CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2017年9月18日(月) 04時44分

    9月18日(月)島根県飯南町バスツアーその⑦

    島根県を訪ねるバスツアー2日目。
    午前8時過ぎに宿を出発し、まずは「道の駅とんばら」へ。
    きょうの添乗は飯南町観光協会のおさむちゃん!マイクを持ったら放しません。

    青空市を行っている「ぶなの里」では地元の新鮮野菜などが朝早くから並びます。しかも安価!
    マイカー出来ているのならあれこれ買いだめしたい気分です。

    試食させてもらった「ゴールドラッシュ」という名のトウモロコシを購入。
    神戸に戻ってトウモロコシご飯を炊きましたが、ジューシーで美味しいご飯が出来ました。

    店の外ではサザエも売られていました。4つで1000円!

    ところで敷地内には大きなクスノキが植えられています。兵庫県の県木として知られていますが、兵庫県伊丹市の木でもあるのです。実は飯南町と伊丹市は姉妹都市提携を結んでいるのです。厳密には平成の大合併前からなので頓原町と結ばれていました。この木は記念にと伊丹市から寄贈されたものなんですよ。


    「寄贈 伊丹市」と札が掛っています。

    旧頓原町のものというとマンホールの蓋も・・・

    そして変わったものでは・・・
    動かなくなったための策なのか、文字盤を隠すように「時を忘れてごゆっくり」の張り紙。

    そして駐車場の向かいには公衆トイレがありますが、これがカブトムシの恰好をしています。

    よ~く見ると田舎にも面白いものがあるのです。
    この後は国鉄時代の旧大社駅へ「鉄」分補給に参ります。