6月15日に兵庫県猪名川町へ行ってきた遊児さん。

今回は去年国の史跡に指定された多田銀銅山や星の町猪名川町を代表猪名川天文台などを訪ねてきました。
詳しくは遊児さんのブログで・・・
http://jocr.jp/blog/yujihyogo.php

プレゼントは「いなぼうはるさめ」(しし肉はるさめ・3個セット)と猪名川町のマスコットキャラクター「いなぼう」のクリアファイル、マスコットキーホルダー、猪名川町パンフレットセットを抽選で5人の方にプレゼント。
お名前・おところ・年齢・電話番号をお書きになって番組までお寄せください。
asa@jocr.jp
あす7月1日(金)締め切りです。

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: giants
  • 投稿日時: 2016年06月30日(木) 11時59分

兵庫県内に「10」ある県民局や県民センターのトップの方にお話を伺うコーナー。
中播磨県民センター長の岡本周治さんにお越しいただきました。

「中播磨」は、姫路市、神河町、市川町、福崎町をエリアとする瀬戸内の海に播磨平野、そして中国山地へと連なる山々と、兵庫の縮図ともいえる地域です。
魅力はなんといっても世界文化遺産である「国宝姫路城」。
そして「銀の馬車道プロジェクト」の推進だそう。
銀の馬車道とは、明治時代に造られた馬車専用道路です。
フランス人技師の指導の下、生野銀山から姫路港までの約49kmを結んでいました。
それまで曲がりくねっていた細い道が、幅6~7mの立派な道路になり、馬車が重い銀などの荷物を大量に運ぶ様子を見て、沿線の人々はとても驚いたそうです。

そして今年は銀の馬車道が完成した1876年からちょうど140年の節目の年。
現在、経済産業省の「近代化産業遺産」と日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産」に登録されていて、あとは文化庁の「日本遺産」登録を目指しているそうです。
認定されると「トリプル遺産」になるのですね!
こうした取り組みを広く知ってもらおうと、7月18日(月・祝)に「銀の馬車道ウォーク」が開催されます。
山陽姫路駅から姫路港までの約6.5kmを歩く間に、様々なイベントが行われるほか、ゴールでは姫路港ふれあいフェスティバルが開かれ、帆船「みらいへ」の船内見学やご当地グルメなどが楽しめます。
今の時期は海の幸も豊富。
播磨灘の「白鷺鱧」と「華姫さわら」が旬を迎えています。
7月17日(日)には姫路とれとれ市場で白鷺鱧祭りが開かれます。
どうぞお出かけください。

中播磨県民センターのウェブサイトはこちら↓
http://web.pref.hyogo.jp/area/c_harima/
このコーナーはポッドキャストでお聴きいただけます。
http://jocr.jp/index.html

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: giants
  • 投稿日時: 2016年06月29日(水) 04時25分

「神戸を“ウエディングの街”に」を合言葉に活動する神戸ウエディング会議では、今年も神戸ウエディングクイーンを募集しています。
そこで神戸ウエディング会議の事務局長である谷口享子さんと第6代ウエディングクイーンのおひとり野瀬悠未さんにお越しいただきました。

2010年から毎年オーディションを行い、毎回3人のクイーンが選ばれています。
任期は1年で、神戸をウエディングの街としてPR活動を行っています。
応募条件は神戸市にゆかりのある18歳以上の未婚女性(学生可)が対象で、自薦他薦は問いません。
1次審査で書類選考、2次審査で面接が行われます。
その後、インターネット投票が行われ、8月の最終審査ではドレス審査が行われクイーンが決定します。
応募の締切はあさって6月30日。
審査では笑顔や立ち居振る舞い、対応力などがポイントになるそうで、歌やダンスが出来るとポイントになるそうですよ!
野瀬さんは「本当に楽しいお仕事。あっという間の1年でした」と話されていました。

応募方法はネットと書類での2つの応募方法がああります。
ネットの場合は、神戸ウエディング会議のウェブサイトにある応募フォームに必要事項を記入の上申し込んでください。
また書類の場合は、神戸ウエディング会議のウェブサイトからダウンロードして記入の上、神戸ウエディング会議事務局に送付してください。
いずれの場合も全身と上半身の写真をそれぞれ1枚用意してください。
メールでのお問い合わせは・・・
info@kobewedding.net

ウェブサイトは
http://kobewedding.net/

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: giants
  • 投稿日時: 2016年06月28日(火) 04時56分

昭和のはじめ、日本とアメリカの友好を願い、アメリカから日本へ送られた、およそ1万3千体の「青い目の人形」をご存知でしょうか。
戦争や、災害を乗り越え、現在残っているのは360体ほどだそう。
ラジオ関西では、去年の1月から3月にかけて、この「青い目の人形」にスポットを当て、残った360体の内、兵庫県内に残る11体と、それぞれの背景を取材した番組「青い目の人形 “メリー”再会の旅」を放送しました。
そして先日、その11体の内8体が集まり、同窓会が開かれました。
その「青い目の人形“メリー”再会の旅」のパーソナリティーのお2人にお越しいただきました。

青い目の人形の取材を25年以上続けていらっしゃる作家の西村恭子さん(写真右)と
フリーアナウンサーで、ラジオ関西OGの山田真知子さん。
そして「青い目の人形」のメリーも一緒に・・・。

「青い目の人形」は昭和2年(1927年)に、日本とアメリカの友好を願い、親日家だったシドニー・ギューリックさんが中心となって、アメリカから日本へ送られた、およそ1万3千体の人形です。パスポートを持ち、手紙や着替えと一緒に、ひなまつりに子どもたちへ届くように日本へやってきました。
その後、日本各地の幼稚園や、小・中学校へ配られました。
日本はその「青い目の人形」のお返しに、日本人形を58体作って嫁入り道具を持たせ、クリスマスに向けて、アメリカのそれぞれの州の博物館や図書館へ届けられました。
しかしこの人形のやり取りは、日本人移民の排斥運動をきっかけに悪化ししてしまいます。
そして戦争では人形をも巻き込み、多くの「青い目の人形」が敵国のスパイとして竹やりで突かれたり、叩き壊されたりしました。
戦争や災害を経て89年経った現在残っているのが360体。その内、兵庫県内には11体が残っているそうです。

「青い目の人形“メリー”再会の旅」の番組では県内の「青い目の人形」の内、兵庫県播磨町から平和の象徴として「平和大使」を任命された「メリー」が、ほかの人形を訪ね歩くというスタイルで取材を行い、人形の背景や取り巻く人々の様子を全13回に渡って放送しました。

そんな人形たちの同窓会が先月27日に神戸市東灘区の甲南幼稚園で行われ、8体が集まったそうです。
シドニー・ギューリックさんの孫夫婦、デニー・ギューリックさん(79)と、奥様のフランシスさん(75)も参加され、園児と交流したり、歴史を振り返ったりされたそうです。 
日本とアメリカの懸け橋となった人形たちの物語。
ポッドキャストでお聴きいただけます。
http://jocr.jp/merry/index.html

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: giants
  • 投稿日時: 2016年06月27日(月) 11時12分

兵庫県知事の井戸敏三さんにお越しいただきました。

土砂災害防止月間のこと、熊本地震への対応、姫新線300万人乗車達成、東京都知事のことなどについてお話いただきました。
内容はポッドキャストで聴くことができます。
http://jocr.jp/blog/asa.php

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: giants
  • 投稿日時: 2016年06月26日(日) 03時10分

明石海峡大橋を目の前に望めるシーサイドホテル舞子ビラで、あす26日(日)に美と健康をテーマにしたイベント「艶 en~新たな美と健康に出会える1日」が開かれます。
主催されるのが理学美容師で「舞子ビラ神戸エステティックルーム潤(URUOI)」代表の三井知妃さん。

ストレスが多い現代社会で、健やかな美と、傷ついた心身のケアを通じて地元神戸に貢献したいという思いから初めて開催。
美と健康をテーマに、エステや整体、マッサージ、ネイル、アロマ、ジュエリーなど様々な分野で活躍するプロフェッショナルメンバーによる講演や実演、23のブース出店が行われ、参加者に健やかな美と健康を極めるヒントを感じてもらえるイベントです。
6月26日(日)午前10:00~16:00
舞子ビラ本館3階宴会場
女性だけでなく男性の入場も可能。
入場券は1000円(ブッフェ&ドリンクバーが用意されています※数量に限りあり)
イベントについて詳しくは舞子ビラ「潤」へ
078-706-7818
http://www.maikovilla.co.jp/facilities/uruoi/

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: giants
  • 投稿日時: 2016年06月25日(土) 15時30分

京阪電車の中之島駅の電車とホームで飲食が楽しめるというイベントが開催されていると聞き行ってきました。

入場するのに20分待ちホームへ。
入場チケットは1000円。ビール買うのにまた行列・・・

イベントが行われている3番線ホームは通勤ラッシュ状態!

待って購入したビールの旨いこと!

使われている車両は2200系。
車両ごとに中之島エリアや京阪沿線の人気店のメニューが並んでいましたが、
人気のおでんはすでに売り切れていました。

それでも車内は大盛り上がり!
実に楽しいイベントです。

「中之島駅ホーム酒場」はきょうまでの開催。
きょうは午後2時から9時半までですよ!

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: giants
  • 投稿日時: 2016年06月25日(土) 11時36分

来週の「三上公也の情報アサイチ!」は・・・

6月27日(月)
時台『遊児のひょうご町歩き 
     ~兵庫県猪名川町を訪ねて~
9時台「伊能忠敬の兵庫・播磨の足跡をたどる』
       出演:ふるさとひょうご創生塾 ご縁グループと同好会
            代表 高塚洋さん
    『遊児のレトロ歌謡曲』

6月28日(火)
7時台『おもしろ明石楽』 8時台『おもしろ音楽講義⑯』
     ~生誕130年を迎えた山田耕筰~
9時台『​残業代のはなし』
      出演:社会保険労務士 田中道弘さん
   『真由美の大発見!」 
           ~
天空のガーデンテラスで優雅なひと時を~

6月29日(水)
8時台『どうなる!?日本経済』
     ~滝川好夫関西外国語大学教授による経済解説~
9時台『神戸に鐵道カフェオープン!』
       出演:鐵道カフェ&カレー 佐野達夫さん
 
         『奈月の大発見!』
           ~兵庫県三木市に大型複合リゾート施設がオープン!

6月30日(木)
8時台『おもしろ今日の歴史学』
    ~“今日”あった過去の歴史的な出来事から田辺眞人先生が解説~
9時台『こちら北播磨県民局です
』 
            出演:北播磨県民局長 貝塚史利さん
   『ラジ関ベーカリー キミ屋』~兵庫の食材でパン作り~

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: giants
  • 投稿日時: 2016年06月24日(金) 05時58分

今年の4月からスタートしたプロジェクト「ラジ関ベーカリー キミ屋」。
「情報アサイチ!」が放送丸10年を迎えたことを記念して、オリジナルパンの製作をしようというものです。
兵庫五国の食材を使って5種類のパンを作ることになりました。
前回までの放送で「播磨のパン」が決まりました。
続いては「摂津」です。
摂津のパンづくりでは「須磨海苔」を使うことになりました。

この企画に協力して下さることになったのが「神戸市漁業協同組合」。
理事の前田勝彦さんにお話を伺いました。

須磨から塩屋・垂水にかけての沖で養殖される海苔。
大阪湾の豊富な栄養と明石海峡の潮の流れで他の海苔と比べてタンパク質・アミノ酸・カルシウムなどの栄養が豊富だそう。
色が濃く肉厚なのが特徴で、パリッとして美味しい海苔です。

さあ、この須磨海苔をどう使ってパンにするか。
練りこむのか、層にして挟み込むのか・・・
仕上げは「スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野」に委ねます。
次回今月30日(木)の放送をお楽しみに!

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: giants
  • 投稿日時: 2016年06月23日(木) 11時53分

兵庫県内に10ある「県民局」や「県民センター」のトップの方々にお越しいただくコーナー。
トップバッターは丹波県民局長の柳瀬厚子さん。

丹波地域の魅力や課題、これからの取り組みなどについてお話を伺いました。 
詳しくはポッドキャストでお聴きください。
http://jocr.jp/morning/kenmin.html

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: giants
  • 投稿日時: 2016年06月22日(水) 04時50分