CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

  • 2019年7月22日(月) 10時00分 大森保延のまごころ歳時記

    まごころ歳時記(7月19日)

    7月19日のお題は夕立」「雑詠でした。

    まずは、大森さんの句からご紹介します。
    「稲妻の隣町より夕立くる」
    「夕立の来ぬま墓参すませけり」
    「煩悩のまだぬけきらずゐて夕立」
    「たちまちにスコール激し水牛車」

    妙音新聞からは
    「夕立の空模様にもまた外れ」(綾部市 森本 信太郎さん)
    「夕立の追いかけてきし明石峡」(柏原市 永味 啓子さん)
    「紀州富士夕立雲のかなた虹」(伊都郡 嶋田 和代さん)
    「遠雷や奈良と大阪呼応して」(八尾市 向垣 朝加さん)

    今週は、向井去来と松尾芭蕉の句をご紹介します
    「いなづまやどの傾城とかりまくら」
    「雷の光つめたり閨のうち」

    今週の寺谷さんの句は、
    「温暖化いずれ夕立 死語となり
    「熱波なる魔の手白夜の極地にも」

    あっきんの句は、
    「夕立に お気に入り服 泣いている」
    「盛夏かなヒップアップで7センチ」

    続いてリスナーの皆さんからの句をご紹介します。
    「穏やかな夕立恋し今の夏(神戸市北区 たけしさん)
    「夕立に あわてて帰るすすめたち」(奈良県生駒郡 ともみさん)
    「夕立やアスファルト熱クールダウン」(守口市 しんきいってんさん)
    「夕立や夕焼け映す水たまり」(たつの市 悪魔の囁きさん)
    「黒い雲 予感当たりて ゆだち哉」(加西市 えつこさん)
    「夕立を じっと見ている爽快さ」(淡路市 お散歩おじさんさん)
    「夕立も明けてしまえば虹の傘」(茨木市 にっしゃんさん)
    「いやな事 願いをこめて 夕立に」(赤穂市 アンちゃん)
    「夕立や ちょっと一休み お買い物」(東大阪市 やすよさん)
    「夕立にパタッと止みし蝉の声」(神戸市垂水区 垂水の玄さん)
    「馬の背を わけて夕立 降りにけり」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「夕立や あがった後に虹がさす」(三田市 ひろちゃんさん)
    「夕立や足に水飛ぶ雨宿り」(姫路市 みよこさん)
    「夕立や あちらこちらで傘開く」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「夕立や逃げ込む先は赤提灯」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「夕立に駆け出す子らの笑い声」(大阪市城東区 ルリビタキさん)
    「かの夏の三都祭りが懐かしい」(神戸市北区 たけしさん)
    「雨上がり会釈で別れ雨宿り」(大阪市平野区 くずれ荘管理人さん)
    「夏野菜ひ弱な姿恥ずかしく」(淡路市 お散歩おじさんさん)
    「真実を透かして咲けり烏瓜」(丹波篠山市 まさ・あっこさん)
    「梅雨空で泳げぬ子らの ため息が」(神戸市垂水区 垂水の玄さん)
    「瓜二つ過去と現在 姉妹(あねいもと)」(神戸市東灘区 みんなだいすきさん)
    「夏休み子らの体調 気にかかり」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)

    それでは出演者の皆さんが選んだ句をご紹介します。

    あっきんが選んだ句は、
    「夕立が二人の仲を取り持った」(神戸市垂水区 ちょいまるおやじさん)
    「花びらの咲き誇る色 朝顔よ」(明石市 明石のレモントマトジュースさん)

    コメンテーターの小玉さんが選んだ句は、
    「軒借りて夕立過ごす二人連れ」(姫路市 ラジオ部屋の怪人さん)

    ゲストの中村さんが選んだ句は、
    「夕立に雨靴履いて子が嬉し」(茨木市 蒼龍さん)
    「夕凪や海岸散歩 風を待つ」(神戸市垂水区 ますきさん)

    大森先生が選んだ句は、
    「夕立ちの豪雨轟く凄まじさ」(明石市 明石のレモントマトジュースさん)
    「ペダル踏み入道雲から逃げる土手」(守口市 守口のタヌキさんさん)
    「夕立に背広の傘が駆ける街」(交野市 星のブランコさん)
    「雷鳴を こわがる君の愛しさや」(草津市 草津市のグリーゼ581さん)
    「広重の夕立のよう交差点」(神戸市垂水区 ちょいまるおやじさん)
    「幹事役 準備万端 夏座敷」(交野市 星のブランコさん)
    「雷雨避けテントでランタン秘密基地」(枚方市 さちえさん)
    「かき氷 廻す手元に童待つ」(加西市 えつこさん)
    「明珍の風鈴ひびく城の街」(姫路市 みよこさん)
    「名古屋場所 小さな巨人 皆かわす」(赤穂市 風ちゃんさん)

    今週の特選句は、

    「夕立や おいてけぼりの三輪車」(丹波篠山市 まさ・あっこさん)
    「京街道 風鈴売りの天秤棒」(守口市 守口のタヌキさんさん)

    でした!

    次回のお題は土用干雑詠で募集します。

    お題にこだわらない句も歓迎ですよ。
    初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

    〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

    ※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

    講評 大森保延さん
    昭和29年 辯天宗宗務総長大森慈祥氏と結婚。
          文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など
          辯天宗文化部の発展に寄与。
    平成7年  大和礼法弁才御流興隆。
    平成8年 大阪府より文化芸術表彰を受ける。
    平成9年 茨木西ロータリークラブ会長。
    平成21年
     〜22年 国際ロータリー2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
    昭和39年7月~平成29年6月 辯天宗婦人部総裁
    大阪府更正保護協会理事。
    茨木市更正保護推進協議会副会長。