CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

番組内容

懐かしの名曲を中心に三上公也アナウンサーのセレクトで、月曜日から木曜日の朝のひとときを音楽で彩ります。
また、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなど、一日の始まりに入れておきたい情報もお伝えします。

  • 2018年7月16日(月) 04時05分

    通行止め中の鵯トンネル

    今月6日の大雨で土砂崩れが起き、通行止めになっている神戸市兵庫区の市道夢野白川線鵯トンネル。10日経った今も通行止めが続いています。崩れた山の斜面もそのまま。通行止め解除まで1カ月はかかるとのこと。来月のお盆前には通れるようになって欲しいものです。

  • 2018年7月15日(日) 04時17分

    情報アサイチ!番組情報

    今週の「三上公也の情報アサイチ!」は・・・

    7月16日(月)
    アシスタント:木谷美帆
    ゲストコメンテーター:
    弁護士:津久井進さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「津久井進の気になるニュース」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「神戸でホームタウンリサイタル開催!」
     出演:元宝塚歌劇団 箙まどかさん
    「美帆の大発見!」
    ~土用の丑の日を前に”ほぼうなぎ”話~
     
    7月17日(火)
    アシスタント:木谷美帆
    火曜コメンテーター:
    神戸市立博物館副館長
    神戸学院大学客員教授
    山崎整さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」
    「山崎整の気になるニュース」

    8時台
    「こちら知事室!井戸敏三です」
    「山崎整の西播磨の山城」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「尼崎生まれの城郭画家・荻原一青の世界」
     出演:尼崎市立地域研究史料館館長
         辻川敦さん
    「こうべしんきん三上公也の企業訪問」
    出演:イーエスプランニング代表取締役
         藤岡義己さん

    7月18日(水)
    アシスタント:上原伊代
    水曜コメンテーター:
    関西外国語大学英語キャリア学部教授
    神戸大学名誉教授 滝川好夫さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「滝川好夫の気になるニュース」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「『神戸立ち呑み巡礼』を復刻」
    出演:作家・グルメライター 
        芝田真督さん
    「多可町山田錦通信」
    出演:多可町生涯学習課 吉田りつ子さん

    7月19日(木)
    アシスタント:上原伊代
    木曜コメンテーター:
    社会保険労務士 田中道弘さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「田中道弘の気になるニュース」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「こちら南あわじ市です!」
    出演:南あわじ市長 守本憲弘さん
    「伊代の大発見!」
     ~木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-~

    ※放送内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

  • 2018年7月14日(土) 07時16分

    神戸港新港第1突堤にコンテナ船と帆船

    神戸に本社のある井本商運の新造内航コンテナ船「ながら」が、きょう神戸新港第1突堤東側バースに初お目見え!船首部分が丸みを帯びた珍しい形をしているのが特徴。船首の横顔はこんな感じ。
    全長はおよそ135m。正面の形を丸くすることで風の抵抗を減らし燃費の向上に繋がるのだそう。20フィートコンテナ換算で670個を搭載できる国内最大級のコンテナ専用船で今月11日に完成したばかり。井本商運のコンテナ船には様々な地名からとった名前が付けられています。新しいコンテナ船は「ながら」と命名されました。「ながら」は神戸には毎週月曜と金曜に入港し、東京・横浜や門司・博多を回ります。

    ところで新港第1突堤の西側バースには練習帆船「海王丸」が停泊中。船尾のロープには猫の絵が描かれたラットガード(鼠返し)が取り付けられていました。去年の神戸開港150年を記念して入港した船舶に渡されたものです(森田潔さんデザイン・画)今月16日(月・祝)まで停泊。
    16日は午後1時半から出港歓送セレモニーなどが行われます。

  • 2018年7月13日(金) 06時18分

    ボンネットバスと中継車

    神戸・新開地でのこと。
    神戸市バスのボンネットバスとラジオ関西中継車のツーショットが実現!

    たまたま中継車の横を通過したのでした^_^;

  • 2018年7月12日(木) 03時22分

    神戸新開地 喜楽館オープン!

    神戸市兵庫区の新開地商店街に、上方落語の定席となる演芸場「神戸新開地 喜楽館」がきょうオープンし、パレードや式典が行われました。午前10時半、新開地商店街の最南端になるビッグマン前で上方落語協会会長の笑福亭仁智さんらのあいさつの後、楽器を手にした噺家楽団による演奏でパレードがスタート!

    途中立ち止まっての演奏も!

    桂あやめさんはアコーディオン担当

    桂文福さんもパレードに参加

     新開地劇場や神戸アートビレッジセンター前を通り、

    国道28号線を渡って山側のアーケード商店街へ

    喜楽館前を通過

    往時の新開地のようなにぎわい!
    湊川公園ではボンネットバス前に設えたステージに桂文福さんと桂坊枝さんのコンビが登場。

    なぞかけや河内音頭・新開地バージョンを披露して笑いを誘っていました。

    午後0時45分からは式典が開かれ、運営主体である「新開地まちづくりNPO」の高四代理事長、井戸敏三兵庫県知事、久元喜造神戸市長らが出席し喜楽館の入口ゲートになる看板の除幕が行われました。

    続いてテープカットが行われました。

    そして式典の最後は上方落語協会の副会長である桂米團治さんによる大阪締めでお開きとなりました。

    そして午後2時からはいよいよこけら落し公演がはじまりました!
    公演スケジュールは喜楽館のサイトをご覧下さい。
     https://kobe-kirakukan.jp/