CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

番組内容

ナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

  • 2022年7月31日(日) 10時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    歌手の岩出和也さんにお越しいただきました

    29日のゲストは、演歌歌手の岩出和也さんにお越しいただきました。

    ちょうど前日の28日に、7月30日(土)放送のラジオ関西「ハッピードリーム〜歌の贈りもの〜」で寺谷さんとご一緒に出演された岩出さん。

    番組では、4月に発売された新曲「都会の迷子」をかけさせて頂きました。

    岩出和也 オフィシャルブログ

  • 2022年7月30日(土) 10時00分 一紀のいろいろ万華鏡

    女子ウケ日本酒大研究!

    29日の「いろいろ万華鏡」では「日本酒のプロ」あっきんによる「女子ウケ日本酒大研究!」をお送りしました。

    最近は女性の日本酒人気も高くなってきているそうですが、特にトレンドになっているのが、次の3点。

    ①味が女子ウケ

    ②飲み方が女子ウケ

    ③デザインが女子ウケ

    これが大事なんだそうですよ。

    番組でも、あっきんが持っきてくれた「かれん」を試飲してみましたよ。

  • 2022年7月29日(金) 06時52分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    情報はしっかりチェック!

    本日のメッセージテーマはアンテナ張ってますです。

    「まいど!まいど!」を放送しているラジオ関西は、神戸新聞グループということで、同じ建物にはいろんなメディアが入っています。

    しっかりアンテナを張って、お互いの情報を交換しているんですよ。

    メッセージをお待ちしています!

    メール:maido@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

    番組 Instagramは、こちらです!

    寺谷一紀のまいど!まいど! 公式Instagram

  • 2022年7月26日(火) 10時00分 バネちゃんのあったかレシピ!

    オクラともやしのレンチン豚巻き

    7月22日の「バネちゃんのあったかレシピ!」では、ごらんのレシピをご紹介しました。

    オクラともやしのレンチン豚巻き

    ◎材料(1人前)

    ・豚バラ肉 100g、オクラ 8本、もやし 100g、塩コショウ 小さじ1/4、トマト 1個、ごま油 小さじ1、玉ねぎ 1個、手造りひろたのお肉のぽんず 大さじ2

    ◎作り方

    ・オクラは塩をふり、板ずりして流水で洗い、切り込みを入れておく。

    ・トマトはヘタを取り除き、1cm角に切る。玉ねぎはみじん切りに。

    ・オクラはヘタの先を切り落とし、額の部分をむく。

    ・豚バラをひろげて、オクラ・もやしをのせ、塩コショウをふり、手前から巻く。巻き終わりを下側にして耐熱皿に並べる。

    ・ラップをかけて、豚バラに火が通るまで電子レンジで(600W)5分加熱する。

    ・トマト、玉ねぎ、ごま油、お肉のぽんずを合わせて、豚バラにかけて出来上がり

    皆さんも、ぜひお試しくださいね!

    手造りひろた食品 オンラインショップ

  • 2022年7月25日(月) 15時00分 防災マッカセナサイ!

    川の安全利用について

    暑い日が続くと、身近な川でレジャーを楽しむ方も多いと思います。

    しかし、川は大雨などによる急な増水で、突然危険な場所になることもあります。

    そこで川遊びをする時は、次の4点に注意しましょう。

    ①子どもだけで川へ遊びに行ってはダメ!

     必ず大人が一緒についていきましょう。また、遊びに行くときは、川の中でも滑りにくい靴を履いたり、ライフジャケットなどの準備をして出かけましょう。

    ②天気予報を必ずチェック!

    天気が悪い時はもちろん、大雨や洪水の注意報、警報が解除されても、川の増水は続いている可能性があります。

    すぐには遊びに行かないようにしましょう。また常に天気がチェックできるよう、携帯電話やラジオなどを忘れずに。

    ③急な増水に注意!

    雷が鳴ったり、雨が降ってきたら、すぐに川から離れましょう。絶対に橋の下で雨宿りをしてはいけません。

    また、その場で雨が降っていなくても、川の上流の空に黒い雲が見えるときは、上流で雨が降っている場合があります。

    このような時は、川の水位が一気に上昇する恐れがあり非常に危険です。すぐに川から上がりましょう。

    ④川に着いたら、注意看板や回転灯を確認!

    看板には、川遊びをする時の注意事項が書いてあります。大人の方は、子どもに内容を教えてあげましょう。

    また、兵庫県では、大雨などで急激に水位が上昇するような川において、利用者が、より的確に安全確保の判断をするための警報システムを設置しています。

    橋のたもとなどで、大雨や洪水の注意報・警報の発表と連動した回転灯を作動させて、利用者に避難を促します。

    川で遊ぶときは、この回転灯の場所を事前に確認しておいて、回転灯が点灯したら、すぐに川から出ましょう。

    そして、警察や消防、パトロールの人たちの注意には必ず従いましょう。

    楽しい川遊びのためにも、注意事項をしっかり守って下さい。

    コーナー提供