちなみ
    「アフリカ」ソング集

    5月26日(木)
    8時台の洋楽特集、9時台の邦楽特集とも
    「5文字の歌手・アーティスト」ソング集
    ※アルファベットでもカタカナ・ひらがな・漢字、またその組み合わせでもOKです

    なお今週に引き続き来週も「松任谷由実 50th ANNIVERSARY ユーミンリクエストWEEK」をお送りします。
    お寄せいただいたあなたの思い出のユーミン楽曲と、その曲にまつわるエピソードをご紹介します。
    リクエスト・メッセージは専用フォームがありますので、リクエスト応募規約をお読みになった上でこちらにお寄せください↓
    松任谷由実 50th ANNIVERSARY ユーミンリクエストWEEK
    放送は月曜から木曜の9時4分からです。
    ※お寄せいただいたメッセージ・リクエストは「原田伸郎のびのび金曜日」内12時10分からのコーナーで紹介される場合もあります。

    通常のリクエスト・メッセージもお待ちしています。
    番組メールアドレスは↓
    asa@jocr.jp

    ※予告なく放送内容を変更する場合があります。ご了承ください。

  • 2022年4月28日(木) 03時58分 グッズ

    ラジオ関西本社フロアに等身大パネル登場!

    「三上公也の朝は珈琲人」のパッケージシールの等身大デザインパネルがラジオ関西本社フロアに置かれました。

    ソファに腰掛けて会社の重役のよう(笑)等身大といいつつも結構大きなサイズ!

    いずれも番組表の表紙でおなじみの神戸のイラストレーター都あきこさんのデザイン。
    左はワタナベフラワーのクマガイタツロウさん。右は林真一郎アナウンサー(何故かどうぶつ図鑑を手にしています)

    水曜パーソナリティのばんばひろふみさんと増井孝子さん

    からし蓮根の2人も!

    番組タイトルパネルも出来ました!

    こちらは70周年キャラクターの「ラジカンガルー

    いろんなところで活躍してくれることでしょう。どうぞ可愛がってください(^^)