〓G5x−3D
2014-04-19 (Sat) 00:07 giants 総合

神戸ハーバーランドの商業施設「umie(ウミエ)」モザイク棟の2階に、きょう午前10時「キディランド神戸店」がオープンします!
ひと足早く、きのう内覧会へ行ってきました。



神戸地区初出店のキャラクター専門店「リラックマストア神戸店」
神戸限定のオープニング記念商品も!



「ディズニー アベニュー」の神戸限定トートバッグ

「miffy style 神戸店」の限定セーラーミッフィ

「カピバラさんキュルッとショップ神戸店」も同時オープン!
神戸店限定の水兵さんマスコットもありました

ふなっしーグッズもいろいろ・・・

大阪店に比べると、「神戸のおみやげ」的なグッズが並んでいる印象。
おもしろい玩具もありましたよ!

2014-04-18 (Fri) 05:58 giants 出来事

S3-5G〇

先制したのはジャイアンツ。
初回にアンダーソンのタイムリーで1点を返すと、4回には阿部の3号ソロが飛び出し、さらに2アウト満塁から片岡が押し出しのフォアボールを選んで3対1とします。

そして5回には阿部の2打席連続となる4号ソロで1点追加。
9回にも村田がタイムリーを放ち5点目を奪います。

今夜は3年目の今村が先発。
バレンティンに2本のホームランを打たれますが、7回イニングを投げて6安打3失点と粘りのピッチング。
8回は山口、9回はマシソンが追加点を許さずゲームセット。
今宵の勝利でジャイアンツは再び2位に浮上しました。

2014-04-17 (Thu) 21:26 giants giants

毎月第3木曜日は「おもしろ神戸ひょうご楽」の副学長で、兵庫県NIE推進協議会事務局長の山碕整さんにご出演いただきました。

きょうは「神戸市制100年記念の管弦楽曲があった!」というお話でした。
2014年4月1日が明治22年(1889年)の市制から125年に当たるのを機に、四半世紀前の市制100年記念に制定された管弦楽曲「ファンタジー『神戸の詩(うた)』を取り上げました。

作曲にあたったのは神戸市出身の故・平吉毅州(ひらよし・たけくに)という人。
生田中学(現神戸生田中学)から県立兵庫高校を経て東京芸大作曲科、同大学院を修了して桐朋学園大学教授、沖縄県立芸大教授を務めました。
大学在学中に「日本音楽コンクール」作曲部門1位を獲得して早くも頭角を現し、大学院を出て2年後の1969年に、管弦楽曲「交響変奏曲」で尾高賞を受賞以来、教職の傍らあらゆる分野の作品を残しましたが、98年の5月28日、61歳で惜しまれながら亡くなりました。
特に合唱分野で人気があり、NHK学校音楽コンクール(合唱)課題曲の「気球にのってどこまでも」(1974年・小学校の部)は広く知られ、「スケッチブックの空」(93年 小学校)、「海の不思議」(89年中学校)、「ひとつの朝」(78年 高校)などもあります。

管弦楽曲「ファンタジー『神戸の詩(うた)』は、故郷神戸を意識した楽曲で、曲調は、前半が「神戸の夜の海」をイメージしたゆったりとした流れで始まり、後半は一転、「神戸まつり」を念頭に置いたサンバ調。
「陽光きらめき、活気あふれる明るい神戸の街」を表現したのだそう。
平吉の作品では異色ですが、演奏時間23分ほどの本格派の楽曲です。
朝比奈千足指揮、神戸フィルハーモニックの演奏でCD化もされましたが、あまり知られていないようです。

阪神淡路大震災からまもなく20年を迎える節目でもあります。
故郷神戸を想い作られた神戸の作曲家による管弦楽曲に今一度耳を傾けてみては如何でしょう。

田辺学長と揃い踏み。

2014-04-17 (Thu) 16:03 giants 情報アサイチ!

S8-9G〇

点を取っては取られの乱打戦となりましたが、延長10回に決めてくれました。
連敗は4でストップ。

先発した菅野は1回ウラ、山田に先頭打者ホームランを打たれ先制を許しますが、2回に菅野のバントヒットで同点とすると、片岡のタイムリーで逆転に成功。
しかしそのウラ2点をもぎ取られ再びリードされてしまいます。

そして5回、G打線は2アウトから阿部が今シーズン初となる1号ソロを放ち同点し、さらにロペスがフォアボールで出塁後に長野が2ランを放ち5対3と再びリード!

菅野も立ち直り、これで逃げ切れるかと思いきや、8回ウラに2番手の山口がノーアウト一・二塁からバレンティンにタイムリーを浴び、さらに1アウト後、3番手として登板した西村が畠山のタイムリーを浴びて同点とされるとその後も連打を浴びさらに2点を献上。
5対7と再び逆転されてしまいます。

すると9回、ジャイアンツはノーアウト満塁のチャンスを作り、代打・高橋由が押し出しのフォアボールを選び、続く坂本が犠牲フライを放ち、さらに片岡のタイムリーで8対7とまたまた逆転!

そして9回はマシソンがマウンドへ上がりますが、2アウトからバレンティンにソロホームランをお浴びて試合は延長戦へ。
そして10回に入ると、この回先頭の阿部がきょう2本目となるソロホームランを放って勝ち越します。

そのウラ、マウンドには5番手の笠原が上がり、2アウトからランナーうを背負いますが、最後のバッターを内野ゴロに仕留めてゲームセット!
9対8で勝利しました!

4時間15分、いやぁ疲れた。
あすは久しぶりに“闘魂”込めます!

2014-04-16 (Wed) 22:50 giants giants