CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2018年3月5日(月) 03時57分

    企業見学バスツアー開催!

    先週の金曜日にものづくり企業を訪ねる「神戸信金企業見学バスツアー」を開催しました。
    番組にご応募いただいたリスナーと神戸市立工業高等専門学校の学生のみなさんと大型バス2台で行いました。
    午前中にラジオ関西のスタジオやCD/レコード資料室などを見学。その後早めの昼食を取りに旧居留地へ移動。
    リスナーは1号車、神戸高専の学生は2号車に乗車。
    昼食場所は神戸の旧居留地内にあるレストラン「ジョルオーネ」。
    通常は宴会などの貸切営業ゆえ、ランチ営業などはしていませんが20人以上の予約で利用できます。
    この日のメニューのメインはハンバーグ。美味しくいただきました。
    食事を終えて1号車は兵庫県高砂市にある「神戸鈑金工業」へ。
    「ばんきん」の「ばん」は「板」ではなく「鈑」、金へんです。社長の藤谷良樹さんに案内していただきました。
    ショベルカーやクレーンなどのパーツや産業機械の金属製品の製造を行っています。鋼板を切断、加工、溶接、塗装、そして組立、出荷という一連の作業を行っていますが、参加者が皆驚くほどとても綺麗で清潔な工場でした。大きなエレベーター内もこんな風に・・・
    職場で働く仲間が互いに感謝の意を文字に表わす「Thanks card」が張り出されていました。
    会社の詳細については企業ホームページをご覧ください。http://www.kopro.co.jp/

    そして次に訪れたのが兵庫県加古郡稲美町にある「明石ダイカスト」。
    ダイカストとは「鋳造」という意味。型を作ってそこに溶かしたアルミを流し込み、成型して出荷するという作業が行われています。主に車のパワーステアリング部品や電気・ガス製品などに使われるアルミ部品製造を行っています。身近なものでは、消火器の本体とレバーの間にある部品が作られています。
    部品によっては成型後の余分な部分を取り除くためにアルミの小さな玉を吹き付けて仕上げます。 玉の大きさは0.8mmから1.2mmほど。

    社長の久保浦修さんは「とにかく人手が足りない。ロボットなどの採用で作業効率をあげつつ人材を確保して生産性を高めていきたい」とおっしゃっていました。
    明石ダイカスト株式会社ホームページ http://www.akashi-dc.co.jp/prof.html

    なお番組ではきょう5日(月)の8時過ぎのコーナーでツアーの報告をします!