番組内容

毎週金曜日の午前10時からナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

吉川亜樹のちょっといいですか?(3月28日)[2015年04月01日(水)]

3月28日の放送で、番組を卒業となりましたアッキン。

最後の取材は、地元堺市に出来た「さかい利晶の杜」に行ってきました。

こちらの施設は、堺市が産んだ二大文化人、千利休と与謝野晶子の業績を紹介しているんだそうです。

ちょうど、千利休の屋敷跡と与謝野晶子の生家跡の近くにあるんですね。

中には、千利休が建てた国宝の茶室「待庵」を復元した「さかい待庵」を始め、利休の生きた時代や晶子の創作活動の足跡などを見る事が出来るそうですよ。

暖かい陽気につられて、文化の香りに触れてみてはいかがでしょうか?

さかい利晶の杜

そしていよいよ4月3日(金)から、吉川さんに代わって中橋舞さんが新アシスタントとして番組に加わります。

放送終了後には、しっかり、バトンタッチも済ませましたよ!

金曜日に移っても、「寺谷一紀のまいど!まいど!」をどうぞよろしくお願いいたします。

  • 投稿日時:2015年04月01日(水) 10時00分

吉川亜樹のちょっといいですか?(2月28日)[2015年03月04日(水)]

今回は、大阪大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科科学教室 助教の太田有美さんをお招きして、最新の耳鼻咽喉科医療の現状について、お話しを伺いました。

耳鼻咽喉科の研究も最近は色々と進んでいるそうですが、特に意外だったのは「聴力と認知症」の関係。

年を取ると耳が遠くなるというのは、よくある話ですが、それが日頃の人間関係を希薄にすることに繋がって、段々と内に籠もりがちになり、ついには認知症になる、という関連性が指摘されているそうです。

また耳の遠い人に、大きな声で話をすればいいというものではなく、ゆっくりとジェスチャーも交えながら意思疎通を図る事が大事なんだそうです。

他にも、難聴の人の聴力を回復するための「人工内耳」の性能も向上しているそうです。

もちろん、まだまだ完全とは言えませんが、耳に不自由を感じている多くの人にとって朗報ではないでしょうか。

  • 投稿日時:2015年03月04日(水) 10時00分

吉川亜樹のちょっといいですか?(1月24日)[2015年01月28日(水)]

さて、今回の「ちょっといいですか?」では、タレントとしての吉川さんの弱点

「声が通りにくい」

という問題を改善すべく、番組でもおなじみ、この方にお力を借りました!

フルーティストの田畑裕美さんです!

なぜ、田畑さん?かというと、フルートという楽器は、私達の想像以上に呼吸が大事な楽器だからです。

そもそも声が出にくいのは、呼吸法に問題がある!

そこで田畑さんはもちろんですが、田畑さんの紹介で、ソプラノ歌手の井上美和さんにも指導を受けてきました。

なんでも

1、腕をぶらんとした状態で、机やピアノなど重たい物を持って声を出すと、自然と腹式呼吸になる。

2、河川敷で遠くに居る人に聞こえるように声を出す。

こうしたことを繰り返すと、よく通る声になるんだそうです。

吉川さんにも、しっかり修行してもらいましょう。

 

さて、田畑さんや平野さんが出演されるコンサートが開催されますよ!

コンセール・メランジュ

【日時】2015年2月3日(火) 開演18時30分(開場18時00分) 
【会場】兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院 小ホール 
【アクセス】阪急神戸線[西宮北口駅]南改札より徒歩2分 
【入場料】2,500円<全席自由> 
      未就学児のご入場はご遠慮ください 
【主催】コンセール・メランジュ   
ご予約はメールmusik_tickets@yahoo.co.jpにてお願いします。

  • 投稿日時:2015年01月28日(水) 10時00分

ニューイヤーコンサートで新年を満喫しませんか?[2015年01月04日(日)]

昨年、最後の「吉川亜樹のちょっといいですか?」にご出演頂きました望月正樹さんが楽団長を勤める日本センチュリー交響楽団のニューイヤーコンサートが、いよいよ来週1月10日(土)に、大阪府吹田市の吹田メイシアターで開催されます。

指揮 金聖響 ニューイヤーコンサート
~日本センチュリー交響楽団~

■公演日時 2015年1月10日(土)
15:00 開演  14:15開場
■公演場所 大ホール
■入場料 S席 5,500円  A席 4,500円
B席 3,500円
※前売・当日とも
※メイト割引あります
全席指定
■前売開始日 2014年10月11日(土)
★メイト会員先行発売
  2014年10月10日(金)
 
【曲目】  
=1部=  
J.シュトラウスII 春の声
  常動曲
  皇帝円舞曲
  トリッチ・トラッチ・ポルカ
  南国のバラ
  ポルカ「観光列車」
  美しく青きドナウ
=2部=  
ラフマニノフ ヴォカリーズ
ストラヴィンスキー バレエ組曲「火の鳥」

■チケット前売所
チケットぴあ http://pia.jp/ 0570-02-9999【Pコード:243-674】
ローソンチケット0570-084-005【Lコード:54615】
豊津ファミリー1階友化粧店(阪急千里線豊津駅前)
吹田市観光センター(JR吹田駅前)
メイシアタープレイガイド 06-6380-2221

※メイシアターでのチケット電話予約はメイト会員様に限ります。
 非会員のお客様は直接ご来館のうえお求めいただくか、他のプレイガイドでお求め下さい。
※未就学児童はご入場いただけません。
※前売券完売の際、当日券はございません。ご了承ください。
※お客様用の駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。

■主催
(公財)吹田市文化振興事業団

■お問い合わせ
メイシアター 06-6380-2221

荘厳なオーケストラの調べを聞きながら、新春の余韻に浸りませんか?

吹田市文化会館 メイシアター

  • 投稿日時:2015年01月04日(日) 10時00分

吉川亜樹のちょっといいですか?(11月22日)[2014年11月26日(水)]

今回は、吉川さんの調査対象となったのは、「劇団テノヒラサイズ」!

わずか数人のメンバーで繰り広げられる、涙と笑いが満載の舞台の秘密を、劇団メンバーのあだち理絵子さんに伺いました。

番組前半ゲストの時枝さんが在籍している「劇団四季」とは、全く正反対の「劇団テノヒラサイズ」。

セットもほとんど無し、衣装は全員つなぎというスタイルは、シンプルゆえに観る者の想像力が試される?

そんな「劇団テノヒラサイズ」の公演が、近々開催されます。

劇団テノヒラサイズ

「それでも世界には俺がいた方がいい」

場所:DAIHATSU MOVE 道頓堀角座

日時:2014年12月2日(火)~7日(日)

詳しくは

劇団テノヒラサイズ 公式ページ

 

 ご意見、ご感想は、こちらまで。
 〒650-8580 ラジオ関西「吉川亜樹のちょっといいですか?」係
 メールは 
maido@jocr.jp
 FAXは 078-361-0005

  イヤなニオイに
   スーパー・ノンノ

  0120-201-443
    (ニオイ シジミ)

  • 投稿日時:2014年11月26日(水) 13時32分
ページトップへ