CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

番組内容

ナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

  • 2021年6月12日(土) 10時00分 一紀のいろいろ万華鏡

    今、注目の「マリトッツォ」を大研究!

    6月11日の「一紀のいろいろ万華鏡」では、最近話題になっているスイーツ「マリトッツォ」についてご紹介しました。

    マリトッツォとは、イタリアのローマが発祥とされている伝統的なお菓子です。

    元々は男性が婚約者の女性にプレゼントするとい風習から誕生したと言われており、ブリオッシュ生地にたっぷりのクリームを挟んで作られているのが特徴です。

    番組では、寺谷さんがホテルオークラ神戸のチェリー入りマリトッツォを試食してみましたが、甘さ控えめのあっさりした風味が好評でした。

    最近は、いろいろな洋菓子店で販売されているようですので、皆さんもぜひ話題のお菓子を楽しんでみてくださいね。

  • 2021年6月11日(金) 07時08分 メッセージテーマ

    ご飯か、パンか、今、決着の時!

    本日のメッセージテーマは朝は、ご飯?パン?です。

    昔は「朝食はご飯に味噌汁」というのが一般的だったかもしれませんが、今やライフスタイルも多様になって、パンがメインという人も増えてきたようですね。

    ここはひとつ、白黒つけてよ! アンパンマン!

    ・・・って、人選を間違ってますかね?

    メッセージをお待ちしています!

    メール:maido@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

     

  • 2021年6月8日(火) 10時00分 防災マッカセナサイ!

    「土砂災害防止月間」のお知らせ

    雨が多く降るこれからの時期、「土砂災害」発生の危険度が高くなります。

    「土砂災害」には「土石流」「地すべり」「がけ崩れ」などがあります。

    兵庫県にはこうした「土砂災害」の発生するおそれがある場所について、

    「土砂災害警戒区域」、「土砂災害特別警戒区域」

    に指定して、その情報を兵庫県の防災情報サイト「兵庫県CGハザードマップ」で公開しています。

    こうした、「土砂災害」から身を守るための防災知識の普及や、警戒避難体制の整備を進めて、土砂災害の防止と被害の軽減を目的に、国土交通省と各都道府県では、毎年6月を「土砂災害防止月間」として啓発活動に取り組んでいます。

    では「土砂災害」に対して私たちにできることは何でしょうか?

    まずは「日頃の備え」です。

    お住まいの場所が「土砂災害警戒区域」や「土砂災害特別警戒区域」などに当たるかどうか、あらかじめ確認しておきましょう。

    そして懐中電灯やラジオ、非常持ち出し品などを準備しておきましょう。

    次に大切なことは、「気象情報の確認」です。

    土砂災害の各警戒区域にお住まいの方は、雨が降り出したら、避難行動の準備をして、いつでも避難できるように準備しておきましょう。

    そして最後に「早めの避難」です。

    大雨による土砂災害の危険度が高まると、大雨警報が発表されます。高齢者など、避難に時間がかかる方は、早めに避難行動を開始しましょう。

    更に、土砂災害の危険度が高まると「土砂災害警戒情報」が発表されます。この時は、速やかに安全な場所へ避難しましょう。

    避難場所への避難が必要であるが、避難が難しいときは、近くの頑丈な建物の2階以上に緊急避難してください。それも難しいときは、家の中で可能な限り安全な場所、例えばがけと反対側の2階などへ避難してください。

    また、避難情報が出ていなくても、

    「山から地鳴りが聞こえる」 「湧き水が濁る」 「崖から小石が、ぱらぱら落ちてくる」

    などの土砂災害の前兆とされる現象を見たら、早めに避難しましょう。

  • 2021年6月6日(日) 10時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    炭酸割でも楽しめる日本酒をご紹介しました

    6月4日のゲストコーナーでは、新潟県新発田市にあります市島酒造株式会社の風間幸一郎さんに、市島酒造が手掛けている「ハイボールで飲める日本酒」をご紹介いただきました。

    こちらの「王紋 大吟醸 極辛19」は、アルコール分19度の大辛口大吟醸。

    辛口派の方はもちろんストレートで飲めますが、ロックや、ハイボールなど自由な飲み方で楽しめるのが特徴です。

    スタジオでは炭酸割にして試飲してみましたが、華やかな香りと爽やかな味わいに思わず大興奮となりましたよ。

    王紋 市島酒造 公式サイト

  • 2021年6月5日(土) 09時56分 一紀のいろいろ万華鏡

    クラウドファンディングで古民家レストランを復活!

    6月4日の「いろいろ万華鏡」では、大阪市にあります日本料理店「京町堀 莉玖」オーナーシェフ山口吏さんに、丹波篠山市で古民家レストランを開業しようという取り組みについてお話を伺いました。

    5年連続でミシュランを獲得している山口さん。以前から、自然豊かな場所で古民家カフェを出店することを考えていたそうで、色々な場所を回った末に、丹波篠山市で見つけた一軒の古民家を気に入って購入したのですが・・・

    なんと、購入から2週間も経たないうちに漏電による火事で全焼! まだ火災保険の手続きも済んでいなかったので保証も一切なしという最悪の事態となってしまいました。

    しかし、夢を諦められない山口さんは、クラウドファンディングを使って古民家カフェ再開にチャレンジすることに。

     

    古民家が全焼。再建してミシュランシェフが作るアンティークレストランを始めたい!

    幸い家具類は別の場所に移動させていたので、建物を復旧できれば再チャレンジできると考えた山口さん。

    クラウドファンディングサイトのキャンプファイヤーを使って、別の古民家の建材を使って再建することにしたそうです。

     

    クラウドファンディングにあたっては、支援してくれた人たちへのリターンがあるわけですが、その一つが山口さんが監修して作ったこだわりの食材を使ったオリジナルドレッシングです。

    スタジオでは、自家製麹を使った醤油やお味噌、ドレッシングを試食してみました。

    試食ではモッツァレラチーズにかけてみましたが、どんなお料理にも合うと出演者の皆さんから大好評でした。

    ぜひクラウドファンディングに支援して、ミシュラン料理人が作る調味料を堪能してみてくださいね。