CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

番組内容

懐かしの名曲を中心に三上公也アナウンサーのセレクトで、月曜日から木曜日の朝のひとときを音楽で彩ります。
また、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなど、一日の始まりに入れておきたい情報もお伝えします。

  • 2022年5月27日(金) 05時55分

    神戸ハーバーランドにある「オリーブ広場」って知っていますか?ここで今度の日曜日に楽しい催しを開催します!

    神戸ハーバーランドに「オリーブ広場」があるのをご存じですか?

    JR神戸駅から地下商業施設のデュオこうべを通り、地上に出て神戸ハーバーランド高浜岸壁に向かう途中の煉瓦倉庫と高層マンションの間にあるこじんまりとしたスペースです。

    ここには樹齢500年のものをはじめ、300年、100年といったオリーブの木が8本設置されています。

    なぜここにそんなオリーブの木があるの?と思いますが、実は神戸とオリーブの木はゆかりが深いのです。
    公園にある「神戸煉瓦倉庫 オリーブ広場」の案内看板によると、『1879年(明治12年)に当時の明治政府は神戸北野に官営農業試験場(後に「神戸阿利襪(オリーブ)園と改称)を開設し、わが国で初めてのオリーブオイルの製造に成功しています。いまでも湊川神社境内には日本最古のものといわれるオリーブの古木(推定樹齢140年)が保存されています。日本最古のオリーブの地に近接する神戸ハーバーランドでも「人と人 国と国をつなぐシンボル」と呼ばれるオリーブの木を育てようという機運が高まり地元の関係者によってベンチと共に設置され「煉瓦倉庫 オリーブ広場」と名付けられた』とのことです。
    今年は神戸ハーバーランド開業30周年になりますが、5年前の開業25周年の年に整備されたのですね。

    いまちょうどオリーブの花が咲き出しました!

    そして今度の日曜日5月29日(日)にはこのオリーブ広場で「神戸煉瓦倉庫キッチン」というイベントが開かれます。
    「ばんばひろふみラジオDEしょー!」でもおなじみのワインコミュニケーター 大西タカユキさんによるワイン講座や兵庫県宝塚市出身のシンガーソングライター 正山陽子さんのライブ、今注目の自転車DJによる音楽紹介、そしてあれこれ味わってみたいキッチンカーの出店、新鮮野菜の販売などがあります。開催時間は11:00~17:00  入場無料です。

    ※なお新型コロナウイルス感染拡大防止のため、広場内でのマスクの着用や手指の消毒など感染対策にご協力ください。

  • 2022年5月25日(水) 03時31分

    食べ応えのある「新神戸駅開業50周年記念弁当」

    今年の3月に開業50周年を迎えた山陽新幹線の新神戸駅ですが、これを記念して新神戸駅構内で特別な駅弁が販売されています。

    新神戸駅のお弁当の淡路屋でのみ限定販売されています。

    記念弁当にふさしいパッケージ

    開業記念ロゴマークが印刷された2段容器になった特別お重弁当です。

    蓋を開けると祝いのちらし寿司と淡路屋さんの人気のおかずがあれこれ盛り付けられています。

    焼売、鶏肉煮、焼鮭、糸こんにゃく煮、揚げかまぼこ、焼ビーフン、蛸煮、玉子焼、牛肉煮、えびチリソース和え、菜の花醤油漬、いかなごくぎ煮など。ちらし寿司もボリュームたっぷりでお腹が一杯になります。

    値段は1個1800円で、3日前の午前中までに予約しておけば取り置きも可能(新神戸駅のみ)です。
    淡路屋公式予約サイトはこちら

    そして駅南の滝の広場に新神戸駅完成記念モニュメントが設置されています。

    元々は水が流れていたのでしょう。

    大きな構造物ですが今や手つかずの状態に。

    開業から50年経つとこうなってしまうのかと思いますが、神戸市は新神戸駅前の再整備計画を発表しています。神戸の玄関口らしい利用しやすい構造と景観をめざすようで、生田川公園も含め2025年4月の大阪万博開幕時に供用を開始する計画だそう。再整備に駅舎自体は含まれていませんが、殺風景な駅前広場がどんな風に生まれ変わるのか楽しみです。

  • 2022年5月24日(火) 03時42分

    開業50周年を迎えた新神戸駅から布引の滝、見晴らし展望台へ

    今年の3月15日に開業50周年を迎えた山陽新幹線「新神戸駅」。

    ホームは生田川を跨ぐ形で設置されており一部は橋梁の上にあるのです。

    長さは「68m300」とあります。中間車両の長さは25mなので停車時に3両分近くが橋の上に停まることになります。

    駅から15分ほど歩くと布引の滝(雄滝)に着きます。

    さらに登って見晴らし展望台に到着。この日はやや霞んでいました。くっきり晴れた日には大阪湾が一望出来ます。

    ここから布引貯水池方面に進もうと思ったのですがロープが掛けられていて通行止めの表示が出ていました。

    どうやらこの先のコース上の電柱が折れて危険なため迂回するようにということです。

    ぐるっと迂回して進むことも考えましたが喉が渇き膝の痛みもややあったのでここで引き返すことにしました。
    そういえば新神戸駅橋梁下の扉に「電々公社」の文字を発見!

    「電電公社」時代のまま残されているのでしょうか。

  • 2022年5月23日(月) 03時26分 神戸

    水辺の雀たち

    気温が上がった昨日の午後、生田川沿いの公園で雀たちを観察

    水と戯れる雀たち

    水を飲んだり

    浴びたり

    気持ちよさそう

    初夏を感じる午後のひとときでした。

  • 2022年5月15日(日) 06時49分 神戸

    神戸文具まつり~KOBE元気まつり

    昨日は神戸港界隈で色々な催しがありました。
    ハーバーランドのスペースシアターでは「神戸文具まつり」が開催されていました。

    会場内は人人人!

    文具人気は高いとは聞いていましたが凄い人でした。入場制限もされていました。こちらのイベントはこの日だけの開催でした。

    会場入りを諦めてハーバーランドから中突堤へ。

    中突堤には海技教育機構の練習船「青雲丸」と練習帆船「日本丸」が並んで停泊していました。

    神戸港クルーズ船の「bohbohKOBE」は現在運航休止していて「停泊船上レストランカフェ」として営業中。

    中突堤ターミナル前では写真展が開かれています。きょう15日(日)までの開催。

    船員さんたちが撮った普段見られない構図の写真が展示されていました。

    そしてメリケンパークで開催されている「KOBE元気まつり」へ。

    例年この時期に開催される神戸まつりの代替イベントです。

    会場内の神戸空港関連ブース前には関西三空港キャラクターの「そらやん」がいました。

    神戸トヨペットのブースにはこんなデザインカーが!

    水素で走るクルマ「MIRAI」です。
    デザインコンテストで最優秀に選ばれた小学4年生の男の子の作品がラッピングされています。

    そしてグリーンステージではジャズのバンド演奏もありました。

    司会進行は林真一郎アナウンサーと大森くみこさんが担当。

    「KOBE元気まつり」はきょう15日(日)も10:00~17:00開催されます。
    詳細はこちら→https://www.kobe-matsuri.com/

    神戸メリケンパークへはJR・阪神元町駅や神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅が最寄りとなり歩いて行ける距離ですが、新神戸駅や三宮駅からハーバーランド方面に向かう連節バスに乗るのもオススメ。運賃は大人210円・子供110円で1日乗車券は500円です。