CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

番組内容

懐かしの名曲を中心に三上公也アナウンサーのセレクトで、月曜日から木曜日の朝のひとときを音楽で彩ります。
また、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなど、一日の始まりに入れておきたい情報もお伝えします。

  • 2017年6月25日(日) 06時14分

    6月25日(日)情報アサイチ!番組情報

    今週の「三上公也の情報アサイチ!」 は…

    6月26日(月)※コメンテーター・西條遊児
    6時台「新聞一面チェック」
       「スポーツニュース」
       「頭にいいラジオ」
       「歌のない歌謡曲」
    7時台「新聞拾い読み」
           「スポーツニュース」
    8時台「西條遊児の気になるニュース」
       「コープ・スコープ」
    9時台「歌う臨床心理士~経験+歌で『心理学講演ライブ』開催」」
        出演:臨床心理士 中村大輔さん
       「今週のエルヴィス・プレスリー」
       「美帆の大発見!」
               ~ザ・レザードクターズ神戸~
     
    6月27日(火)※コメンテーター・山崎整
    6時台「新聞一面チェック」
       「スポーツニュース」
       「頭にいいラジオ」
       「歌のない歌謡曲」
    7時台「新聞拾い読み」
             「おもしろ明石楽」
       「スポーツニュース」
    8時台「山崎整の気になるニュース」
       「コープ・スコープ」
    9時台「山崎整のおもしろ音楽講義」
       「こうべしんきん三上公也の企業訪問」
        出演:有限会社ラック代表取締役 石濱竜次さん

    6月28日(水)※コメンテーター・滝川好夫
    6時台「新聞一面チェック」
       「スポーツニュース」
       「頭にいいラジオ」
       「歌のない歌謡曲」
    7時台「新聞拾い読み」
       「スポーツニュース」
    8時台「滝川好夫の気になるニュース」
       「コープ・スコープ」
    9時台「神戸在住の『きっぷ鉄』登場!」
        出演:小島明さん
       「春らんまん健康通信」
        出演:漢方薬局「春爛漫」店主・薬剤師 春名恒明さん

    6月29日(木)※コメンテーター・田中道弘
    6時台「新聞一面チェック」
       「スポーツニュース」
       「頭にいいラジオ」
       「歌のない歌謡曲」
    7時台「新聞拾い読み」
       「スポーツニュース」
    8時台「田中道弘の気になるニュース」
       「コープ・スコープ」
    9時台「こちら阪神北県民局です!」
        出演:阪神北県民局長 村上元伸さん」
       「奈月の大発見!」

    ※予告なく放送内容が変わることがあります。

  • 2017年6月23日(金) 04時50分

    「東洋のマチュピチュ」別子銅山へ②

    別子銅山ツアーの発着点は「マイントピア別子」。別子銅山の観光施設がある場所です。
    バスツアーを含め鉱山鉄道・観光坑道見学が出来る鉱山観光チケットは大人1200円。
    とてもリーズナブルです。
    午前11時、いよいよバスに乗って東洋のマチュピチュを目指します。

    クネクネとした山道を30分ほどかけて登っていきます。
      
    標高750mの位置にあるマイントピア別子の東平(とうなる)ゾーンに着きました。

    今や産業遺産となった銅山の東平坑がここにあります。

    これが東洋のマチュピチュといわれる索道停車場跡。端出場とを結ぶ索道(リフト)が鉱石はもちろん、様々な生活用品を運んでいました。最盛期には約5000人の銅山関係者とその家族が住んでいたそうです。


    住居跡。そして鉱石を通す穴。


    運ばれてきた鉱石を一時的に保管するための貯蔵庫なども残っています。


    山の稜線にあわせて覗き込むと、山中を走っていた当時の鉄道の様子がわかるという案内板。
    わかりやすく出来ています。

    記念館では鉱山の町として賑わった東平の往時の生活文化や銅山の詳細を展示物やビデオで知ることが出来ますよ。

  • 2017年6月22日(木) 04時58分

    「東洋のマチュピチュ」別子銅山へ①

    森林公園ゆらぎの森は赤石山系の四季折々の景色が望める標高700~900メートルに位置し、朝はウグイスやカッコウの鳴き声で目が覚めました。

    日の出とともに公園内を散策

    1500mから1700m級の東赤石山、権現山を望む。
    「ドーム型パーゴラ」と呼ばれる直径45mの藤棚。

    園内のあちこちにアジサイが咲いていました。
    朝露が降りています。

    散歩を終えて朝の陽の光を浴びながら朝食タイム。
    至福の時です。
     


    そしていよいよ目的地の別子銅山ツアーに向けて出発!
    ここまで1時間ほどかけてクネクネと曲がった細い山道を登ってきましたが、同じ道を今度は下って行きます。

     
    愛媛県は自転車奨励県。ライダーのためのホスピタリティも充実しているとのこと。
    しかしこんな急な坂をよくもまあ登ったり下りたりするものです。

    鹿森ダム

    ループ橋の正面に見える白いたての筋はダムから放水している水。

    この時期に放水しているのは珍しいことだそう。
    試験放水という話でした。

    そして別子銅山ツアーのバスの発着場のあるマイントピア別子に到着。

    いよいよ「東洋のマチュピチュ」に向かいます。

    つづく・・・

  • 2017年6月21日(水) 04時08分

    6月21日(水)きょうから「世界を変えたレコード展」

    これは必見!
    きょうからグランフロント大阪北館地下1階にあるナレッジキャピタル イベントラボで「世界を変えたレコード展」が開かれます。

    金沢工業大学ポピュラーミュージックコレクションが所蔵する24万枚を超えるレコードの中から約5000点を展示。

    全長50mにも及ぶ大年表で、ポピュラーミュージックがいかに世界を変えてきたのかを実感できる展示です。

    音の世界から映像の世界へと変わる音楽史にも触れられます。


     往年の名盤の数々
     
    ナットキングコールやエルヴィスプレスリー


    カラーレコードやピクチャーレコードなどの変わり種の展示も!

    ポピュラーミュージックコレクションでは、様々なジャンルのレコードを収蔵しているのです。

    実際にその場でレコード音楽を楽しめるコーナーもあります。

    ジローズのアルバムもピックアップされています!


    開催期間は6月21日(水)~7月23日(日)入場は無料です。