CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

番組内容

ナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

  • 2020年2月21日(金) 13時00分 一紀のいろいろ万華鏡

    あっきんYouTuberデビュー!

    21日の「一紀のいろいろ万華鏡」は、「あっきんYouTuberデビュー」をお届けしました。

    当番組のアシスタントのあっきんがYouTuberデビューしました!

    あっきんが日本酒について熱く語る「日本酒女子のSAKE講座」という番組です。

    今回、YouTubeで配信をしようと思ったきっかけは、テレビ番組で一緒にお仕事をしているでディレクターの方から、「お酒についてそんなに熱く語れるならYouTubeで配信してみないか」と声をかけられたからだそうです。

    番組ではまだまだ知られていない日本酒の魅力を伝えていくそうですよ。

     

    そして、本日(21日)22時~生配信があります!

    こちらのアドレスからご覧ください。

    https://youtu.be/5_d9zDmpFG0

     

    吉川亜樹/日本酒女子のSAKE講座 YouTube

  • 2020年2月21日(金) 06時54分 メッセージテーマ

    えっ!? そんなことが!?

    本日のメッセージテーマは「私のテクニック」です。

    本日の放送は、あっきんがディレクターになってお送りします!

    って、もちろん、そんなわけはありませんが・・・

    メッセージをお待ちしています!

    メール:maido@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

    番組 Instagramは、こちらです!

    寺谷一紀のまいど!まいど! 公式Instagram

  • 2020年2月18日(火) 10時30分 防災マッカセナサイ!

    地震に対する事前の備え

    今年は阪神・淡路大震災から25年、東日本大震災から9年です。

    この5年間だけでも、熊本地震や、大阪府北部地震、北海道胆振東部地震など大きな地震災害が相次いでいます。

    近い将来に発生が予想されている南海トラフ地震では、さらに大きな被害が出る恐れもあります。

    そこで、地震による被害を少しでも減らすために、事前に備えておくポイントをご紹介します。

     

     ◎家具類の転倒・落下・移動の防止策をしましょう。

     大きな家具やテレビなどは金具や耐震マットなどで固定しておきます。照明器具などは、チェーンなどで天井と繋げて強度を増やしましょう。

     ◎消火器を準備するなど、火災対策をしましょう。

     電気火災には、感震ブレーカーが効果的です。感震ブレーカーは、地震時に設定以上の揺れを感知した時に電気を自動的に止める器具で、不在時やブレーカーを落として避難する余裕がない場合に電気火災を防止する有効な手段です。

    ◎備蓄品や非常持出用品の備えをしておきましょう。

     目安として最低限3日間程度の水や食料品や、常備薬、下着等。また、非常持ち出し品は、玄関や寝室など持ち出せるようにしておきましょう。

     さらに防災マップなどで、身近にある危険箇所を把握しておきましょう。また自宅の屋根や塀などの強度を確認して、もしも問題があれば補強しておきましょう。

      そして実際に地震が起きた時、どのように避難行動をするか、家族で話し合っておきましょう。NTTの「災害用伝言ダイヤル171」や携帯電話の「災害伝言版」などの緊急用連絡サービスの活用方法を確認しておきましょう。

    ◎防災活動への参加をしましょう。

     地震発生時に、初期消火や救出救助活動を行うには、日頃からの訓練が欠かせません。家族全員で防災訓練に参加しましょう。

    以上のことを、ぜひ普段から心がけてください。

     

  • 2020年2月17日(月) 10時00分 大森保延のまごころ歳時記

    まごころ歳時記(2月14日)

    2月14日のお題は白魚」「雑詠でした。

    まずは、大森さんの句からご紹介します。
    「白魚の姿笊にとどめえず」
    箸にすべる小鉢の中の白魚を」
    「箸に一筋白魚の瞳かな

    妙音新聞からは
    「白魚の魚網いまなほ古代漁」(伊都郡 嶋田和代さん)
    「白魚に釘付になる嬰児の眼」(練馬区 北星関子さん)
    「白魚飯炊き待ちくるる母在し」(藤井寺市 竹村智巳さん)

    今週は、鬼貫の句をご紹介します
    「白魚や目までしら魚目は黒魚」
    「きさらぎの日和もよしや十五日」
    「春草の姿待たる裾野かな」
     

    今週の寺谷さんの句は、
    「椀種に白魚スラリ京の夜」
    「盆梅の一鉢ポツリ線路ばた

    続いてリスナーの皆さんからの句をご紹介します。
    「太陽に煌めく遡上の白魚よ(守口市 守口のタヌキさん)
    「白魚も歳を重ねて今くま手」(箕面市 箕面のとしジィさん)
    「白魚や素魚を知り博識に」(三田市 キロマルさん)
    「白魚の透明感や春を呼ぶ」(池田市 うさこさん)
    「白魚を酢に浸しては踊り食い」(茨木市 蒼龍さん)
    「四つ手網白魚ねらい今日も漁」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「白魚を焼いて楽しむ独り酒」(大阪市天王寺区 コンソメスープさん)
    「白魚を弁当に入れ受験生」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「白魚に梅干し置くと嫁の顔」(大阪市福島区 恋するサボテンちゃんさん)
    「川のぼる白魚捕獲踊り食い」(神戸市西区 はるさのおじいちゃんさん)
    「白魚や春がおどる口の中」(多可郡 北はりまのムーミン・ジィーさん)
    「鬼は外ママが鬼なのどっかいけ」(三田市 なぎささん)
    「幼な孫 初の「ジージ」や春日和」(大阪市住吉区 伝書鳩さん)
    「静々と足跡消し去る牡丹雪」(守口市 守口のタヌキさん)
    「探梅にしばしば忘れる痛む足」(交野市 星のブランコさん)
    「手をかざし朝日にはえる梅の花」(東住吉区 ラビットさん)
    「バレンタイン夫へ友へ感謝チョコ」(池田市 うさこさん)
    「だいりさま夜這いでたべるチョコレート」(加古川市 ゲゲさん)
    「水仙の潮風香る黒岩郷」(神戸市垂水区 ますきさん)
    「インフルで閑散とする渡月橋」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「本命のチョコがもらえずガッカリす」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「もてない君 見栄で買ってるチョコレート」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

    寺谷さんが選んだ句は、
    「もどかしく白魚食べたリポーター」(大阪市生野区 オムライスさん)
    「ウィルス花粉も襲う春の乱」(淡路市 お散歩おじさん)

    コメンテーターの佐藤さんが選んだ句は、
    「孫の手は透き通る白 白魚だ」(赤穂市 アンちゃんさん)
    「義理チョコは断るつもりが貰えず」(大阪市平野区 くずれ荘管理人さん)

    ゲストの大山さんが選んだ句は、
    「白魚のおどり喰いに飲みこめず」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「卒業や後輩球児に夢たくす」(吉野郡 吉野の茶つみさん)

    大森先生が選んだ句は、
    「白魚や透けて真白き華の舞」(淡路市 お散歩おじさん)
    「白魚を桶に泳がす軒の先」(大阪市淀川区 淀川ペンギンさん)
    「白魚の川側賑わう踊り食い」(神戸市垂水区 ますきさん)
    「白魚舟行きかう舟に雪しぐれ」(姫路市 みよこさん)
    「白魚が知らせてくれるクラス会」(神戸市垂水区 ちょい丸親父さん)
    「白魚や念仏となへ食いにけり」(吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「立春の明けの二日の粉雪」(高槻市 ひろさん)
    「強東風やひねもす揺れる豪華船」(三田市 キロマルさん)
    「絹衣 纏う宮司や紀元祭」(姫路市 みよこさん)

    今週の特選句は、
    選ばれた方全員が特選句

    です。

    次回のお題は梅の花雑詠で募集します。

    お題にこだわらない句も歓迎ですよ。
    初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

    〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

    ※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

    講評 大森保延さん
    昭和29年 辯天宗宗務総長大森慈祥氏と結婚。
          文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など
          辯天宗文化部の発展に寄与。
    平成7年  大和礼法弁才御流興隆。
    平成8年 大阪府より文化芸術表彰を受ける。
    平成9年 茨木西ロータリークラブ会長。
    平成21年
     〜22年 国際ロータリー2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
    昭和39年7月~平成29年6月 辯天宗婦人部総裁
    大阪府更正保護協会理事。
    茨木市更正保護推進協議会副会長。

  • 2020年2月16日(日) 10時06分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    あの、和風アミューズメントパークをご紹介しました!

    14日のゲストは、三重県伊勢市にあります「ともいきの国 伊勢忍者キングダム」から、役者の大山百合子さんにお越し頂きました。

    伊勢忍者キングダムは三重県伊勢市二見町にある時代劇村でグルメ・健康をテーマにしているそうです。

    場内には、山田奉行所・大江戸劇場紅屋・大忍者劇場の3つの劇場やバナナ葉風呂などのこだわりのお風呂、アスレチックなどがあるとのこと。

    大山さんは、こちらの劇場で役者としてお姫様から忍者まで、いろいろ演じているそうですよ。

    そして、当番組のコメンテーターの大田先生が出演している「ともいきの国 料理対決」の撮影も、こちらで行われているそうです。 

    大田先生が侍料理人になり忍者料理人と料理対決をする番組とのこと。

    ともいきの国 料理対決

    三重テレビ放送 毎週木曜日 22:15~22:45放送

     

    さらに、今月の月間プレゼントで ともいきの国 伊勢忍者キングダム入園券がペア5組に当たります。

    是非ご応募ください!

    ハガキ:〒650-8580 ラジオ関西『寺谷一紀のまいど!まいど!』

    メール:maido@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

    ともいきの国 伊勢忍者キングダム 公式ホームページ