CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2021年9月18日(土) 08時26分

    きょうから海洋博物館でクルーズ船にスポットを当てた特別展開催!

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響で休止されていたクルーズ船の運航が再開されています。国内に限ってのクルーズですが運航再開後一度もクラスターを発生させることなく船舶各社ともクルーズを続けています。
    そんなクルーズ船の旅の魅力やコロナウイルス対策、そして神戸港の歴史などについて動画やパネルを使って紹介する特別展『クルーズ船「神戸」へ。寄港再開。』が、きょう18日(土)から26日(日)までメリケンパークにある神戸海洋博物館2階の企画展示室で開かれます。

    船旅の魅力を動画で紹介するコーナー

    陸よりも厳しいとされる安全対策についての紹介ビデオ

    日本のクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」、「にっぽん丸」、「ぱしふぃっくびいなす」の模型展示も。

    3船の中で最も大きい「飛鳥Ⅱ」

    「にっぽん丸」

    「ぱしふぃっくびいなす」

    ぱしふぃっくびいなすの客室に用意される「タオルドール」の数々。
    10種類が展示されています。「白鳥」のタオルドールも。

    「にっぽん丸」船内で使われるカップやソーサー
    「飛鳥Ⅱ」のグッズ

    このほか普段展示されていない海洋博物館の客船関係の収蔵品なども展示されています。
    そうそう、私が先日取材した「ぱしふぃっくびいなす」の船内レポートも会場内にあります。
    ※船内レポートについては後日このブログでも紹介する予定です。

    そしてシルバニアンファミリーとコラボレーションした神戸海洋博物館と神戸ポートタワー、中突堤旅客ターミナルを巡るスタンプラリーも実施されます。
    会場内にはシルバニアンファミリーの展示物もありますよ。
    海岸をイメージ。懐かしの神戸市電も!

    特別展『クルーズ船「神戸」へ。寄港再開。』
    9月18日(土)~26日(日)までメリケンパークにある神戸海洋博物館2階の展示室で開催。
    入館料:大人900円 小人400円
        神戸ポートタワーセット券 大人1300円 小人550円
    営業時間:午前10時00分~18時00分(最終入館は17時30分)
    なお開催期間中、21日(火)は休館日のためお休みです。
    詳しくは神戸海洋博物館のサイトをご覧ください。

    なお神戸ポートタワーは今月26日(日)の営業を最後に長期のリニューアル工事に入ります。この機会に併せて足を運んでは如何でしょうか。
    神戸港には練習船青雲丸が入港中できょう帆船海王丸が、あすは帆船日本丸が入港してきます。
    また神戸の中華街・南京町では「第24回中秋節」がきょう18日(土)から21日(火)まで開催されます。

    こちらも併せて足を運んでみてください。