CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2020年12月3日(木) 04時01分

    これは温かい!ヒーター内蔵ベスト「ぬくさに首ったけ」

    きょう番組内で紹介する「ぬくさ首ったけ」という名の首、背中、腰まで暖めるヒーター内蔵ベスト。試着してみました。

    大阪・八尾市にあるクマガイ電工社製のSHV-02。首から背中・腰にかけてのベストの内部にしなやかで強靱なマイクロカーボンファイバーヒーターが配線されています。胸元にあるのがスイッチで長押しでON/OFF。電源を入れると赤く光ります。これが「強」。約10秒で温かさを感じるようになります。

    もう一度押すと白に。これが「中」
    そしてもう一度押すと青に。これが「弱」

    軽い着心地で身体にフィットします。充電式バッテリーもコンパクトで重さを感じません。1回の充電で「強」で3時間、「中」で4時間半、「弱」で7時間持つそう。はっ水加工されていて手洗いOK。たたんでコンパクトに収納可能です。外での作業もですがレジャーにも良さそう。

    なんでもこの商品を6~7年前から取り扱う丹波市に本社のあるワークショップオオツキに対して牧場経営者から「このような暖かい牛用のマフラーはないのか?」と問い合わせがあったことをきっかけに、寒さに弱い仔牛用マフラー「ぬっくモーる」を開発。昨年度「丹波すぐれもの大賞」に選ばれたそうです。人だけでなく牛も喜ぶ商品なのです。

    「ぬくさに首ったけ」はベスト、バッテリー、アダプターセットで14,800円(税別)ですが、ワークショップオオツキでは今月27日(日)まで店頭価格から10%OFFで販売中。店舗では今年も「新春宝くじ」の配布がきょうからスタート。今月29日まで1,000円買い上げごとに1枚プレゼントされオオツキのお買い物券が当たります。詳しくは兵庫・京都エリアにあるオオツキ各店の店頭で。
    ワークショップ オオツキのサイトはこちら