CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

番組内容

懐かしの名曲を中心に三上公也アナウンサーのセレクトで、月曜日から木曜日の朝のひとときを音楽で彩ります。
また、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなど、一日の始まりに入れておきたい情報もお伝えします。

  • 2024年6月13日(木) 03時18分 出来事

    西武鉄道の特急「Laview」車両パッケージ入りの菓子をお土産にもらいました!

    西武鉄道の特急「Laview(ラビュー)」車両をパッケージにしたお菓子

    先日西武ライオンズのホーム球場であるベルーナドームで行われたGLAYの30周年記念ライブに行ってきた番組スタッフがお土産にと買ってきてくれました。

    西武ライオンズのマスコット「レオ」と「ライナ」が描かれています。

    箱の中にはライオンズのロゴ入りの「サラバンド」(欧風せんべい)が入っていました。

    西武線を走る特急「Laview(ラビュー)」の先頭車両の形状は宇宙船のような近未来形のデザイン。また乗ってみたくなりました。
    西武特急「Laview(ラビュー)」レポートはこちら

  • 2024年6月12日(水) 03時14分 土産

    電車茶箱「鉄茶ん」シリーズ新商品は北陸新幹線のW7系

    神戸の元町通商店街にある大王漢方の店先でワゴン販売されている「鉄茶ん」

    JR加古川線を走る125系電車に続き北陸新幹線W7系が新たに販売されていました。

    125系は「黒豆茶」でしたが、W7系は「はと麦茶」

    2gのティーバッグが15袋入って1,000円(税込)

    元町通4丁目にある大王漢方は10時30分~18時30分営業で毎週水曜定休。お茶を製造する加古川市の長谷川商店のサイトでも購入できます。

    電車茶箱が2つ、いや2両になりました。

  • 2024年6月9日(日) 07時17分 関西

    車両パッケージに入った「北条鉄道ドーナツ」 これが安くて美味しい!

    兵庫県加西市の北条町駅と兵庫県小野市の粟生駅を結ぶ北条鉄道。その北条町駅構内で販売されているドーナツがあります。

    車両をモチーフにしたパッケージに入っています。

    反対側

    正面

    箱を開けると・・・

    ミルクドーナツとチョコドーナツが各3個の6個入っています。

    地元加西市に本社を置く丸中製菓製で風味良くしっとりとして美味しいのです。しかも6個入りで300円と安価!
    これ以前は180円で販売されていて「それは安すぎでしょ」と思っていました。諸般の事情で値上げされましたがそれでも安い!

    「フラワー2003-3」の実車はこちら。北条鉄道を走る「フラワー2000-1」「フラワー2000-2」「キハ40」パッケージバージョンもありますよ。

    なお北条鉄道では様々なイベントを展開中。今月15日と16日には「キハ40助士席特別添乗」の体験が出来るイベントが行われます。有料ですが応募の申し込み締め切りが今日9日(日)の正午となっています。
    詳しくは北条鉄道の公式サイトをご覧ください。

  • 2024年6月8日(土) 06時01分 カメラ

    「関西の私鉄」をテーマにしたK.G.R.鉄路写真展へ

    阪急西宮北口駅前にあるACTA西宮東館の西宮市立北口ギャラリーで今年も「K.G.R.鉄路写真展」(関西学院大学鉄道研究会OB写真展)が開かれています。

    11回目の今年の特集テーマは「関西の私鉄」

    出展作品総数92点のうち関西の私鉄作品は43点

    昔はこうだったのかと、見る人にとっては懐かしいメンバー秘蔵の光景写真も

    残る49点はフリーテーマ作品

    「どこから撮ったの?」と思うような構図の鉄道風景写真やメンバーの青春時代の思い出が詰まったSL写真などが展示されています。

    関西学院大学鉄道研究会OBで会の広報担当の誉田勝さんと「忍の2連が行く」の写真前で記念撮影。

    「K.G.R.鉄路写真展」(関西学院大学鉄道研究会OB写真展)
    会期は9日(日)までで午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)入場無料
    会場は西宮市立北口ギャラリー(阪急西宮北口駅前・ACTA西宮東館6階) 第1展示室
    ↓この建物の6階です(阪急西宮北口駅北改札口から徒歩約5分)
    詳しくは関西学院大学鉄道研究会OB会のサイトをご覧ください

  • 2024年6月5日(水) 03時15分 関西

    神鉄&阪急 大阪・関西万博ラッピング列車 そして新デザインのSDGsトレイン

    4月13日から走り出した神戸電鉄の「大阪・関西万博ラッピング列車」にようやく出会えました。

    万博開催1年前の日から開催最終日まで運行

    6001F編成車両にラッピングが施されています

    三田方面の先頭車両のデザインは色遣いなど少し違っているようです

    この日阪急十三駅まで神戸線で移動したら万博ラッピング車両にも出会えました。

    そして次にやってきたのが「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」

    4月24日から登場した新デザインのラッピングトレイン

    2022年春以来となる2回目のデザインリニューアルです

    今回もイラストレーター ウマカケバクミコさんのデザイン

    宝塚線、京都線でも1000系、1300系で走っています。阪神電車でも万博ラッピング列車、SDGsトレインが走っていますがまだ出会えていません。