まごころ歳時記(3月24日)[2017年03月27日(月)]

今回のお題は春雨彼岸会でした。

まずは、大森さんの句からご紹介します。

「春雨の傘をかしげて再会す」

「蹲にうけとめられて春の雨」

「牡丹餅の届くは彼岸お中日」

「選抜の試合中止の春の雨」

妙音新聞からは

「読み難し句碑をなぞりて春の雨」(五條市 馬場廣道さん)

「透明の傘の明るき春の雨(八尾市 淺井祥多さん)

「朝の陽に騙され出でゝ春時雨」(河内長野市 青木いさ子さん)

「彼岸会や亡夫に途中の日記帳」(御坊市 松本裕子さん)

つづいて著名な俳人の句をご紹介します。

「門前を彼岸詣や雪駄ばき」(夏目漱石)

「牡丹餅の昼夜を分つ彼岸哉(正岡子規)

「春雨や裏戸明け来る傘は誰(正岡子規)

「疱瘡の神へ彼岸詣のついで哉(正岡子規)

 

それでは出演者の皆さんの句をご紹介します。

まず寺谷さんの句は、

「春の雨 銀座のすしも ひっそりと

アシスタントの中橋さんは、

「春雨に雫輝く緑の葉」

「母からのLINEで参加 彼岸かな」

コメンテーターの西村さんは

「春雨に願いを託すマスクマン」 

「彼岸会もこころ浮き立つ暖かさ」

つづいて今週のリスナーのみなさんの句をご紹介します。

「春雨の向こうの空の青近し」(篠山市 まさあっこさん)

「春雨の相合傘に恋実る」(明石市 レモントマトジュースさん)

「ランドセル煙る春雨ものとせず」(堺市 ゆまこさん)

「夕ざりて里は春雨 墨流し」(八尾市 ゴンちゃんさん)

「春雨に濡れし孫らが走りくる」(神戸市 垂水の玄さん)

「春雨や いつかは止むと雨宿り」(東大阪市 やすよさん)

「彼岸会に親の好物 持ち寄りて」(松原市 クッキーモンスターさん)

「彼岸会に一階二階 焼香場」(堺市 堺のかわちさん)

「墓参り家族の思い彼岸会に」(神戸市垂水区 ますきさん)

「彼岸会で披露目嬉しランドセル」(守口市 しんきいってんさん)

「墓参り彼岸がすぎてまだいけず」(大阪市城東区 しまちゃんさん)

「彼岸会に来ぬ子せんなき仕事あり」(交野市 星のブランコさん)

 

それでは出演者の皆さんが選んだ句を紹介します。

コメンテーターの西村さんは

「残雪の山に春雨 虹描く」(神戸市北区 たけしさん)

中橋さんは

「春雨に走り去る巫子 香を残し」(姫路市 みよこさん)

「彼岸会 読経に脚が悲鳴あげ」(神戸市垂水区 生涯現役さん)

大森さんは

「春雨の残せし雫 陽をあつめ」(大阪市城東区 つきあかりさん)

「春雨や野球順延ありがたし」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん) 

 

そして今週の特選句は、

「彼岸会に偲ぶ面影またひとつ」(大阪市城東区 つきあかりさん)

「彼岸会や合格知らす墓参り」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

 となりました!

 

次回のお題は春の野利休忌で募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん(辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏 (現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。 
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。
茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

 

麗仙湯、ハーブティーのお問い合わせは

チベン製薬ホームページ

  • 投稿日時:2017年03月27日(月) 10時00分
ページトップへ