CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2017年9月13日(水) 03時52分

    9月13日(水)島根県飯南町バスツアーその③

    町内散策のあとは赤来高原りんご園でりんご狩りを楽しみました。

    赤来高原りんご園は本州最西端に位置するところで、9月から11月中旬にかけて色々な品種が食べごろとなります。現在は「さんさ」。さっぱりとっしていてジューシーな品種です。

    園内は食べ放題。お土産用にも1kg500円で販売されています。

    アルプス乙女という姫りんごも栽培されています。こちらは10月に入ってから。
    園の外ではその場でまるごと搾ってくれるフレッシュジュースが1杯100円で飲めます。

    りんご園をあとに、飯南町頓原地区にある「大しめなわ創作館」へ。
    出雲大社神楽殿の大きなしめ縄を製作、奉納しているところです。

    出雲大社にあるような大きなしめ縄は通常の稲わらとは違い、1.5倍ほどの丈になる「赤穂(あかほ)もち」という品種の藁を使います。酒米が出来る前の青い段階で収穫し乾燥、その後編んでいきます。
    来年7月の奉納に向けて例年の5倍の量の稲わらを栽培、すでに刈取りが行われているそうです。

    私もしめ縄づくりを体験。

    編んだ後にほつれたところを挟みで丁寧に取ります。出来上がりがこちら。そしてしめ縄館の外には少し変わった郵便ポストがあります。
    紅白デザインの「大しめなわご縁ポスト」で、当地の物語に登場する、仲むつまじいオオクニヌシとスセリヒメの絵が描かれています。

    さらに通常の封書やはがきに頓原郵便局のオリジナル風景印を押してくれるサービスもあるんですよ。
    ご縁を大切にしたい郵便物はこちらへお持ちください。