CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2020年11月15日(日) 02時48分

    紅葉・黄葉が見ごろの神戸市立森林植物園へ

    神戸市北区にある神戸市立森林植物園へ行って来ました。

    標高450mにある植物園には多くの木々があります。

    この時期はカエデ類やハナノキの紅葉、カラマツの黄葉などが楽しめます。

    ハナノキ

    ドウダンツツジ

    カエデ類の落葉も秋を演出

    影絵のようなカエデの葉

    長谷池周辺の木々の色づきも見事

    水面も赤色に染めていました。

    紅葉の葉の上に舞い降りた黄葉の葉

    多くの人が立ち止まって見とれていたのはやはりカエデ類

    葉を落し始めている木々も

    空からの撮影でしょうか。セスナ機が旋回していました。

    植物園内には「カモシカ園」がありニホンカモシカがいます。

    そして植物園の入口にはサンタを乗せたそりを引くトナカイたちも。

    帰路は神戸電鉄北鈴蘭台駅までの無料送迎バスを利用。

    見ごろはこの週末がピークでしょうか。昨日は駐車場入口で受付待ちの車の列が出来ていました。
    今日11月15日(日)は午前9時~午後7時半まで開園。午後5時以降はライトアップされた一部のエリアのみ入園可能。
    入園料は大人300円、小中学生150円、駐車料1日500円。コープこうべの組合員証やJAF会員証などで割引が受けられます。
    アクセスなの詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
    神戸市立森林植物園
    今回は神戸電鉄・神戸市営地下鉄の谷上駅から山田道ハイキングコースを1時間ほど歩いて植物園に向かいました。途中川をまたぐところがありますが大きな起伏もなく歩きやすい道です。そのレポートは明日のブログで。