CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2018年6月23日(土) 05時25分

    「多可町山田錦通信」

    今月から「三上公也の情報アサイチ!」では、毎週水曜日の9時30分過ぎに「多可町山田錦通信」のコーナーが登場しました。
    兵庫県は全国一の酒米の産地で、全国のシェアは6割といわれています。そしてその酒米の代表格が「山田錦」ですが、多可町は『山田錦発祥のまち』なのです。
    ちょうどこの6月は酒米の山田錦の作付が始まる時期です。
    第1回の放送では山田錦や田植えイベントについて、多可町産業振興課の藤田寿彦さん、多可町文化会館評議員会会長の吉田律子さんにお話を伺いました。
    山田錦の稲はうるち米のコシヒカリに比べて背丈が長いのです。
    稲刈りの頃には歌手の加藤登紀子さんも訪れ、登紀子さん命名の「登紀子ブランド酒」の販売も行われます。
    去年のお酒は「大きな樹の物語」。
    さあ、今年はどんなお酒が出来上がるのでしょうか。