CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2019年3月30日(土) 06時05分

    八重山諸島の旅その⑩(最終回)

    ホテルをチェックアウトして石垣島空港へ。空港から歩いて20分ほどのところに「やちむん館工房」があります。

    広い敷地!

    工房の象徴でもある大きなガジュマルの木

    2匹の猫がお出迎え。工房には猫4匹、犬5匹がいます。
    自然の中に建てられた工房

    やちむん館工房では古道具や手作りされた雑貨、焼き物、古布、衣料品などが販売されています。

    なかでもゲットウ(月桃)の茎を使って編んだ籠や敷物などが所狭しと並んでいました。
    猫の家
    館長の池原美智子さん。
    石垣島出身でこれまで自然とともに暮らす生き方を提案されてきました。実際、役目を終えたら最終的に土に帰る自然素材のみを使い、伝統を守りながら現代にマッチしたものを作られています。ファンが多いのもうなづけます。
    敷地内には素材となるゲットウが植えられています。ちょうど花が咲いていました。
    茎は乾燥させて編み物の素材にしますが、葉は裂いたり熱を加えると独特の香りがします。アロマ効果がありゲットウ茶にもなっています。
    種子は健胃効果があるそうで優れた植物なのです。
    猫の「トラ」は人懐っこく、私の膝の上に寄ってきました。見ると目を閉じてスヤスヤ・・・名残り惜しくもそろそろ帰る時刻。再び石垣島空港へ。那覇空港までは全日空のB737-500。エンジン部分にイルカの絵が描かれたイルカジェット!退役が近いということで記念撮影用にとCAさんがイルカのぬいぐるみを用意していました。那覇空港からはソラシドエアに乗り換えて神戸空港へ。すっかり夜のフライトになりましたが、4日間充実した旅になりました。