CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

番組内容

ナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

  • 2020年7月13日(月) 14時00分 医療どぉ~ナル!

    マイナンバーカードと健康保険証の統合についての問題点を伺いました

    7月10日の「医療どぉ~ナル!」では、大阪府保険医協会 副理事長の宇都宮健弘さんに、国が進めようとしている健康保険証とマイナンバーカードの統合に向けた動きについて、その問題点などをお話いただきました。

     

    健康保険証とマイナンバーカードの統合で、患者さんたちの利便性を高めるというのが最大の目的とされていますが、マイナンバーカードを保険証の代わりに使うことにについては、カードの紛失時の対応や、個人情報の管理の観点から、医療の現場では問題点を指摘する声が大きいそうです。

    一歩間違うと重大なトラブルに見舞われる恐れもあるだけに、慎重に検討する必要があるようですね。

    皆さんからの疑問・質問をお待ちしています。

  • 2020年6月30日(火) 10時00分 医療どぉ~ナル!

    新型コロナウイルスが暮らしに与えた影響について

    26日の「医療どぉ~ナル!」では、6月6日に実施された「コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守る なんでも電話相談室」の結果について、当日の相談員を担当された「シンママ大阪応援団」の寺内順子さんにお話を伺いました。
    https://youtu.be/of5Xkw0STkI
    相談会の当日は、1,217件の相談が全国から寄せられました。
    相談者のほとんどは、所持金がない、月収が10万円以下、など厳しい状況の方が多かったそうで、他にも仕事が無くなったという方も多かったそうです。

    またこういった方たちの中には、医療を受けることをためらう人も多かったそうで、相談会では医療受診についての様々な助成制度のアドバイスも行ったそうです。

    寺内さんが所属している社会保障推進協議会では、こうした人たちを支援するための仕組みづくりを国や自治体に要請しているそうです。
  • 2020年6月2日(火) 13時57分 医療どぉ~ナル!

    新型コロナウイルス感染症が地域医療に与えている影響について

    29日の「医療どぉ~ナル!」では、大阪府保険医協会 副理事長の宇都宮健弘さんに、新型コロナウイルス感染症が地域の医療機関の経営に与えている影響について、お話を伺いました。

    新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が解除され、一部地域をのぞいて感染者の増加傾向は見られなくなりましたが、この間、地域の医療機関では、患者さんたちの外出自粛傾向などで経営面での大きな影響が出ているとのアンケート結果が出ました。

    大阪府保険医協会では、このままでは地域医療に深刻な影響が出る恐れがあることから、国などに医療機関への財政支援を要請しています。

  • 2020年5月25日(月) 14時00分 医療どぉ~ナル!

    新型コロナウイルス感染症とひとり親家庭への影響② シンママ大阪応援団の活動

    22日の「医療どぉ~ナル!」では、15日に続いて「シンママ大阪応援団」の寺内順子さんに、お電話でインタビューしました。

    新型コロナウイルス感染症の影響は、ひとり親家庭にも大きな影響を与えているということで、元々生活が苦しいところへ、さらなる打撃を与えているそうです。

    そこで「シンママ大阪応援団」では、毎月1回「スペシャルボックス」という支援物資の発送サービスに取り組んでいます。

    これは、所得の少ないひとり親家庭、特にその子どもたちに衣料品・食料品などの生活必需品を送るという試みです。

    関心を持っていただけましたら、ぜひ「シンママ大阪応援団」へお問い合わせください。