CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

番組内容

ナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

  • 2020年11月29日(日) 10時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    新年はフェリーで弾丸初詣!

    11月27日のゲストは、さんふらわあトラベル株式会社 営業・造成グループ長の山本茂さんにお越しいただきました。

    大阪-別府航路、神戸-大分航路、そして大阪-志布志航路の3つを運営しているフェリーさんふらわあ。

    そのさんふらわあを使った旅を提案しているさんふらわあトラベルでは、お正月にスゴいツアーを企画しました。

    なんと船の上から初日の出を拝み、その後は大分・別府の有名神社で初詣。

    さらに温泉に浸かった後、フェリーで帰ってくるという新春弾丸ツアーです。

    ほかにも人気アニメ「鬼滅の刃」の聖地として注目を浴びている八幡竈門神社を巡るツアーもあるそうで、ファンの方には見逃せない企画ですね。

    詳しい情報は、こちらまで

    さんふらわあトラベル オフィシャルサイト

  • 2020年11月22日(日) 10時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    子どもたちに新しい時代に対応できる教育を

    11月20日のゲストは、高槻市議会議員の真鍋総一郎さんにお越しいただきました。

    真鍋さんは現在、高槻市議会議員の活動の一環として、子どもたちが次世代の社会に対応できる力を身につけるための教育の在り方について考えているそうです。

    具体的には、以前番組にもご出演いただいた「子どもの理科離れをなくす会」の北原達正さんの活動に賛同して、より実践的なIT教育の普及活動などに取り組んでいるそうです。

    自身も議員になる前はIT業界で働いた経験をお持ちの真鍋さんには、ここ数年で急速に進化しているIT分野で、日本が世界からどれだけ遅れているか痛感させられることが多かったそうです。

    北原さんの活動に協力することで、地域から子どもたちの教育を変えていく、それが真鍋さんの目指す目標の一つでもあるんです。

  • 2020年11月15日(日) 10時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    11月19日からの「寺谷一紀と い・しょく・じゅう!」をお聴きください!

    11月13日のゲストは、ウエストエリア株式会社 代表取締役の大村武司さんにお越しいただきました。

    大村さんが経営するウエストエリア株式会社は、大阪市の弁天町にある不動産業者ですが、その業務は相続コンサ ルティングや資産の有効活用、賃貸経営に関するアドバイスなど、不動産の総合コンサルティングを手掛けています。

    実は今回、19日(木)の「寺谷一紀と い・しょく・じゅう!」で、大村さんが相続についてのミニ知識やリスナーの皆さんからの質問にお答えするコーナーが始まります!

    気になることがあれば、どんどんメッセージをお願いします。

    メール:ichiki@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

  • 2020年11月8日(日) 10時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    神戸の香り漂う絵画展「風街ヘブン」をご紹介しました

    6日のゲストは、神戸市在住の画家で神戸芸術工科大学教授の寺門孝之さんにお越しいただきました。

    生粋の神戸っ子の寺門さんは、幻想的な水彩画を描く画家として活躍されていますが、現在神戸市の相楽園で、数多くの名曲を手掛けてきた作詞家の松本隆さんとコラボレーションした「風街ヘブン」という絵画展を開催しています。

    風街ヘブン

    期間:10月24日(土)~11月30日(月) (毎週木曜日は休園日です)

        9:30から17:00まで(入館は16:30まで。相楽園は17:00に閉園します)

    会場:相楽園内「旧小寺家厩舎」

    料金  大人¥700- 小人¥350-
    (別途要入園料。入園料とセットになったチケットも有。相楽園入園受付所で当日チケットを販売)

    松本隆さんが手掛けてきた数多くの名曲の歌詞の世界を、寺門さんが絵に映すという趣向の絵画です。

    今月末までの開催ですので、ぜひお越しくださいね。

    相楽園 風街ヘブン公式サイト

  • 2020年11月1日(日) 10時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    水害対策の強い味方をご紹介しました!

    30日のゲストは、太陽工業株式会社 コーポレート・コミュニケーション課の上田テツヤさんに、水害対策の新ツール「デルタパネル」についてお話を伺いました。

    太陽工業さんは、業務用テントなどを造っている会社なんですが、この度、昨今の豪雨による水害の多さに対処するための新商品「デルタパネル」を開発したそうです。

    簡易止水壁「デルタパネル」

    シート製のパネルを連結してアルミフレームで固定するだけで、床下浸水程度の増水は防ぐことができるそうです。

    今年は幸いにして台風の本格的な上陸もなく、大きな豪雨災害も起きていませんが、備えあれば患いなし。

    主に店舗やビルの管理会社などを中心に需要が多いそうですよ。

    お値段は30万円ほどと個人で購入するにはちょっとお高めですが、大きな損失を未然に防ぐという観点から会社やお店で商売をされている方にとっては、検討の価値ある商品ではないでしょうか。

    太陽工業株式会社 公式サイト