CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

  • 2021年1月26日(火) 10時00分 医療どぉ~ナル!

    新型コロナ患者の病院への受け入れの現状について

    1月22日の「医療どぉ~ナル!」では、大阪府保険医協会 副理事長の宇都宮健弘さんに、一部で報道された「民間病院が新型コロナ患者の受け入れに消極的」というニュースについて、医療現場の実態をお話いただきました。

    国や自治体などが「新型コロナ患者の受け入れに消極的な病院の名前を公表する法律を」という動きがある中、一部のメディアでは「民間病院が新型コロナ患者の受け入れをしないのはけしからん」という論調も出ています。

    そんな状況に宇都宮さんは、民間病院は新型コロナ患者以外の患者にも対応しないといけないこと、症状が治まった患者のフォローなどはすでに行われていること、などの医療現場の現状をお話いただきました。

    また、現在の「医療崩壊」と呼ばれる事態の根本には、医療費削減のために病床を減らそうとしてきた医療行政にも原因があると考えており、その問題を解消しなければ何度でも「医療崩壊」という事態が起きると指摘します。