CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2019年6月8日(土) 06時45分

    ワインのような日本酒に出会いました!

    明石市魚住町にある西海酒造を訪ねました。
    享保元年(1716)年、江戸幕府8代将軍徳川吉宗の時代に創業した300年からの歴史ある酒蔵で、現在の当主は9代目の西海太兵衛さん。ちょうど酒米の田植えの準備中。自家水田で原料となる酒米づくりから行っているのです。ブランド名は「空の鶴」。“空”に舞う美しい“鶴”に乗り、大空を翔る夢を見て命名されたそう。原酒をはじめ大吟醸酒など種類はいろいろ。なかでも清酒ながらワインのようなお酒がこちら。
    ラベルには「ライスワイン」と表記されていて、酒米「兵庫北錦」に清酒酵母ではなく、ワイン酵母を使って発酵させたもの。適度な酸味があって白ワイン風。ワインといわれて出されたら清酒とは気づかないフルーティーな味わいです。
    このほか吉野本葛を使った「葛根(かっこん)の花」という珍しいお酒も製造。
    ライスワインとは対照的に甘みのあるお酒。
    商品の購入など詳しくはこちら↓
    http://www.soranotsuru.com/index.html