CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の“G”報アサイチ!

  • 2018年4月8日(日) 05時58分

    小曽根さん、安らかに

    今年2月に亡くなった神戸のジャズピアニストである小曽根実さんのお別れの会が、きのうANAクラウンプラザホテル神戸内にある「The BAR」で営まれました。生前お世話になった御礼をと手を合せてきました。
    ここは1月に最後のライブ演奏を行った場所です。献花台の前には、ハモンドオルガンの前で笑顔を振りまく小曽根さんの写真が飾られていました。
    常に周囲を明るく元気にする楽しい方でした。ラジオ関西では「ドラ金小曽根カンパニー」のパーソナリティを務め、毎週スタジオで生演奏をされていました。また阪神淡路大震災から10年経った2005年には神戸ウイングスタジアム(現ノエビアスタジアム神戸)でハモンドオルガンで「しあわせはこべるように」を弾いてくださったあのメロディが頭の中で流れています。どうぞ安らかに。

  • 2018年4月6日(金) 06時38分

    阪急神戸線を走るラッピングカー

    阪急神戸線で先月から新たなラッピングカーが走っています!兵庫県宝塚市出身のイラストレーターである中村佑介さんのデザインです。中村さんは、さだまさしさんのCDのジャケットをはじめ、『謎解きはディナーのあとで』など数多くの書籍カバーをも手掛けている人です。

     「爽風(KAZE)」のタイトルで神戸線沿線の観光スポットがイラストされています。先頭は「陸と海」をテーマに神戸ハーバーランド、北野異人館街・風見鶏の館。そして夙川は「静と動」をテーマに夙川公園。

    さらに六甲は「風と静けさ」をテーマに六甲ガーデンテラス、

    そして反対側の先頭車両には「昼と夜」をテーマに神戸のメリケンパークや旧居留地が描かれています。

    ホームに到着後近づいてみました。
    前後の先頭車両は左右反対のイラストが描かれています。これは神戸方面先頭車両「1102」の山側サイド。
    その反対側

    「1102」の浜側サイド

    先頭寄りの部分は中突堤あたりが描かれています。

    神戸寄りのヘッドマーク。前後でデザインは違います。

    車内吊りも独自のものが5種類掛かっています。

    その2

    その3

    その4

    その5

    なおラジオ関西ではきょうから中村佑介さんのDJ番組「中村佑介の一期一絵」がスタート!
    毎週金曜の夜11時からの放送です。どうぞお楽しみに!

    この他、宝塚線では池田理代子さんの「宝夢(YUME)」、京都線では永田萌さんの「古都(KOTO)」のラッピング列車が来年3月末まで走っています。また各線には「スヌーピー」と仲間たちを描いた車内ポスターやヘッドマーク、さらに車体ドア横ステッカーなど『PEANUTS』の世界を存分に楽しめるスペシャル装飾列車「スヌーピー&フレンズ号」が1編成ずつ今年の8月末まで走ります。

  • 2018年4月5日(木) 14時11分

    神戸市内を走るバス

    神戸市内を走るバスにはいろいろなタイプがあります。なかでも観光客に人気なのが中突堤から北野の異人館までの観光地を結ぶ「シティー・ループ」。
    浜手の中突堤から山の麓の北野の異人館まで、神戸の観光地を巡るバスです。緑色を基調にした車体の上部に赤いラインが施され「走る異人館」をイメージしたレトロなデザインになっています。中にはアンパンマンデザインのバスも!

    そして最近、このシティー・ループと似たようなカラーの路線バスが走っています。
    こちらは観光バスではなく通常の路線バス。いずれも神戸交通振興株式会社のバス車両です。

  • 2018年4月4日(水) 03時27分

    大阪心斎橋に「ホテルオリエンタルエクスプレス」1号店オープン!

    大阪・心斎橋駅から歩いて3分という場所に今月2日、「ホテルオリエンタルエクスプレス大阪心斎橋」が開業しました。
    ホテル運営会社である株式会社ホテルマネジメントジャパンが新しく創設した「オリエンタルエクスプレス」ブランドの1号店で、宿泊に特化したカジュアルな滞在を売りとしています。
     
    地上10階建ての建物に124室設けられていますが、滞在の心地よさをサポートする「快適な睡眠」と「からだにやさしい朝食」にこだわっているそう。

    快適な睡眠のために全室シモンズビューティレストベッドが採用されています。部屋にはテレビや空気清浄器、無料で使えるレンタルスマートフォンをはじめ、
     
    ラジオ付きアラームクロック搭載のBluetoothスピーカーも!

    バス・トイレの備品も充実

    客室はツインが106室、ダブルが16室、デラックスツインが1室、そして車いす利用も可能なユニバーサル対応の部屋が1室あります。

    部屋が広めにとられ、バス・トイレの段差をなくし手すりなどが付いています。

    「起こさないで」「部屋を掃除してください」というメッセージはマグネット式で、ドアに掲示できます。

    ホテルのもう一つのこだわりが「朝食」。サラダにこだわり、チョップドサラダ(パスタ、クスクス、押し麦)リーフサラダ、蒸し野菜など、24種類の「サラダブレックファスト」がビュッフェ形式で提供されます。客室へのテイクアウトもOK。
    素泊まりでも980円(税込)を払えば利用可能。ドレッシングもシェフこだわりのものが用意されています。
    このほかコインランドリーや製氷機、ズボンプレッサーなど必要なものがコンパクトに用意されています。喫煙ブースもあります。 予約や詳細はこちら↓
    https://hotelorientalexpress.com/osakashinsaibashi/

  • 2018年4月3日(火) 16時16分

    阪急電車と桜

    そろそろ花びらを散らし始めた桜。

    桜の下をマルーンカラーの阪急電車が走って行きました。

    岡本駅では「さくら」のヘッドマークを付けた列車に出会いました。

    ホームには沢山の花びらが落ちていました。