CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

  • 2018年6月12日(火) 10時24分 防災マッカセナサイ!

    「土砂災害防止月間」のお知らせ

    雨が多く降るこれからの時期、「土砂災害」の危険度が高くなります。

    「土砂災害」には、「土石流」「地すべり」「がけ崩れ」などがあります。

    兵庫県にはこうした「土砂災害」の発生するおそれがある「土砂災害警戒区域」がいくつあるか、ご存じですか?

    なんと、20,865カ所もあるんです!

    こうした「土砂災害」から身を守るために必要なことは何でしょう?

     

    まずは「日頃の備え」です。

    ・懐中電灯やラジオ、非常持ち出し品など準備しておきましょう。

    ・自宅の周辺の危険な場所は? いざという時の避難場所は?

    避難ルートに危険な場所はないか? など確認しておきましょう。

     

    次に大切なことは、「早めの避難」です。

    ・「山から地鳴りがする」「急に水が噴き出す」「湧き水や流水が濁る」など、明らかにいつもと違う現象を感じたら、早めに避難しましょう。

    ・気象情報や防災情報に注意しましょう。

    大雨による土砂災害が予想される場合、県と気象台は共同して「土砂災害警戒情報」を発表します。

    この情報は、住民の皆さんの自主的な避難行動を促すものです。

    また兵庫県では、市や町のどの地域が「土砂災害警戒情報」の発表基準を超えているか確認できる「地域別 土砂災害危険度」をインターネットや県内のケーブルテレビを通じて情報発信しています。

    身近な場所の危険度は、こちらの情報で確認してください。

     

    今週は、以下の場所で土砂災害についての防災知識などをまとめた啓発リーフレットの配布を行います。

    ・JR宝塚駅・阪急宝塚駅連絡通路:14日(木)13時~ 

    ・阪急芦屋川駅周辺:15日(金)14時~

    ・JR姫路駅前(中央改札北側出入口):15日(金)10時~

    お近くにお越しの際は、ぜひ受け取ってくださいね。