CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

  • 2018年3月14日(水) 10時00分 一紀のツーと言えばカー!

    ASV(先進安全自動車)とは?

    最近は、自動運転車の話題が世間を賑わせていますが、実際に完全自動運転の車が登場するのは、まだまだ先の話になりそうです。

    とはいえ、最近の車のCMを見ていると「自動でブレーキをかける」など、かなり自動運転に近い能力を持っている車が登場しています。

    こうした車は、「ASV(先進安全自動車)」と言います。 ASVは「自動運転」ではなく、あくまでも「運転をサポートする」機能を備えた車なんです。

    ASVの主な機能としては、

    衝突被害軽減ブレーキ
    追突事故による被害の軽減または回避のため、ドライバーに警告したり、自立自動ブレーキをかけます。

    ペダル踏み間違い時 加速抑制装置
    駐車場から出る時によく有りがちな「ブレーキとアクセルを間違えた」などの操作ミスをした時に、車のセンサーが周囲の建物や車の存在を検知して警告音を発したり、強制的にブレーキをかけたりします。

    車間距離制限装置(ACC)
    センサーが前の車を認識し、車間距離を一定に保つことで、追突事故を予防します。

    車線逸脱警報装置
    センサーが、道路上の白線(黄線)を認識して、車が車線をはみ出しそうになった時に警告して、正しい位置に戻ることを促します。 車種によっては、自動的に車を車線に戻すものもあります。

    リアビークルモニタリングシステム
    車の運転で死角になりがちな車の左右後方に、別の車がいることを検知してドライバーに知らせます。

    自動切換え型前照灯
    夜間走行時に、周囲の状況に応じて、自動的に前照灯のロービーム・ハイビームの切り替えをします。

    これらのシステムは、あくまでも「運転のサポート」です。 車を運転するときは、自己責任で、安全運転を心がけましょう。

    コーナー提供: