CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2022年7月21日(木) 03時28分

    兵庫県佐用町で「ホルモン焼うどん」そして「炙りチャーシュー中華そば」

    兵庫県佐用町で人気の2軒のお店へ!
    まずは佐用町中心街の中町交差点すぐの「お食事処 一平」
    メニューには様々な定食や丼物がありますが、佐用と言えば「ホルモン焼きうどん」

    ご飯や味噌汁、小鉢が付いた定食を注文。平太いうどんとホルモンが絡まって美味しかったです。

    加えて名物「しかコロッケ」も注文。地元商工会と共に鹿肉を利用したメニュー考案の中で生まれた一品。鹿カレーもありました。

    もう1店立ち寄ったのは中国自動車道佐用インター出入口すぐにある「さようの食堂」へ。

    中華そば(ラーメン)が主なメニューのお店で結構行列が出来ていました。
    中華そばと表示がありましたがメニューには「あご出汁鶏塩そば」や「濃厚鶏白湯そば」、「背脂中華そば」やトッピングで色々選べるので少々悩みました。その結果・・・

    「炙りチャーシュー中華そば」を注文。細麺と中太麺が選べるので中太麺に。

    焼きあご煮干し出汁に、地元佐用町平福にあるたつ乃屋本店の「三年醤油」で作った特製醤油ダレを合わせたスープで、コクがあり麺とも相性の良い美味しいスープでつい飲み干してしまいました。チャーシューもトロトロでした。

    次に訪れるときは白湯系のスープと細麺の組み合わせのラーメンを頼むとしよう。